タレント

ジャガー横田の息子が合格した中学校はどこ?公立中に通っている理由が衝撃!

Pocket

タレントでプロレスラーのジャガー横田さんと、医師でタレントの木下博勝さんご夫婦。

お二人の一人息子・木下大維志くんが私立中学ではなく、公立中学校に通っているというから驚きです!

しかも、木下大維志くんが入学したのは普通の公立中学ではないんですよ〜。

全国から注目を集める超人気校で、学区を越えた越境入学してくる生徒も多くいるんだとか。

今回は、木下大維志くんが通う有名公立中学校と、私立中学に通わなかった理由を記事にしています。

Sponsored Link

ジャガー横田の息子が合格した中学はどこ?

父のような外科医になりたい!

息子の夢を現実のものにするためには、現在通っているインターナショナルスクールではちょっと難しい…。

小学4年生でインターナショナルスクールを飛び出し、チャレンジした中学受験。

朝の情報番組『スッキリ』で150日にも渡って密着し、世間も大注目の中学受験でしたね。

ジャガー横田さんの息子、木下大維志くんが狙う学校は広尾学園!

東大や有名私立にも進学する人が多い超難関校です。

そんなによく出来るお子さんなのか〜。

医者の息子だからね〜。

と思っていたのですが、視聴者が木下大維志くんを応援したのには理由がありました。


実はジャガー横田さんの息子・木下大維志くんが7月に受けた、首都圏模試の偏差値は驚愕の41

小4ではないですよ〜。

小6の7月時点での偏差値なんです。

偏差値71の広尾学園に合格できたら、ビリギャルどころの話ではありませんね。

密着取材がはじまった頃は、偏差値41から奇跡の逆転合格ってもっていくためのヤラセでしょ?

なんて思っていましたが、密着中盤になってもあまり成績は伸びてこず

視聴者は気が付きはじめました。

コレはガチだって。

そんなジャガー横田一家が、偏差値41から挑んだ広尾学園受験の結果は?

チャンスは全部で3回ありました。

そして、3回目は一番手応えがあったんです。

結果合格叶いませんでした。

でも、よく頑張りましたよね〜。

それはそうと、中学受験で本命しか受験していない子供って稀なのでは?

本命前に、受験会場の張り詰めたあの独特の空気感になれるのもテクニックの内の1つですよね〜。

実は、ジャガー横田さんの息子・木下大維志くん広尾学園受験前に併願していた1校で合格を勝ち取っていました!


その学校というのが、東海大学付属浦安中等部ではないかと言われています。

みんなの中学校情報によると偏差値41の男女共学の学校です。

系列大学の東海大学には医学部もあり、ジャガー横田さんの息子・木下大維志くんの医者になるという希望を叶えられる学校でもありますね。

調べてみた所、医学部に進学できるのは数名で系列校でも狭き門なんですって!

医者なるってこは容易なことではないんですね〜。

とはいえ、進学先は東海大学付属浦安中等部で決定か?

と思っていたのですが、『人生経験として成功も残してあげたかった』と父である木下博勝の意向で最後にもう1校追加受験しています。

この言葉はおそらくテレビ向けコメントだと思うので、どんな意図があるのか気になる所ではありますが…。

だって『成功体験も』っておっしゃっていますが、広尾学園受験前に1校合格していますから(笑)

ちなみに急遽追加で受験することになった学校というのが、帝京中学だと言われています。

みんなの中学校情報で調べてみた所、東海大学付属浦安中等部より偏差値は若干高く48となってます

つまり、東海大学付属浦安中等部より難易度の高い学校に合格できるんだって証明したかった?

って事でしょうか…。

ジャガー横田の息子が公立中学に進学した理由が衝撃!

本命は不合格でしたが、併願校2校に合格たジャガー横田さんの息子・木下大維志くん。

東海大学付属浦安中等部と帝京中学どちらに進学したのでしょうか?

と気になっていた5月、思わぬ情報が飛び込んできました!!

私立の中学には進学せず、公立の中学校に通っているといから驚きです。

木下大維志くんが進学した中学校は、東京都千代田区立麹町中学校。

居住地区にある公立中学かと思いきや、わざわざ越境入学させてまで通っているというからさらに驚きです。

つまり公立ですが、この麹町中学校に行かせる理由があるってことなんですね〜。

その理由がコチラ

  1. 宿題なし
  2. クラス担任なし
  3. 中間・期末試験なし

学校に絶対あるものを見事に廃止してしまったユニークな中学校なんです!

全国の教育関係者から注目の的、工藤勇一校長先生が指揮をとって改革した学校なんですって。

先生の著書は現在、Amazonのベストセラーで1位を獲得していますよ〜。

 

我が強くて家庭教師をクビにした経験を持つジャガー横田さんの息子・木下大維志くん。

押し付けられるのが嫌いな性格なんですって!

麹町中学校なら木下大維志くんを縛らず、生き生きと成長させてくれそうですね(笑)

実際、わたしが中学生なら通ってみたいですもん。

Sponsored Link

ジャガー横田の息子が私立を断念した3つの理由

ジャガー横田さんの息子・木下大維志くんが私立中学を断念した理由が3つありました。

1つ目は、合格した私立中学の保護者から「テレビで散々滑り止めだと言われて他の生徒がやる気をなくしてしまう」とクレームがあったんですって。

クレームが入るのもわかるような気がしますね…。

テレビで堂々と滑り止め受験校って公表してしまっているし、同じ学校になったら嫌かもしれません〜。

2つ目は、エスカレーター式に高校へ進学する私立よりも誰もが高校受験をする環境下で高校受験の準備をする方がいいとの判断。

コレに関しては、どうなのでしょうか…。

私立中学に行くメリットとしてよく言われるのが、大学受験に向けて中学・高校と6年かけて準備ができるというもの。

なのに結果的に不利になるであろう公立中学をチョイスしています。

中学受験は準備不足だったから結果が残せなかった?

高校でリベンジするつもりなのでしょうか?

3つ目が、多くの私立が禁止している、タレント活動継続のため。

すでに高校受験に密着する企画が進んでいるとの噂もあるんですって!

視聴者としては中学受験のときのように応援したい気持ちでいっぱいです。

タレントでプロレスラーのジャガー横田さんと、医師でタレントの木下博勝さんご夫婦。

父のような外科医になりたいと立派な夢をもつ息子・木下大維志くん。

夢が現実のものとなる日がくるといいですね。

これからも応援しています!

Sponsored Link