韓国ドラマ

愛の不時着【韓国ドラマ】12話あらすじとネタバレ感想!幸せな誕生日!

Pocket

会うことは二度と叶わないと思っていたジョンヒョクと再会し、セリは幸せな日々を送っていました。

しかし、セリに鋭い視線を投げるチョルガンの姿が…。

今回の記事では、愛の不時着12話のネタバレと感想をお伝えしていきます(^^)

Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】12話キャスト

 

愛の不時着【韓国ドラマ】11話あらすじとネタバレ感想!君の好みが知りたい!二度と会うことは叶わないと思っていたジョンヒョクと感動の再会を果たしたセリ。 そんな二人に忍び寄る黒い影が…。 今回の記事で...

【韓国の関係者

財閥の娘 ユン・セリ役(ソン・イェジン)

父親  ユン・ジェピョン(ナム・ギョンウブ)

継母  ハン・ジョンヨン(パク・ウンジン)

長兄  セジュン役(チェ・デフン)

次男  セヒョン役(パク・ヒョンス)

次男の嫁 コ・センア(ユン・ジミン)

詐欺師 ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)

【セリの会社】

チーム長 ホン役(コ・ギュピル)

【北朝鮮の第5中隊員】

第5中隊長 リ・ジョンヒョク役(ヒョンビン)

士官長 ピョ・チス役(ヤン・ギョンウォン)

グァンボム役(イ・シニョン)

ジュモク役(ユ・スビク)

ウンドン役(ダン・ジュサン)

【北朝鮮の軍人】

保衛司令部の少佐 チョ・チョルガン役(オ・マンソク)

監視盗聴室所属 チョン・マンボク役(キム・ヨンミン)

【北朝鮮の関係者】

大佐の妻 マ・ヨンエ役(キム・ジョンナン)

ジョンヒョクの婚約者 ソ・ダン役(ソ・ジヘ)

ダンの叔父 予審局責任副官  コ・ミョンソク役(パク・ミョンフン)

愛の不時着【韓国ドラマ】12話あらすじとネタバレ!

お互いの無事を確認してホッとするセリとジョンヒョク(^^)

程なくして、停電を知り駆けつけた警備員も駆けつけ、チョルガンはその場を後にします。

チョルガンの策にハマったジョンヒョクは肩を負傷していましたが、病院に連れて行くことはできません^^;

お抱え医師に往診を依頼し、ジョンヒョクを治療してもらうセリ。

セリから『この件は内密に』と口止めされたにもかかわらず、医師は待ち受けていた次男夫婦に事の次第を報告してしまいます。

まるみっち
まるみっち
セリとジョンヒョクは、約束を交わします。

負傷してばかりのジョンヒョクを心配するセリは、ジョンヒョクに1つのお願いをします。

ケガが治るまでは北朝鮮に戻らないで欲しい。

ケガが治ったら急に消えても…我慢するから…。

そんなセリのお願いに、ジョンヒョクは優しく頷きます。

まろん
まろん
数日後、セリは物騒な場所を訪れていました。

ジョンヒョクが負傷した中華街にやってきたセリは、集まったならず者達を前に、流暢な中国語で睨みを利かせます。

『襲撃を指示した人物を探しています。』

報酬として、最有力の情報を提供者には、それなりのお礼をすることを告げチョルガンの居場所を探ろうとします。

まるみっち
まるみっち
その頃、自宅で過ごすジョンヒョクはというと…。

対戦型のオンラインゲームに夢中になっていました(笑)

トマトの苗戦士 VS 血のにじむ努力

負けず嫌いのジョンヒョクの課金はどんどん増えていきます。

しかし、たまたま自宅に立ち寄ったセリに課金がバレてしまい、子供の様にお説教をくらいます(^^)

実はこの『血のにじむ努力』の正体こそ、ジョンヒョクを追って韓国入りした第5中隊員のウンドンなのですが…。

この時点でお互いの存在を知るよしもありません(^^)

まろん
まろん
ダンとスンジュンが急接近!

