韓国ドラマ

愛の不時着【韓国ドラマ】13話あらすじとネタバレ感想!幸せな思い出!

Pocket

チョルガンからセリを守るため韓国に渡ったジョンヒョクは無事、セリと再会を果たします。

セリのボディーガードとして行動を共にするジョンヒョク(^^)

そんな2人のもとに、第5中隊員とマンボクも合流し、セリの自宅はさらに賑やかに。

今回の記事では、愛の不時着13話のネタバレと感想をお伝えしていきます。

Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】13話キャスト

 

愛の不時着【韓国ドラマ】12話あらすじとネタバレ感想!幸せな誕生日!会うことは二度と叶わないと思っていたジョンヒョクと再会し、セリは幸せな日々を送っていました。 しかし、セリに鋭い視線を投げるチョル...

【韓国の関係者

財閥の娘 ユン・セリ役(ソン・イェジン)

父親  ユン・ジェピョン(ナム・ギョンウブ)

継母  ハン・ジョンヨン(パク・ウンジン)

長兄  セジュン役(チェ・デフン)

次男  セヒョン役(パク・ヒョンス)

次男の嫁 コ・センア(ユン・ジミン)

詐欺師 ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)

【北朝鮮の第5中隊員】

第5中隊長 リ・ジョンヒョク役(ヒョンビン)

士官長 ピョ・チス役(ヤン・ギョンウォン)

グァンボム役(イ・シニョン)

ジュモク役(ユ・スビク)

ウンドン役(ダン・ジュサン)

【北朝鮮の軍人】

保衛司令部の少佐 チョ・チョルガン役(オ・マンソク)

監視盗聴室所属 チョン・マンボク役(キム・ヨンミン)

【北朝鮮の関係者】

ジョンヒョクの婚約者 ソ・ダン役(ソ・ジヘ)

ダンの叔父 予審局責任副官  コ・ミョンソク役(パク・ミョンフン)

愛の不時着【韓国ドラマ】13話あらすじとネタバレ!

仕事から帰宅したセリは、家の明かりが灯っていない様子に、ジョンヒョクが北朝鮮に帰った事を悟ります。

電気が消えていたのは、セリの誕生日を祝うサプライズパーティーの演出だったのですが…。

そうと知らないセリは泣き崩れてしまいます。

家を飛び出したセリを追いかけ、ジョンヒョクが優しく抱きしめます。

泣き止んだセリは、胸の内を話し始めます。

『もう、北朝鮮にもどっても大丈夫…。』

韓国では、持っている地位や人脈、お金を総動員して自分を守る事が出来ると話し、ジョンヒョクを安心させようとするセリ。

父様をこれ以上困らせないためにも、あなたの世界に戻って欲しいと告げます。

まるみっち
まるみっち
部屋で2人の帰りを待つ5人はと言うと…。

初めて見た、セリの涙に驚いていました。

思い返してみれば、北朝鮮でセリの涙を見たことは一度もなかったからです。

部屋に戻ってきたセリは、すっかりいつもの様子に戻っていました(^^)

北朝鮮のバースデーソングを歌ってもらい、願いを込めて皆でロウソクを吹き消します。

その後、部屋で休みセリのもとに緊張した面持ちのジョンヒョクの姿がありました。

後ろで組んだ手には、セリへの誕生日プレゼントが握られているのですが、前置きが長くなかなか渡すことが出来ません^^;

しびれを切らしたセリが、半ば強引に手の平を開けると、そこには1個の指輪がありました。

自分ではめて『親指にピッタリ』というセリに、『それは僕のだと』いうジョンヒョクの手から、もう1つ指輪が現れます。

セリの誕生日プレゼントにペアリングを用意していたのです(^^)

『一生、外さない。何があっても、あなたを忘れない』

幸せそうに見つめ合うセリとジョンヒョク♡

まろん
まろん
ダンの無断外泊を心配した母親が、前哨地のマンションを訪ねてきます。

挨拶もそこそこに囲んだ食卓で、母親が口火を切ります。

ダンとの関係を聞かれたスンジュンは、ダンがジョンヒョクのことが好きな事も、婚約していることも承知の上で、ダンに好意を寄せていること伝えます。

突然の告白に驚くダン(^^)

まるみっち
まるみっち
仕事をサボってデートするジョンヒョクとセリの姿がありました。

ジョンヒョクの父親が用意した帰国方法で、ジョンヒョクを北朝鮮に戻すべきだと考えるセリ。

残された日は、あと5日しかありません。

そこでセリは、仕事をサボってデートに行こうと提案します。

ドライブの最中に立ち寄った吊橋で、ジョンヒョクはスイスのジーグリスヴィルの橋の上で出会った女性の話を始めます。

ただの思い出話だと思っていたセリは、途中である事に気がつくのです。

それって、私のことじゃ…。

2人の出会いが、偶然ではなく運命だった事に驚きます(^^)

