美食探偵明智五郎

美食探偵【7話】ココ役は武田玲奈!デビューのきっかけや出演作品も!

Pocket

美食探偵7話で地下アイドル『ココ』を演じる武田玲奈さん。

金髪になった髪の理由がわからずファンを驚かせましたが、ココ役を演じるための役作りだったんですね(^^)

今回は、武田玲奈さんの経歴やデビューのきっかけを紹介する記事になっています。

Sponsored Link

美食探偵【7話】ココ役の武田玲奈のプロフィール

氏名:武田 玲奈(たけだ れな)

生年月日:1997年7月27日

血液型:B型

出身:福島県いわき市

趣味: アニメ・映画鑑賞

特技:ルービックキューブ

福島県いわき市出身の武田玲奈さんは、中学2年生の時に東日本大震災を経験しています。

幸い津波は免れましたが1ヶ月ほど埼玉県にある祖母の家に自主避難すると、『首都圏は便利でいいな』と東京に憧れをもちます。

2013年に芸能界入りした武田玲奈さんは、その翌年の2014年に雑誌『Popteen』でレギュラーモデルとして芸能活動を開始しました。

当初は撮影の度に東京都と福島を行き来する生活を送っており、撮影の時間が限られていました。

そのため高校2年生になると親の反対を押し切る形で上京を決意し、東京の高校に転校しています。

芸能活動を考慮すれば、芸能人が多く在籍する堀越学園や目黒日本大学高等学校に進学した可能性も高いのですが現在、出身高校は未公表となっています。

2015年には人気雑誌『週刊ヤングジャンプ』に初登場!

にもかかわらず『史上最大の逸材』と紹介され初表紙にも抜擢される異例の形となりました。

2016年になるとPopteenを卒業し、人気ファッション雑誌『non-no』の専属モデルに移籍します。

当時、non-no最年少モデルとしてメディアにも取り上げられ、一気に知名度がアップしました(^^)

モデルでの活躍の一方、2015年からは女優としても活躍しています。

 

美食探偵【7話】ココ役は武田玲奈!デビューのきっかけは?

順調なステップで芸能界の階段を駆け上がる武田玲奈さん(^^)

芸能界に入ったきっかけを探って行きたいと思います。

中学生ぐらいからファッション雑誌を読み始めた武田玲奈さんは、次第にモデルという職業にあこがれを強めていたと言います。

そこで武田玲奈さんが挑戦したのが『第2のくみっきー!発掘オーディション』でした。

2013年に開催されたオーディションの応募総数は2020名にも上り、見事グランプリを獲得しています。

現在は清楚なイメージの武田玲奈さんですが、デビュー当時のギャルぽい感じもカワイイですね(^^)

Sponsored Link

美食探偵【7話】ココ役は武田玲奈!過去の出演作品は?

モデルとして活躍する一方で女優としても高評価を得ている武田玲奈さんが、出演した作品も紹介していきたいと思います。

まず最初に紹介するのは、女優デビュー作となったこちら!

2015年3月に公開された映画『暗殺教室』です。

人気コミックを実写化したことで話題となった作品で、武田玲奈さんが演じたのは不破優月役でした。

同じ年の10月にはTBS系列で放送されたドラマ『監獄学園-プリズンスクール-』の千代役で地上波連続ドラマに初めてレギュラー出演を果たします。

そして2017年には初主演作品となるドラマ『マジで航海しています』で女性航海士を目指す大学生の石川燕役を演じます。

飯豊まりえさんとダブル主演という形でしたが、大役を見事に演じきりました(^^)

大変好評だったことから、翌年には続編となる『マジで航海しています-Second seazon-』も放送されています。

そして2018年には、『人狼ゲーム ロストエデン』連ドラでの単独主演も果たしています(^^)

人狼ゲームは、原作漫画とコミカライズ本が累計80万部を突破し、アプリゲームでもヒットした大人気作品。

武田玲奈さんが出演したのは実写化第7段で、若手女優の登竜門といわれる人気シリーズでです(^^)

2020年に入ってからも3月に公開された映画『踊ってみた』と劇場版『おいしい給食』に立て続けに出演しています。

映画で主演を演じる姿が早くみたいですね(^^)

今後ますますの活躍が期待される武田玲奈さんをこれからも応援していきたいと思います!

Sponsored Link