愛の不時着

愛の不時着【韓国ドラマ】2話あらすじとネタバレ感想!目から溢れた涙!

Pocket

愛の不時着第2話では、パラグライダーに乗って北朝鮮に不時着してしまったユン・セリに対し口では厳しいことをいいながら優しいリ・ジョンヒョクの姿が描かれています。

今回の記事では、愛の不時着2話のネタバレと感想をお伝えしていきます(^^)

Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】2話キャスト

愛の不時着【韓国ドラマ】1話あらすじとネタバレ感想!運命の出会い!愛の不時着第1話では、パラグライダーに乗って北朝鮮に不時着してしまったユン・セリと北朝鮮の軍人リ・ジョンヒョクの出会いが描かれています。...

【韓国大財閥の一族】

財閥の娘 ユン・セリ役(ソン・イェジン)

長兄  セジュン役(チェ・デフン)

次男  セヒョン役(パク・ヒョンス)

詐欺師 ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)

【セリの周辺】

チーム長 ホン役(コ・ギュピル)

保険の外交員 スチャン役(リム・チュルス)

【北朝鮮】

第5中隊長 リ・ジョンヒョク役(ヒョンビン)

第5中隊士官長 ピョ・チス役(ヤン・ギョンウォン)

グァンボム役(イ・シニョン)

ジュモク役(ユ・スビク)

ウンドン役(ダン・ジュサン)

保衛司令部の少佐 チョ・チョルガン役(オ・マンソク)

予審局の責任副官  コ・ミョンソク役(パク・ミョンフン)

朝鮮半島は現在、北(北朝鮮)と南(韓国)に分かれていますが、歴史的な背景には日本にも大きな関わりがありました。

1910年に朝鮮半島は日本の植民地となりましたが、第2次世界対戦(1945年)に日本が敗退したことにより日本による35年に及ぶ朝鮮半島の植民地支配は終わりを迎えます。

時を前後してソ連が朝鮮半島北部に侵攻してきたことにより、1945年北緯38度線を境に北をソ連、南をアメリカが統治したため南北に分断されました。

その後、1948年に大韓民国(韓国)と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が誕生しています。

愛の不時着【韓国ドラマ】2話のあらすじとネタバレ!目から溢れた涙!

セリとジョンヒョクは偶然にも前哨地の小さな村で再会を果たします。

その時、セリの頭の中では…。

異国で誰も頼ることが出来ない不利な状況。

ジョンヒョクが必要だと判断。

いくら軍人として威張っていても所詮はオトコ。

下心ありありでジョンヒョクとの運命の再会を喜んでみせます(笑)

一方のジョンヒョクは…。

無断で軍事境界線を越えてきた女をどうすればいいか。

規則に従えば抹殺。

そんなジョンヒョクの心境を知ってか知らずか、セリは無邪気にご飯を食べさせて欲しいとお願いします。

ジョンヒョクがとった決断は?

セリのために麺から手作りして食事を用意してあげたのです(^^)

ところが、ジョンヒョクのことをどこまで信じていいのか半信半疑のセリ。

せっかく用意してくれた食事に毒が入っていないかの確認のため、韓国のマナーだと称しジョンヒョクに先に一口食べさそうとしたのです(笑)

この行為に気分を害したジョンヒョクに気がついたセリは、自身の素性を明かし始めます。

そして『フンブとノルブ』という韓国の昔話を引き合いに出し、私を大切に扱い恩を売るべきだと話します。

しかしジョンヒョクは恩を売る気はないとあっさり拒否(笑)

まるみっち
まるみっち
そんな時、第5中隊員から朗報が入ります

昨晩1人の女が交通事故に巻き込まれて命を落としたのですが、身元不明だったことから『その女はセリに違いない』と早とちりをした隊員達。

不法侵入者を捕獲しそこね自分たちに処罰が下る恐怖から開放された第5中隊員ピョ・チスは、セリが聞いているのも知らずに自分たちの失態をべらべら話し始めます

ジョンヒョク…目の前でセリに逃げられた

ピョ・チス…勤務中に酒を飲んで酔っ払っていた

ジュモク…勤務中に韓国ドラマ【天国の階段】を観ていた

ウンドン…勤務中に持ち場を離れていた

しかし、ジョンヒョクの家から亡くなったものと思っていたセリ出てきて驚く第5中隊員たち(笑)

それぞれの弱みを握ったセリは韓国に帰るための協力を求めまくし立てます。

黙って聞いていたジョンヒョクでしたが、勝手なことばかり言うセリをたしなめ2つの選択肢を提示します。

  1. 保衛部に行く(韓国に帰してくれる可能性もゼロではないため)
  2. 第5中隊員に従うこと
    ・外出禁止
    ・韓国の情報禁止
    ・隊員と話さない
    ・北朝鮮でのことは口外しない

セリが選んだのは言うまでもなく後者の『第5中隊員に従う』でした(^^)

第5中隊員が任務の間ジョンヒョクの家で1人で過ごすことになったセリは、本棚でピアノの楽譜を見つけます。

楽譜が入っていた封筒からは顔写真の付いた履歴書も見つかりますが、その人物がジョンヒョクだと言うことにセリは気が付きません(笑)

その後は緊急だと称して、シャンプーやリンス、ボディソープが家にないとジョンヒョクに電話攻撃。

挙げ句の果てには『寝るときもお風呂に入るときもアロマキャンドルが必要』だと言い出す始末^^;

