韓国ドラマ

愛の不時着【最終回】16話あらすじとネタバレ感想!会いたいと心から願えば!

Pocket

危篤状態のセリのもとに駆けつけたジョンヒョクは、意識を取り戻したセリの視界に入らないように気を配ります。

北朝鮮に送還が決まったジョンヒョクは、セリにあるプレゼントと約束を用意します。

今回の記事では、愛の不時着最終回のネタバレと感想をお伝えしていきます。

Sponsored Link

愛の不時着【最終回】16話キャスト

 

愛の不時着【韓国ドラマ】15話あらすじとネタバレ感想!韓国に来た理由!北朝鮮からも見捨てられ、帰る場所がなくなったチョルガンが思いがけない行動に出ます。 そして、ジョンヒョクは国家情報院へと連行されて...

【韓国の関係者

財閥の娘 ユン・セリ役(ソン・イェジン)

父親  ユン・ジェピョン(ナム・ギョンウブ)

継母  ハン・ジョンヨン(パク・ウンジン)

長兄  セジュン役(チェ・デフン)

次男  セヒョン役(パク・ヒョンス)

次男の嫁 コ・センア(ユン・ジミン)

詐欺師 ク・スンジュン(キム・ジョンヒョン)

【北朝鮮の第5中隊員】

第5中隊長 リ・ジョンヒョク役(ヒョンビン)

士官長 ピョ・チス役(ヤン・ギョンウォン)

グァンボム役(イ・シニョン)

ジュモク役(ユ・スビク)

ウンドン役(ダン・ジュサン)

【北朝鮮の軍人】

保衛司令部の少佐 チョ・チョルガン役(オ・マンソク)

監視盗聴室所属 チョン・マンボク役(キム・ヨンミン)

【北朝鮮の関係者】

ジョンヒョクの婚約者 ソ・ダン役(ソ・ジヘ)

愛の不時着【最終回】16話あらすじとネタバレ!

