サイコだけど大丈夫

【カンギドゥン】の出演作品とプロフィール紹介!年齢や出身大学も!

Pocket

高校生役から年相応の役まで演じる年齢不詳の役者カンギドゥンさん。

その安定した演技は、始めてみた人も前から知っている役者さんだと勘違いするほどです(^^)

今回は、カンギドゥンさんの出演作品や俳優になったきっかけなどを紹介しています。

Sponsored Link

カンギドゥンの出演作とプロフィール紹介!

氏名:カン・ギドゥン

生年月日:1987年3月25日

血液型:B型

身長:174cm

学歴:韓国芸術総合学校

カンギドゥンさんは韓国の済州島で、ご両親とお姉さんの4人家族で育ちました。

若いのか年齢がいっているのか不明なほど、役柄によってガラリと印象が変わるので年齢不詳ですが…^^;

今年で年齢は33歳なんですよ。

そしてカンギドゥンさんと言えば早口な印象を持ちますが、普段はゆっくり会話をするタイプなんですって。

本名で活動しているにも関わらず、よく芸名だと間違われる事も。

カンギドゥンさんの “ギドゥン” は韓国語で『柱』と言う意味なんです(^^)

名付けた母親の『カン氏の柱になりなさい』という思いが込められているのですが…。

小さな頃は、この少し独特な名前のお陰でからかわれた経験もあり、一時期は改名することまで考えたそうです。

でも今はすぐに覚えてもらえる “ギドゥン” という名前をとても気に入っていていると語っています。

カンギドゥンが劣等感に涙?

カンギドゥンさんが初めて演劇に触れたのは中学校の創立50周年フェスティバルの時でした。

創作演劇を披露することになり、外部講師の指導を受けたカンギドゥンさんは今までに感じたことのない不思議な感覚に魅了されます。

この経験から演技を続けていくことを決意し、演劇を学ぶため芸術高校への進学を決意します。

しかし、ご両親は進学に反対したと言います。

カンギドゥンさんが住んでいた済州島には芸術高校がなく、進学するためには親元を離れソウルに行く必要があったからです。

心配したご両親ですが、カンギドゥンは “やりたいことは必ずしなければ気がすまない性格”

入試に落ちたら済州島で勉強に励み、それから演技を勉強すればいいとハッパをかけます(^^)

ご両親としては入試に落ちることを予想していた様ですが、結果は安養芸術高校に見事合格!

しかし当時は多感な年頃だったため、済州島から出てきた自分が普通過ぎて田舎者で劣等感を感じたと言います。

同級生はみな大人びて見え、容姿も整っており、歌も上手い…。

しかしそんな劣等感をバネに学業に励んだカンギドゥンさん。

役者を夢見た頃から目標にしていた、難関の韓国芸術総合学校(大学)に見事進学を果たします。

2008年21歳の時にミュージカルで役者デビューすると、演技の上手さから大学路では知る人ぞ知る存在に(^^)

※大学路演劇…ニューヨークのブロードウェイがある様に韓国には『大学路』と呼ばれる大小様々な劇場が存在し、世界最大の演劇密集地域として知られています。

そして演劇界で経験を積んだカンギドゥンさんは、2011年に『The Cat』で映画デビュー。

2016年には『雲が描いた月明かり』でドラマデビューも果たします。

Sponsored Link

カンギドゥンの出演作品紹介!

コミカルで魅力的なキャラクターを演じるカンギドゥンさん。

高校生役から年上の役までなんの違和感もなく演じ、ドラマデビューからまだ4年にも関わらず次々に有名作品に出演しています。

特に2020年に出演した『サイコだけど大丈夫』は放送中から海外からのファンも急増したんですって。

ここからは、カンギドゥンさんが過去に出演なさった作品を紹介します(^^)

カンギドゥンさん出演作品

2016年【ドラマ】雲が描いた月明かり タルボン役

カンギドゥンさんドラマデビュー作品のため、出演シーンは短めでした。

2017年【ドラマ】明日、キミと カン・ギドゥン役

2017年【ドラマ】サム、マイウェイ チャン・ギョング役

2017年【ドラマ】刑務所のルールブク 刑務官役

2018年【ドラマ】アバウトタイム パク・ウジン役

2018年【ドラマ】親愛なる判事様 高校生役

2019年【ドラマ】ロマンスは別冊付録 パク・フン役

書籍出版社の新入社員ながら社内の情報通として明るいキャラクターを演じました。

恋人役のパクギュヨンさん(2020年にサイコだけど大丈夫で共演)とのコミカルな掛け合いはとてもおもしろく、視聴者に大好評でした。

パクギュヨンの性格と演技の評判は?出演作品とプロフィール紹介も!サイコだけど大丈夫でガンテに想いを寄せるジュリを演じるパク・ギュヨンさん。 新たな作品に出演するたびに違った印象を与える女優さんだ...

2020年【ドラマ】ザ・キング永遠の君主 キム秘書役

政界進出を狙う女性総理の秘書官を演じました。

秘書官という役柄から真面目な演技が多く、管理人がカンギドゥンさんだと気付いたのは放送から数話経過してからでしたm(_ _)m

2020年【ドラマ】サイコだけど大丈夫 チョ・ジェス役

主人公のムン・ガンテ唯一の理解者で、友として支え寄り添うジェス役を演じました。

カンギドゥンさんの魅力が十分に楽しめる作品です(^^)

これかさらなる活躍が期待されるカンギドゥンさん。

次回作ではどんな演技を魅せてくれるのか楽しみですね!

Sponsored Link