韓国ドラマ

愛の不時着【韓国ドラマ】11話あらすじとネタバレ感想!君の好みが知りたい!

Pocket

二度と会うことは叶わないと思っていたジョンヒョクと感動の再会を果たしたセリ。

そんな二人に忍び寄る黒い影が…。

今回の記事では、愛の不時着11話のネタバレと感想をお伝えしていきます(^^)

Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】11話キャスト

 

愛の不時着【韓国ドラマ】10話あらすじとネタバレ感想!愛を知ったセリ!韓国に戻ったセリは、何不自由ない生活に戻ったはずなのですが眠れぬ夜を過ごしていました。 今回の記事では、愛の不時着10話のネタバレ...

【韓国の関係者

財閥の娘 ユン・セリ役(ソン・イェジン)

父親  ユン・ジェピョン(ナム・ギョンウブ)

継母  ハン・ジョンヨン(パク・ウンジン)

長兄  セジュン役(チェ・デフン)

次男  セヒョン役(パク・ヒョンス)

次男の嫁 コ・センア(ユン・ジミン)

詐欺師 ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)

【セリの会社】

チーム長 ホン役(コ・ギュピル)

【北朝鮮の第5中隊員】

第5中隊長 リ・ジョンヒョク役(ヒョンビン)

士官長 ピョ・チス役(ヤン・ギョンウォン)

グァンボム役(イ・シニョン)

ジュモク役(ユ・スビク)

ウンドン役(ダン・ジュサン)

【北朝鮮の軍人】

保衛司令部の少佐 チョ・チョルガン役(オ・マンソク)

監視盗聴室所属 チョン・マンボク役(キム・ヨンミン)

【北朝鮮の関係者】

大佐の妻 マ・ヨンエ役(キム・ジョンナン)

ジョンヒョクの婚約者 ソ・ダン役(ソ・ジヘ)

ダンの叔父 予審局責任副官  コ・ミョンソク役(パク・ミョンフン)

ドラマの中で北朝鮮保衛部のチョ・チョルガンは皆から恐れられる存在ですが、保衛部とはどの様な部署なのでしょうか。

国の体制を脅かす思想や表現の自由が認められていない北朝鮮において、国民の私生活を監視しています。

大物幹部も例外なく監視され、法手続きなしで逮捕や政治犯収容所に入れることができるほどぼ絶大な権力を持ちます。

そのため、北朝鮮の国民にとって保衛部に連行される事は死を覚悟するといっても過言ではありません。

愛の不時着【韓国ドラマ】11話あらすじとネタバレ!

ジョンヒョクとの再会に目を潤ませるセリ。

しかし、考えられない出来事なだけに夢か現実かの区別がつきません。

戸惑うセリに対し、優しい眼差しで『夢じゃない』と保証するジョンヒョク(^^)

お互いの存在を確かめるように、ギュッと抱きしめ合う2人。

まるみっち
まるみっち
ところで、ジョンヒョクはどうやって韓国きたの?

チョルガンが韓国に渡った方法を聞き出したジョンヒョクは、同じ道を通って韓国に渡りました。

その方法とは、かなり昔に掘られ廃鉱になった金鉱を通る秘密のルートです。

全長は10キロ程ですが鉱道は狭く、かろうじて人がほふく前進をすれば通れるほどの大きさで、休まず進んだとしても20時間はかかります。

崩落の危険もあり、まさに命がけの入国だったのですが…。

そんな事は一言もセリに話さず、ただ『大丈夫だった』と言うジョンヒョク(^^)

再会に興奮気味のセリは、韓国に来た理由や、方法などを質問攻め!

ジョンヒョクは答える暇もありません(笑)

しかし、『チョルガンを捕らえれば、今夜にも北朝鮮に戻る』と聞いたセリは冷静を取り戻すのです。

北朝鮮から不法にやってきたジョンヒョクを今度はセリが守る番だと、セキュリテイーが万全な自宅に連れ帰ります。

まろん
まろん
一方、韓国にやってきた第5中隊員とマンボクの5人は…。

総政治局長の父親からジョンヒョクを連れ戻すように密命を受けた5人は、韓国の暮らしぶりにため息を漏らします。

5人のまとめ役は最年長のマンボが担い、お金の管理も任されていますが、財布の紐はかたそうです(笑)

そして情報収集の結果、セリズチョイスの場所を突き止めた5人は、ホラではなくセリが本物のお金持ちだと知ります。

以前、親切賞として1億ウォンを選ばなかった事を後悔するウンドン(笑)

5人はセリに会うため会社に乗り込みますが、入り口のセキュリティに阻まれ警備員が駆けつける騒ぎに^^;

まるみっち
まるみっち
自宅に戻ったセリとジョンヒョクは夜食をデリバリーします。

以前、セリに教えてもらった韓国式の食事マナーを覚えていたジョンヒョクは、最初の一口をセリにあげようとします(^^)

ほのぼのとした空気が流れる中、インターホンが来客を告げます。

画面を確認すると、次男夫婦の姿がありました。

家族との関係がギクシャクしていることを知られたくないセリは、居留守を使おうとしますが、嫁のセンアが暗証番号を解除し家の中に入ってきて来てしまいます。

急いでジョンヒョクの痕跡消すセリ(^^)