ダンを助けることに成功したものの、負傷してしまったスンジュン。

救急車の車内には、大粒の涙を流しスンジュンの手を握るダンの姿が。

しかし、その手は力なくダンの手から抜け落ち、二度と目を開けることは有りませんでした。

一方、セリは医師の懸命な処置により一命を取り留めていました。

まるみっち
まるみっち
ジョンヒョクと第5中隊員が国家情報院に連行された情報は北朝鮮にも届いていました。

ジョンヒョクの父親は、北朝鮮に服役中の韓国のスパイとジョンヒョク達の交換を韓国政府に提案していました。

条件は、非公開かつ早急に。

調査によってスパイ行為がなかった事が証明されており、韓国政府にとっても好条件です。

しかし、これに反発した軍事部長が自宅に押しかけてきます。

セリのために祖国を裏切った息子をかばうため、損な取引を提案しているのではと疑っているからです。

まろん
まろん
回復したセリの病室に母親が訪ねてきます。

病室を訪ねてきた母親から、ジョンヒョク達の送還が決まった事を知らされます。

日程は、今日…今から…。

見送りに行くか尋ねる母親に、首を横に振るセリ。

『別れの挨拶なら、今までも何度もしたもの。』

と自分たちの運命を受け入れようとします。

しかし母親から、危篤状態のセリが意識を取り戻すまで片時も側を離れなかったジョンヒョクの事を聞かされます。

それを聞いたセリは『ジョンヒョクにすごく会いたい…連れて行って。』と大粒の涙を流します。

まるみっち
まるみっち
ジョンヒョクと第5中隊員は護送車で国境へと向かいます。

国家情報院の護送車で軍事境界線に到着したジョンヒョクと第5中隊員。

一人づつ北朝鮮に足を踏み入れます。

すると、急ブレーキをかけた車が滑り込んできます。

手錠をかけられる姿を目にしたセリは、ジョンヒョクの方へ駆け寄ります。

そんなセリの存在に気付いたジョンヒョクは、手を振りほどき再び国境を超えてしまいます。

韓国と北朝鮮の双方が銃を構え、辺りには緊迫した空気が流れます。

『会いたいと心から願えば…会いたい人に会える。』

愛を確かめ合った2人。

連行されるジョンヒョクの姿を号泣して見送るセリ。

平壌に連行中のジョンヒョク達は、山奥で護送車から降ろされ銃を突きつけられます。

チョルガンとの関係を暴露されては困る軍事部長が自ら手を下しに来たのです。

しかし、事前に情報を掴んでいたジョンヒョクの父親が登場し、息子を殺害しようとした軍事部長に発砲します。

無事に戻ったジョンヒョクの姿を見て、母親も涙します。

まろん
まろん
スンジュンを喪ったダンは悲しみに暮れていました。

スンジュンとの永遠の別れから立ち直れないダンは、復讐を誓います。

復讐の相手はセリの2番めの兄・セヒョン…。

ダンの手配により、罪が明るみになった次男夫婦は国家情報院に連行されていきます。

一方、病院を退院し自宅に戻ったセリは、ジョンヒョクからの手紙を目にし涙します。

寝付けないセリのもとに、ジョンヒョクからメールが届きます。

届くはずのないメッセージに驚くセリ(^^)

実は、残されたセリを心配したジョンヒョクが、メールの予約送信機能を使ってメッセージを残していたのです。

数日ごとに届くメールのおかげで毎日を楽しく過ごすセリ。

1年経過したセリの誕生日に送られてきた最後のメッセージには、スイスでの再会を示唆する内容が…。

まるみっち
まるみっち
前哨地のジョンヒョクの家にダンが訪ねてきます。

好きな人が出来たという理由で、婚約解消を申し出たダンがジョンヒョクの家を訪ねてきます。

たまたま見つけたカメラに残った画像を見て、ダンも全てがスイスから始まっていたことを知るのです。

セリとジョンヒョクの出会いは偶然ではなくて運命であることを…。

まろん
まろん

軍隊を除隊し、国立交響楽団でピアノを演奏をすることになったジョンヒョクが思い出深い村を後にします。

一方クイーンズグループを長男に譲ったセリは、会社のイメージアップにも繋がるクラシック音楽教育を支援する財団の設立を提案。

年に一度スイスでコンサートを開催するなどジョンヒョクに向けサインを送り続けるのですがこの年、再会は叶いませんでした。

そして次の年もスイスを訪れたセリ。

パラグライダーの着地に失敗してしまい体にロープが絡んでしまいます。

そんなセリに『今回正しい場所に落ちたよね』と話しかける人物が(^^)

顔を上げたセリはジョンヒョクの姿に驚きます。

ジョンヒョクに駆け寄り抱きついたセリは『あなたらな、きっと私を見つけてくれると思ってた』と涙を流し再会を喜びます。

そして2人はきつく抱き合い熱いキスを交わすのでした。

Sponsored Link

愛の不時着【最終回】16話の感想!

14話、15話辺りからもしかしてハッピーエンドで終わらない稀有なパターン??

なんて危惧していたので、16話を視聴している時は無意識に手を握りしめ、ドキドキしっぱなしでした。

だから、ハッピーエンドで最終回を迎えて本当に良かったです(^^)

涙を流しながら、よかったね〜。再会できてよかったね〜。とつぶやきました(笑)

さらに感動的だったのが、エンディングのシーンでした。

セリの財団が主催のコンサートにジョンヒョクが現れるのですが、テーブルの下で2人は手を繋いでいるんです。

結構な大人なのに、可愛すぎでます(^^)

セリとジョンヒョクがスイスに来た時は一緒に過ごす別荘があるのですが、そこでのラブラブっぷりもなかなかです♡

ジョンヒョクとセリの身長差からのキスは、スイスの景色も相まって見ていてうっとりしてしまいます。

愛の不時着にハマりすぎ、何回も視聴しているのですが一番大好きなシーンです。

ジョンヒョクの鍛えた体で着こなすスポーツファッションも素敵なんです。

欲を言えば…最後に父親と母親の顔になった2人と、双子の小さな子供の姿を見たかったなと思います。(^^)

Sponsored Link