ヴィンチェンツォ

【ヴィンチェンツォ】第8話で削除されたビビンバのシーンが気になる!

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』第8話放送終了後、あることがきっかけで一部のシーンが削除されてしまいました。

カットされたシーンを見逃してしまった方も多いのではないでしょうか?

この記事では、第8話で削除されたビビンバシーンが気になっている方に向けた内容になっています。

Sponsored Link

【ヴィンチェンツォ】8話のあらすじ

ヴィンチェンツォとホンチャヨンの攻撃により、資金源に陥ったバベルグループ。

そこでバベル側弁護士のミョンヒは韓国で投資審査が1番厳しく、業界でもトップの信頼を誇るシングァン銀行に目をつけます。

ミョンヒに秘密を握られているシングァん銀行頭取のミンソンはしぶしぶ合意。

世間からもバッシングされ始めたバベルに投資するはずがない。

と見込んでいたホンチャヨンはミンソンについて調査し、デート相手が男性であることを突き止めます。

ホンチャヨンはヴィンチェンツォに、ソンミンの好みについてレクシャー。

ヴィンチェンツォの虜になったソンミンは、過去の秘密を明かし始めます。

【ヴィンチェンツォ】8話で削除されたビビンバのシーンが気になる!

韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』の第8話が放送されたのは、2021年3月14日(日)のことでした。

そして問題のシーンがしれっと削除されたのが3月31日

3月31日のどのタイミングだったかは不明ですが、31日以降に第8話を視聴した場合

削除されたビビンバシーンを観ることが出来なかったという訳です。

まるみっち
まるみっち
問題となったシーンがこちら

8話でホンチャヨンがヴィンチェンツォに加熱式のインスタントビビンバを手渡しながら

『面白いものを見る時は、美味しいものを食べなきゃ』

たった数秒のシーンにも関わらず韓国では大炎上してしまいます。

では、このシーンの何が問題だったのでしょうか?

それはホンチャヨンが手渡した加熱式のインスタントビビンバが『中国メーカーの商品』だったからなんです。

視聴者からは非常に強い非難の声が寄せられました。

韓国の伝統食品のビビンバが中国製品として登場するのは不愉快!
中国料理を食べてくれてた方がマシだった!

実在する企業の製品やサービスを使うプロダクトプレイスメントは、ドラマや映画を制作するにあたって必要な、巨額資金を確保するため利用される広告手法

広告のため韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』でも、中国メーカーのインスタントビビンバが映し出されたのですが

ビビンバを知らない外国人に、ビビンバが中国の食べ物だと誤解を招きかねない

との指摘からビビンバを含む1分ほどシーンが削除される結果となりました。

日本で視聴している管理人にとっては、インスタントビビンバが韓国のメーカーの物なのか、中国メーカーの商品なのか判別は難しかったです。

後に報道によって騒動になっていることを知った程です。

現在視聴できないのが非常に残念なのですが、削除された1分の中にヴィンチェンツォが『愛』について語るシーンがありました。

ヴィンチェンツォ
『悪者に愛する資格は無い。人を傷つける奴は誰も愛してはいけない。そういうやつにとって愛はただの飾りだから』
というと

ホンチャヨン
『あなたは十分な資格があるの?』
と聞き返します。

しかしヴィンチェンツォは何も答えず、無言のまま…。

この時のヴィンチェンツォは意味深で後に、今後の展開にも影響するシーンだったと感じています。

なぜ2人が一歩踏み出せないのかを知る手がかりになるシーンだと思うので、この部分だけでも復活させて欲しいですね(^^)

ヴィンチェンツォに恋愛要素やキスシーンはある?あらすじとネタバレ!韓国ドラマ『ヴィンチェンツォ』を観ていてだんだん気になってくるのが、ソンジュンギさんが主演なのに恋愛要素はゼロなのか?? もちろん...
Sponsored Link

【ヴィンチェンツォ】キャスト紹介

ヴィンチェンツォ・カサノ役(ソン・ジュンギ)

マフィアの冷酷な戦略家であり弁護士。

完璧なポーカーフェイスで相手を掌握する卓越した交渉の力とカリスマを持つ『数倍返し』がモットーの復習主義者。

ビジュアルは韓国人だが、気質はファッション・オペラ・絵画・サッカーパスタを愛するイタリア男そのもの。

【プロフィール】

氏名:ソン・ジュンギ

生年月日:1985年9月19日

身長:175㎝

【出演作品】

  • 2010年 トキメキ 成均館スキャンダル
  • 2016年 太陽の末裔
  • 2019年 アスダル年代記

高校2年生の頃から俳優に憧れ、大学在学中に俳優デビュー。

2010年に放送された『トキメキ 成均館スキャンダル』の主要キャストに抜擢され大ブレイク

2015年に放送された『太陽の末裔』は社会現象化を巻き起こた韓流トップスター。

ホン・チャヨン役(チョン・ヨビン)

韓国最高の法律事務所『ウサン』のエース弁護士。

善悪ではなく有利不利を絶対的基準に持つ毒舌で気の強い性格。

【プロフィール】

氏名:チョン・ヨビン

生年月日:1989年7月26日

身長:166㎝

【出演作品】

  • 2017年 save me 
  • 2018年 ライブ〜君こそが生きる理由
  • 2018年 映画 罪深い少女
  • 2019年 恋愛体質〜30歳になれば大丈夫〜

高校生の時は医学部進学を志していましたが、映画『今を生きる』を観て俳優になることを決意。

2018年に公開された映画『罪深い少女』で主演を務め注目を集めました。

チョンヨビン年齢などプロフィール!出演作品と韓国での評判も調査!医師になるという夢に破れ、目標を見失っていた期間に目にした一本の映画によって チョンヨビンさんは俳優という職業を目指すことに。 ...

チャン・ジュヌ役(オク・テギョン)

仕事も恋も一直線なイケメンインターン弁護士。

ジェームス・ボンドになることを夢見ている。

【プロフィール】

氏名:オク・テギョン

生年月日:1988年12月27日

身長:185cm

【出演作品】

  • 2011年 ドリームハイ
  • 2011年 僕とスターの99日(フジテレビ)
  • 2017年 save me
  • 2020年 ザ・ゲーム

アイドルグループ『2PM』でラップを担当。

13歳の時からアメリカで過ごしたため英語はネイティブレベル。

詳しいキャスト情報についてはこちらの記事で紹介しています

ヴィンチェンツォ【韓国ドラマ】相関図とキャスト情報!脚本家と注目ポイント!ヴィンチェンツォは法律では絶対に懲罰することが出来ない悪党に対抗するダークヒーローの物語。 愉快でダイナミックな脚本、ヴィンチェン...
☆ 最新韓国ドラマ ☆