新米史官ク・ヘリョン

シンセギョンかわいいのは整形したから?熱愛彼氏の噂や結婚はいつ?

Pocket

若手女優の中でもかわいさと演技力の高さで韓国だけでなく日本でも人気があります(^^)

今回は、そんなシンセギョンさんの整形疑惑や熱愛彼氏について紹介しています。

Sponsored Link

シンセギョンのプロフィール

氏名:シン・セギョン

生年月日:1990年7月29日

身長:164㎝

血液型:B型

シンセギョンさんのセギョンという名前は伯父の命名によるもので『世の光』という思いが込められています。

現在は身長が164cmありますが、小学校5年の時点で身長が162cmもあり、もちろん全校生徒の中で一番身長が高く、男子を見下ろすような状態に。

そのため小学生の時のニックネームはゴリラと呼ばれていたんですって^^;

少年少女文学全集を部屋の床にきちんと積み上げて読むのが好きなシンセギョンさん。

学生時代は短編小説を書くこともあり、小説家になりたいと考えた事もありました。

その結果、芸術的な広げることが出来る職業として女優の道を歩みます。

シンセギョンさんの芸能界デビューは9歳の時、1998年の事でした。

韓国の歌手ソ・テジさん初のソロアルバム収録曲TAKE FIVEのミュージックビデオ&ポスターに出演。

当時、広告代理店で働いていた母親の知人がシンセギョンさんをモデルに抜擢!

小学校2年生だったシンセギョンさん。

ポスター撮影当日は友達の誕生日パーティーと日程が被ってしまいハンバーガーが食べられない事に涙したんですって(^^)

しかしオーディションではソ・テジさん直接の指名を受け見事に合格。

ポスターが公開された時は、神秘的な顔立ちと悲しみを秘めた表情が話題になりました。

その後は子役として活動を続けますが、小学校高学年の時に本格的に演技を学び始めます。

2004年には映画『マイ・リトル・ブライド』に主人公の友人役で出演し女優デビーを果たします。

シンセギョンかわいいのは整形したから?

ため息が出るぐらいかわいいシンセギョンさんですが、かわいいのは整形なのでは?

という噂が…^^;

両頬が腫れた状態でテレビに出演し、明らかに印象が変わった顔を見た事で世間から整形したのではないか??

2012年に整形疑惑が浮上しました。

整形大国韓国では芸能人であっても整形をオープンにすることもありますが、この時ばかりは事務所側も整形を否定しました。

整形ではなく頬の傷を治した為だと発表したのです。

実はシンセギョンさんは子供の頃、両頬に爪で引っ掻いた傷がくっきりと残っていました。

今まではメイクでカバーしていましたが、長期休暇を利用して治療を受けておりその経過途中で顔が腫れていただけだとコメントしました。

事務所側からすれば、傷の治療であったので大したことではありません。

しかし、整形疑惑がいつの間にか事実のよう伝わってしまう事を恐れて絶対に整形をしたわけではないことを否定するコメントを発表したんですって。

この時の整形疑惑を一掃してしまうようなポスターが公開されたんです(^^)

シンセギョンさんがポスターモデルとして芸能界デビューした9歳当時のコンセプトをそのまま再現したポスターが公開されました。

当時と同じポーズで同じ表情です(^^)

この企画は、韓国の歌手ソ・テジさんの25周年記念プロジェクト。

実に19年の年月を経過していますが、今と大きく変わらない魅力的な美貌のまま。

まさに母胎美女ですね(^^)

この騒動の時、顔が腫れていた事が整形疑惑の直接の原因となりましたが、大人になり少し痩せたのも印象が変わったように感じた原因の一つだったんですね。

Sponsored Link

シンセギョン熱愛彼氏の噂や結婚はいつ?

シンセギョンさんは2010年に熱愛彼氏の存在を公式に事実だと認めています。

そのお相手は5人組K-POPボーイズグループ『SHINee』のメインボーカルジョンヒョンさんです(^^)

かねてから理想のタイプは『シンセギョン』だと発言していたジョンヒョンさん。

知人が開催した食事会でたまたま出会った事がきっかけとなって交際に発展しました。

当時の2人はお互い21歳(^^)

お互い忙しいスケジュールの中でデートも楽しみ、公園デートをする姿がキャッチされた事もありました。

お互いの事務所が交際を認めました。

しかし、一部のSHINeeファンがシンセギョンさん側に悪質な書き込みをしたりアンチファンが急増する結果に^^;

交際発覚から8ヶ月後には、お互いが多忙のため恋人から友人として過ごすことになったと双方の事務所が公式に破局を発表しました。

その後もジョンヒョンさんとは良い友人関係を続けていましたが、2017年12月にジョンヒョンさんは自らこの世を去ってしまいす。

葬儀場にはスケジュールの合間を縫ってシンセギョンさんも駆けつけ、号泣する姿が報じられました。

その後は、2009年に放送されたドラマ『明日に向かってハイキック』で共演したユン・シフンさんと熱愛の噂が流れます。

2017年にはドラマ『ハベクの新婦』で夫婦役を演じたナム・ジュヒョクさんと共演がきっかけで熱愛の噂が浮上します。

いずれの男性ともジョンヒョンさんと交際していた時のような交際を双方の事務所が認めた訳ではなく、あくまでも噂に留まっています(^^)

シンセギョンさんは過去のインタビューで『32歳には結婚したい』と話していました。

それから2年後には、32歳までに結婚するのは思っていたよりも簡単な事ではないと心境の変化を語っています。

まだ理想の結婚年齢までには数年の期間があり、電撃結婚なんて事もあり得るかもしれませんね(^^)

その時はこちらで紹介させていただきます。

Sponsored Link