次男は席につくやいなや、『北朝鮮に居たことを知っているんだぞ』と話し、後継者の座を奪われないよう牽制します。

しかし、セリも黙ってはいません。

北朝鮮に居たことを知りながら、助けようともしなかった事を責めて立場を逆転させます。

ばつが悪くなった兄は、逃げるように玄関に向かいます。

その後を追う嫁のセンアは、玄関に置かれた男の物の靴に違和感を感じます。

まろん
まろん
家族の不仲な姿をジョンヒョクに見られ、気まずいセリ。

セリからは『韓国に戻ってから家族との関係も良好』だと聞いていましたが、次男のセリに対する態度は、聞いていたものとは違い険悪そのものでした。

セリの気持ちを想い、何も言わずそっとセリを抱き寄せるジョンヒョク。

翌日、セリはジョンヒョクをソウルっ子に変えるためデパートに連れていきます。

初めて見るジョンヒョクのスーツ姿にうっとりするセリは、高級スーツを何着も買い揃えます。

スーツに着替えたジョンヒョクを会社に連れていき『私のボディーガードよ』と紹介します(^^)

ボディガード嫌いのセリの急な方針転換に、『また熱愛ですか?』とスキャンダルを警戒するホン室長。

セリは、必死にごまかしその場を後にします(笑)

不機嫌そうにするジョンヒョクに対しセリは『熱愛はもう無理ね。あなたに出会ったせいで目が肥えたわ』と話します。

その言葉に、まんざらでもない表情のジョンヒョク(^^)

まるみっち
まるみっち
チョルガンの犯罪が明るみとなったことで、至るところに影響がでていました。

チョルガンの罪が明るみになり、私腹を肥やしていた関係者が次々に連行されて行きます。

もちろん、その影響はスンジュンにも^^;

ジョンヒョクに協力したことが、巡り巡って自分の首を締める結果となってしまったのです。

連行された者の中には、村のおばさま方のボス・ヨンエの夫の姿も…。

まろん
まろん
その頃、ジョンヒョクはホン室長に会社で生き残る知恵をレクチャーされていました(笑)

ホン室長によれば、セリは猫の様にデリケートなので食事は1人で食べるし、ゆで卵のゆで時間も8分27秒と決まっていると教えられます。

自分の知っているセリとはかけ離れた人物像に困惑するジョンヒョク(笑)

この出来事が頭から離れないジョンヒョクは『僕は君の好みを知らないのかな』と質問します。

するとセリは『私の好みはジョンヒョクよ 。最初に出会った時にタイプだって言ったでしょ』と言われ、ジョンヒョクは静かに喜びます(^^)

まるみっち
まるみっち
そんなある日、ジョンヒョクにチョルガンに関する情報が入ります。

チョルガンがブローカーに会うとの情報を入手したジョンヒョク。

チョルガンを捕まえることができたら、今晩にでも北朝鮮に戻る事をセリに告げ1人で現場に向かいます。

しかし、現場にチョルガンの姿はなく武装した集団の襲撃を受け、刃物で肩を負傷してしまうのです。

一方、仕事を終えて車に乗り込もうとしたセリは、車中にチョルガンの姿を発見します!

猛ダッシュで車から離れるセリは、うっかり携帯を落としてしまいまが、なんとか駐車場管理室に逃げ込みます。

その頃、ジョンヒョクはセリと連絡が取れないことに胸騒ぎを覚え、居場所追跡でセリの居場所を確認し、急いで向かっていました。

そんな時、やっとセリの携帯が繋がります(^^)

安心したのもつかの間…電話の声はセリはなくチョルガンだったのです。

『俺は今、ユン・セリと一緒にいる。こっちに来い。』

駐車場に駆けつけたジョンヒョクを影から狙うチョルガン。

このままではジョンヒョクの命が危ない!!

次の瞬間、地下駐車場の電気が消されセリの声が響き渡ります。

『チョルガンは嘘をついてる。私は大丈夫だから早く逃げて!』

恐怖に押しつぶされそうになりながらも、セリはジョンヒョクを守ろうとします。

暗闇の中、セリの腕に手が伸びます…。

セリの腕を掴んだのは暗闇の中、耳を頼りに居場所を突き止めたジョンヒョクだったのです(^^)

Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】11話の感想!

11話は、もう2度と会えない事を覚悟して別れた人との再会で始まりました。

あとは想像にお任せします…みたいな演出でラストシーンにして欲しいぐらい感動的なシーンでしたね(^^)

再会できて本当によかった(T_T)

運命的な出会いが2人を引き合わせただけあって、2人で幸せに暮らせないのもまた運命なんでしょうか…。

そして、もう1つ視聴者を唸らせたのがジョンヒョクのスーツ姿ではないでしょうか。

軍服やハイネック&ロングカーデの私服姿も素敵だったのですが、スーツに着替えた時のジョンヒョクは格別です(^^)

韓国でも相変わらずクールなジョンヒョクですが、北朝鮮に居る時と比べると表情が穏やかですね。

ジョンヒョクが今まで見せなかった表情を見るのが楽しみになりつつあります(^^)

楽しみといえば、密命を受けて韓国入した5人の事も忘れてはいけませんね!

留学経験のあるジョンヒョクは北朝鮮以外の国を知っていますが、初めて国を出た5人。

もし、ジュモクの韓国知識がなかったらどうなっていたんでしょうか(笑)

さて、これだけでも十分に楽しめるのですが、更に楽しむ仕掛けが愛の不時着には設けられています。

11話で注目していただきたいのがこちら!

  • 韓国式の食事のマナー → 2話
  • 1億ウォンを選ばずに後悔 → 3話
  • ジョンヒョクの顔がタイプ → 1話

第1話〜3話に登場したエピソードが11話に繋がってきました!

愛の不時着は1話が1時間30分程の長さなので、初期のエピソードは懐かさも感じられます。

12話ではどんなエピソードが登場するのか楽しみですね(^^)

愛の不時着【韓国ドラマ】12話あらすじとネタバレ感想!幸せな誕生日!会うことは二度と叶わないと思っていたジョンヒョクと再会し、セリは幸せな日々を送っていました。 しかし、セリに鋭い視線を投げるチョル...
Sponsored Link