その夜、セリは突然の停電に見舞われます。

ジョンヒョクの家に忍び寄る足音…。

恐怖にかられたセリが手に持った花瓶を振りかざそうとした瞬間、そこに現れたのは停電を心配し家に戻ったジョンヒョクでした。

ジョンヒョクの姿にホッとしたセリの目からは涙が溢れます。

地雷地帯を駆け抜け、強気な発言をしてきたセリの弱気な態度と涙に戸惑いを見せるジョンヒョク。

泣き顔を観られたくないと話すセリを想い、ロウソクの明かりをそっと消し去ります。

『もう会えないかもしれない』と意味深な言葉と、『必要な物』だと荷物を残しジョンヒョクは平壌に向かうのです。

ジョンヒョクから手渡された荷物の中には、韓国製のシャンプーやリンス、化粧品や着替えなどセリが必要としている物が入っていました(^^)

まるみっち
まるみっち
ところで、ジョンヒョクが平壌行ったのは何故?

第1話でジョンヒョクたちが逮捕した盗掘犯の3人。

処罰のために平壌に護送途中、交通事故で命を落としてしまいました。

不審な事故だったため調査を依頼すべく平壌を訪れたジョンヒョクでしたが、濡れ衣を着せられ予審局に拘束されてしまいます。

予審局に拘束されれば生きて戻る事は難しい…。

しかしジョンヒョクには第5中隊員すら知らない強力な後ろ盾があったのです。

ジョンヒョクの正体は総政治局長の一人息子

正体を知る責任副官のミョンソク(パク・ミョンフン)の登場により事なきを得たジョンヒョク。

正体が発覚したことにより、父親の失脚を目論む保衛司令部少佐・チョルガンに狙われる事になるのです。

ジョンヒョクが平壌に来てまで調べたかったのは、盗掘犯が交通事故にあった時に姿を見せた『通称:トラック部隊』と呼ばれるロシアトラックの存在でした。

実は、ジョンヒョクには交通事故でなくなった兄がいました。

不審な事故だったことから、今回の盗掘犯の事故死との関連を疑っていたのです。

そんな時、ジョンヒョクの携帯に部下から『抜き打ちの訪問調査が行われる』と連絡が入ります。

訪問調査を行う保衛部にセリが連行されてしまえば命の保証はありません(>_<)

そこでジョンヒョクは政府高官専用車を借り、平壌からセリが居る村まで猛スピードで向かうのです。

ジョンヒョクが村に到着した時、すでにセリは保衛部に連行される真っ最中。

ジョンヒョクに迷惑をかけたくないセリは口をつぐんでいます。

このままではセリが連行されてしまう…。

窮地に立たされたジョンヒョクの口から思いがけない言葉が発せられました。

『僕の婚約者をどこに連れて行くつもりですか?』

ジョンヒョクはセリを守るため自分の婚約者だと嘘をついたのです(^^)

まるみっち
まるみっち
ところで、韓国ではどうなっているの?

韓国では、株価の暴落を防ぐためセリの失踪について箝口令がひかれ秘密裏に捜索が行われていました。

ホンチーム長は友人でもありセリの保険担当者・スチャン(リム・チュルス)に失踪の真実を告げます。

もともと営業成績が低くクビ寸前だったスチャンの首の皮がつながったのはセリとの保険契約があったからこそ。

セリが失踪した今となってはクビが濃厚です^^;

家族を養うためにもセリには生きていてもらわないと困るスチャンは、セリの捜索に執念をみせます。

この執念こそが後にセリを助ける事に(^^)

まるみっち
まるみっち
セリの兄の巨額詐欺事件の犯人はどうなったの?

セリの兄(ユン家の次男セヒョン)が巻き込まれた巨額詐欺事件。

犯人スンジュンは、詐欺の時効が開けるまでの10年間を北朝鮮で身を隠すことに。

セリとは違い、自らの意思で北朝鮮に向かうスンジュンでしたが北朝鮮で彼の運命も大きく変わる事になるのです。

Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】2話の感想!

偶然による偶然でピンチを乗り越えてきたセリでしたが、保衛部に発見されてしまった時は正直助からないとハラハラしてしまいました。

今後は、強制収容所からセリを助け出すためにジョンヒョクが命をかける暗くて悲しいストリーになっていくの??

そんな重いストーリーになるなら視聴するのやめようか…。

なんて頭をよぎりましたが、また偶然にもジョンヒョクが現れピンチを切り抜けてくれました(^^)

ジョンヒョクさんは、セリがピンチの時に必ず現れてくれます。

偶然と言えば、セリとジョンヒョクの2人は過去にスイスで出会っていたんですよ(>_<)

セリは自分の生い立ちに悩み自ら命を立つため

ジョンヒョクは音楽留学のため

ただ、2話の時点ではお互いその事に気がついていません。

この2人の出会い(再会)は運命だったんですよ♡

これだけでも十分に楽しめるのですが、更に楽しむ仕掛けが愛の不時着には設けられています(^^)

2話で注目していただきたいのがこちら!

  • 韓国式の食事マナー → 11話
  • アロマキャンドル → 4話

2話では特段注目すべきシーンではないのですが、覚えておくと後のシーンにつながってくるのでドラマを視聴する楽しみが倍増しますよ(^^)

愛の不時着【韓国ドラマ】3話あらすじとネタバレ感想!次こそは絶対!パラグライダーの事故で北朝鮮に不時着してしまったユン・セリと北朝鮮の軍人リ・ジョンヒョクは再会を果たします。 この再会は、偶然なの...
Sponsored Link