体調を崩したスンジュンはダンに助けを求めます。

しぶしぶやってきたダンですが、スンジュンのためにお粥を用意してあげます(^^)

そこでスンジュンの複雑な生い立ちや、詐欺事件は復讐だったことを知るのです。

まるみっち
まるみっち
その夜、セリとジョンヒョクはお酒を飲んでいました。

お酒も進み、酔いが回ってきたと話すセリ。

ホッとした表情をみせるジョンヒョクは『伝えておきたいことがあるんだ』と話し始めます。

北に戻らず、ずっと君とここで過ごしたい…。

君と結婚して子供も欲しい…。

初めて聞くジョンヒョクの本音に酔が覚めそうになったセリは、グラスの焼酎をグッと飲み干します。

まろん
まろん
セリズチョイス新店舗のオープニングセレモニーで挨拶をするセリの姿がありました。

新店舗オープンの情報を聞きつけた第五中隊員とマンボクの5人は、韓国のお金持ちを装い会場に潜入(^^)

しかし、店員が怪しみだしたことを察した5人は、飛び出すように店舗を後にします。

慌てて逃げ出したため靴を履き忘れたウンドンに、後を追ってきたジョンヒョクがさっと靴を差し出します。

ジョンヒョクとの再会に第5中隊員は涙を浮かべて駆け寄ります。

さらに、ジョンヒョクから知らせを聞いたセリも駆けつけ、心から再会を喜びました。

まるみっち
まるみっち
第5中隊員とマンボクはセリの家に滞在することに。

その夜、ジョンヒョクとマンボクの会話を耳にしたセリは、別れの日が近いことを察します。

そして出勤前、自らを納得させるように『ケガが治ったんだから、急にいなくなっても驚かない』と淡々とジョンヒョクに伝えるのです。

セリの出勤を見送ったジョンヒョクは、5人と一緒にセリの家を後にします。

仕事を終え自宅に戻ったセリが目にしたのは、誰も居ない真っ黒なリビングでした。

別れる日が来ることを覚悟していた事とは言え、悲しみを抑えられないセリは泣き崩れてしまいます。

しかし、次の瞬間!!

パッと部屋に明かりが灯ると、そこにはバースデーハットを被った第五中隊員とジョンヒョクの姿が。

セリの誕生日を祝うサプライズパーティーを開こうと準備していたのですが…。

予想外のセリの反応に、気まずい空気が流れます^^;

泣きながら家を飛び出したセリを追いかけるジョンヒョクは『驚かせてごめん』と誤ります。

しかし、セリが本当に涙した理由は別にありました。

誕生日の度に、今日の幸せなサプライズを思い出すことが怖かったのです。

そんなセリを後ろから抱きしめるジョンヒョク。

『来年も再来年も、その先もずっと…。僕が思っているから幸せな誕生日になるよ。』

と、優しく語りかけるのでした。

Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】12話の感想!

12話では、今まで決して本音を言わなかったジョンヒョクが、お酒の力も借りてセリに告白するシーンがありました。

今までもセリを見つめる眼差しや、キスシーンからもジョンヒョクのセリに対する気持ちは十分伝わってきましたが、もどかしさを感じてもいました。

それだけに、言葉で気持ちを伝えた12話の告白シーンは感動的でした(T_T)

さて、これだけでも十分に楽しめるのですが、更に楽しむ仕掛けが愛の不時着には設けられています。

12話で注目していただきたいのがこちら!

  • トマトの苗戦士 → 3話

オンラインゲームに夢中になったジョンヒョクがプレイヤー名として使っていたのが『トマトの苗戦士』です。

3話でセリから別れの品にと贈られたトマトの苗から命名したようです(^^)

トマトの苗をセリから贈られた時、ジョンヒョクはあまり嬉しそうにしていませんでしたが、鉢に植え替えて大事に育てていたのが印象的でしたよね。

残る所、あと4話となりました。

つまり、ジョンヒョクが北朝鮮に帰る日が刻々と迫っています(>_<)

次話からは、ハンカチが手放せなくなりそうです。

Sponsored Link