スポーツ

石井久継の中学校や母と姉の画像はある?現在は日本代表入り確定か?

Pocket

ミライ☆モンスターに湘南ベルマーレジュニアユース所属の石井久継選手が出演されました。

5歳からサッカーを習い始め、今では将来の日本代表候補とまで言われる天才少年に成長しました。今後の成長が楽しみな選手の一人ですね。

そんな石井久継選手の今までの活躍や、トレーニング方法などをご紹介したいと思います

前回この番組に登場した時は小学生でしたが、今回は中学に進学し生活環境も変化していました。

Sponsored Link

名前:石井久継(いしい ひさつぐ)

出身地:岡山県倉敷市

家族構成:父 母 姉の4人家族

所属チーム:湘南ベルマーレジュニアユース

ポジション:FW

憧れの選手:三浦知良選手

将来の目標:J1でも海外でも活躍できる選手

小学校時代は広島県の強豪チーム福山ローザス・セレソンに所属していました。

小学生のときからサッカーが上手でかなり有名だったようです。

お姉さんとお母様の画像を探しましたが、発見することができませんでした。

小学生の頃から一人でインタビュー対応などもしており、親御さんは表に出ない方針をとっているのかもしれません。

石井久継選手の本人のサッカーに対するモチベーションが高かった結果、このような素晴らしいプレーができる選手に成長したのだと思います。

しかし、そこまでに成長するまでには両親の影響は少なからずあったはずです。

天才少年のマインドを育てた、お父様やお母様の子育て方針に興味が出てきます

今後天才を育てた子育て方法等の情報が入り次第、随時追記していきたいと思います。

石井久継選手の凄さ

小学生のワールドカップと称されるダノンネーションズカップ2017では優勝こそ逃しましたが、大会期間中に6点のゴールを決め得点王に輝いています。

小学校卒業と同時に地元岡山県倉敷市を離れ、神奈川県にある湘南ベルマーレジュニアユースに所属しています。

進学先の中学校を調べましたが、情報がありませんでした。

今後分かり次第追記したいと思います。

卒業後の進路としていろいろなチームからお話はあったようですが、条件に合致した湘南ベルマーレジュニアユースを選んだようです。

各チーム様々な好条件を提示したのではないかと推測できます。

4人家族ですが、サッカーに専念するためお母様と2人で神奈川に引っ越してきたそうです。

中学生に入るとすぐに頭角を表しU-13Jリーグ選抜に選ばれ、世界33カ国が出場する年代別の国際大会Gothia Gup China 2018(中国 山東省青島市)に出場しました。

湘南ベルマーレジュニアユースからは唯一の選出だったようです。

Sponsored Link

石井久継選手のトレーニングとは?

5歳でサッカーを始め、小学校に入る頃に福山ローザス・セレソンに入団され自分より学年が上の子供達とサッカーをしていた石井久継選手。

体格差から当たり負けをしてしまい悔しい思いをしたこともあったようですが、小さいからって負けるなんて嫌だ!というほどの負けず嫌いの性格の持ち主だったようです。

学年が上の選手と対戦すると、一人はかわせてもその後に体を入れられてしまうと負けてしまったのが悔しかったと本人もおっしゃっています。

そこで改善方法を一緒に探しているところ、広島県に木場式体幹トレーニングのライセンスを持っている船木先生を見つけたそうです。

そこで受けた体幹トレーニング指導を帰宅してからもお父様と2人で実践し継続されていました。

練習や試合の前にも体幹トレーニングを行うと体が軽くイメージ通りに体が動かせるようになってきたそうでうす。

木場式体幹トレーニング

木場式体幹トレーニングは木場克己さんが考案されたメソッドで、KOBA☆トレといいます。

 

幼児期の適切なトレーニングで怪我をしにくい体作りのサポートや、トップアスリートのパフォーマンスをさらに高める方法まで豊富な知識で指導してくれます。

サッカーや水泳、陸上など様々な競技のトップアスリートやアーティストのサポートもされている体幹トレーニング会のまさに第一人者です。

体幹トレーニングでも有名なサッカーの長友選手は、木場克己さんにトレーニング指導を受けた一人のようです

木場克己さんは柔道整復師、鍼灸師、中津中医学院認定鍼師、日本体育協会アスレティックトレーナーなど多くの資格を取得しています。

これらの知識と今までのご自身の経験からKOBA☆トレを考案なさったのではないでしょうか?

肩書は一つより、複合的な知識がつながっている方のほうがより体のことを理解しているのかもしれませんね。

KOBA☆トレを指導するには、ライセンス契約を取っているのでしっかり勉強した方のみが指導できる仕組みができてるのも安心できます。

KOBA☆トレライセンス取得者が開いているトレーニングスペースが地域別に記載されていますのでホームページを確認ください。→こちら

体幹トレーニングに興味があったので、近くの教室を探しましたがあいにく遠方にしかありませんでした。

先生に習いに行くのが一番良いと思いますが、通うことが困難は木場克己さんが出版された書籍を参考にトレーニングをしてみてはいかがでしょうか?

ライセンスには数種類あり、サッカー・野球・ゴルフ・陸上・水泳・バスケットボールの6種類は競技別に特化したライセンスもあるようです。

ベストパフォーマンスを保つためには、こういった体のメンテナンスも重要なんだと言うことがわかりました。

今後も石井久継選手の活躍を楽しみに応援しています。

Sponsored Link