まろん
まろん
マンボクを脅迫するチョルガンの姿が…。

デートを終えたセリとジョンヒョクは、第5中隊員やマンボクと合流し食事を楽しみます。

一人席を外したマンボクに近寄るチョルガンの姿が…。

7年前の様に家族を人質に、ジョンヒョクを裏切るように迫るチョルガン。

マンボクが下した決断は…。

まるみっち
まるみっち
その頃、ジョンヒョクの居場所を聞いてショックを受けるダン。

これ以上ダンに嘘をつきたくないスンジュンは、ジョンヒョクの居場所を話してしまいます。

ジョンヒョクがセリを守るため国境を超えて韓国に渡った事を知り、ショックを受けます。

自分には勝ち目が無いと悟ったダンの目からは涙が溢れます。

まろん
まろん
セリはジュモクに『お手伝い』を頼みます

セリにお手伝いを頼まれた第5中隊員のジュモクはスーツに着替え、あるレストランに向かいます。

店に入ったジュモクは、窓辺に座る女性の姿を見て感激します(^^)

そこに座って居たのは、韓流ドラマが大好きなジュモクが憧れるチェ・ジウ本人だったのです!

かつて約束した『チェ・ジウとの昼食』の機会をセリが実現させたのです。

その夜、胸いっぱいのジュモクは食事が喉を通りません(笑)

まるみっち
まるみっち
後継者を剥奪されそうな兄・セヒョンがチョルガンとコンタクトを取っていました。

セリが北朝鮮で生存していることを知りながら、隠蔽した事が父の耳に入り、後継者を剥奪されそうな次男・セヒョンがチョルガンに接触します。

セリの存在が目障りなセヒョンと、セリを北朝鮮に連れていき出世を目論むチョルガンが結託します。

セリに命の危機が…。

まろん
まろん
チョルガンの居場所を突き止めたジョンヒョクが、一人でアジトの倉庫に向かいます。

大勢の手下を従えたチョルガンを相手に、ジョンヒョクがたった一人で立ち向かいます。

しかし、一人では限界が…。

するとそこへ第5中隊員とセリが手配した中華系のゴロツキが現れ、ジョンヒョクに加勢します。

協力するように見せかけ裏切ったマンボクを人質に取り、倉庫の外に逃げ出すチョルガンと、それを追ってジョンヒョクが現れました。

その状況を離れた場所から不安そうに見ているセリ。

ジョンヒョクに銃を向け、狙いを定めるチョルガンの姿を目撃した瞬間、車を急発進させます。

銃は車に命中し、チョルガンはジョンヒョクに返り討ちにあいます。

とっさに機転を効かせたセリの判断により、命を救われたジョンヒョク。

すぐさま車に駆けよりドアを開けると、意識を失い倒れかかるセリ…。

ジョンヒョクと過ごした幸せな日々が走馬灯のように駆け巡ります。

愛の不時着のパック【ヒョンビンマスク】のブランドや通販は?口コミも!愛の不時着にハマっている管理人です! シリアスあり、ラブあり、コメディありのドラマですが、今回気になったのは愛の不時着13話で登場...
Sponsored Link

愛の不時着【韓国ドラマ】13話の感想!

明かりが灯っていない家に帰宅したセリが、ジョンヒョクの帰国を悟り巻き崩れるシーン。

幸せな日々が続かない事は理解していましたが、一日でも長く2人の姿を見ていたかった視聴者にとっても辛いシーンでした(T_T)

誕生日のサプライズだと言うことが解ってからも素直に喜べませんでした。

今日の楽しい思い出がセリの記憶にずっと残ると思うと…セリはきっと辛いですよね。

13話の後半で、チョルガンに狙われたジョンヒョクを守るため車を急発進させたセリの腹部に銃弾が当たってしまいます。

予想外の展開に唖然となった所で流れてきたのは、ジョンヒョクとの思い出のシーン。

死の間際に走馬灯のように見るという、幸せな記憶です…。

まさか、このままお別れって事はないですよね??

さて、これだけでも十分に楽しめる愛の不時着ですが、更に楽しむ仕掛けがあるんです(^^)

13話で注目していただきたいのがこちらのシーン!

  • チェ・ジウとの昼食 → 3話

船渡しで韓国に戻ることになったセリが、第5中隊員達に渡したプレゼントです(^^)

韓国と北朝鮮が統一するまで、チェジウとの昼食は実現は不可能だと思っていたのですが、まさの形で実現しましたね(^^)

銃撃を受け意識を喪ったセリは病院に運ばれるのですが、そこで重大な真実を知ることになるのです。

愛の不時着【韓国ドラマ】14話あらすじとネタバレ感想!愛してると伝えたい!車を急発進させたセリの機転により、命を救われたジョンヒョク。 急いで車に駆け寄りドアを開けると、気を失ったセリが倒れ込んできました...
Sponsored Link