Mr.ハート

チョンスンホのプロフィールと経歴は?学歴や特技のレベルがやばい!

Pocket

Sponsored Link

チョンスンホのプロフィール紹介!

氏名:チョン・スンホ

生年月日:1996年10月14日

身長:183㎝

チョンスンホの学歴や特技がヤバい!

幼い頃は俳優になりたかったというチョンスンホさん。

6歳の頃に韓国の国技に制定されているスポーツ武術テコンドーに出会いメキメキと実力をつけました。

将来の夢はもちろんテコンドー韓国代表選手になること。

高校3年生の時には全国体育大会で3位に輝き、アジア選抜に選ばれた経験もあり実力は本物です(^^)

当然の流れのように大学はテコンドー学科のある龍仁大学に進学します。

当時のチョンスンホさんは『テコンドーは当然しなければならないもの』と思っていたほど!

中学・高校時代は休みがあれば合宿が行われ、テコンドーが日常の一部になっていました。

しかし大学に入学し長期休みを過ごした経験が自分を見つめ直すきっかけに。

『私に出来ることはテコンドーしかないのか?』

『社会に出てもっと色々な経験をしてみたい』

『自分の枠をを飛び出してみたい』

一度立ち止まり、自分の人生を考えたチョンスンホさんが出した答えはファッションモデルになる事でした。

幼い頃からテコンドー活動を支えてくれたご両親にモデルになることを相談するも大反対されたなかりか、チョンスンホさんの将来を有望視していた周囲も猛反対したと言います。

約束されたテコンドーでの成功よりも先行き不透明なモデル活動を応援してくれる人はいませんでした。

しかしチョンスンホさんはこの状況をバネに行動に移します。

まず、周囲の反対を押し切って大学を休学。

親の失望する顔が目に浮かびましたが、目標のために一生懸命頑張る姿を見せれば受け入れてもらえると信じモデルの仕事を始めます。

最初から仕事が舞い込む事はなく、生活費を稼ぐためにアルバイトをしたこともありました。

そんな時、チョンスンホさんに一つのチャンスが舞い込みます。

更に視野を広げより良い経験を積むため、チョンスンホさんが荷物をまとめて向かった先は中国でした。

事前に勉強をしていなかった事もあり、知っている中国語と言えば『こんにちは・ありがとうございます』の2つだけ。

言語の違いから意思疎通にも一苦労したと言います。

しかしこの状況を打破するため、仕事が無い時は積極的に街に出て意識して中国文化に触れるようにしたんですって。

2017年から2018年まで中国上海でNBAやリーバイスなどのモデルとして活動しています。

イセジン出身大学や兄弟などプロフィール紹介!プデュXやマリモンの正体は?透き通る様な綺麗な肌のイセジンさんのイメージはどちらかと言えば『カワイイ』ですが、モデルのお仕事の時は同一人物のなのかと疑いたくなるほど...
Sponsored Link

チョンスンホはアイドル?

中国から帰国後、縁があって芸能事務所スタジアムに所属することとなったチョンスンホさん。

アイドルグループとしてデビューしてから活動範囲を広げ俳優活動をする事例が多いと感じていた所属事務所の代表は俳優として多彩な魅力や才能を披露することはできないだろうかと考えていたんですって。

そして2018年11月、複数の色を組み合わせれば黒になるように、10人それぞれが違った才能と魅力が合わさって一つの色になるという意味から『THE MAN BLK』を誕生させました。

THE MAN BLKは演技・歌・ダンス・モデルなど十人十色の魅力を持つマルチエンターテイナー俳優グループ(^^)

デビューと同時にウェブドラマ『ゴベンジャーズ』に出演し、ファーストミニアルバム『Various colors』をアーティスト名『Free Fall』として発売しました。

2019年5月にはドラマ「国民の皆さん!」のOSTに参加。

2019年10月にはウェブドラマ「心が言うように」のOST、2020年6月には韓国初のボーイズラブドラマとして話題となった「君の視線が止まる先に』のOSTに参加しています。

そして今回、チョンスンホさんが出演する「Mr.ハート」にもTHE MAN BLKはOSTとして参加しています(^^)

※THE MAN BLKはデビュー当初10名でスタートしましたが、2020年6月に3名が脱退し現在は7名で活動しています。

韓ドラ観るならU-NEXTが断トツでおすすめ!独占配信作品の情報も!韓国ドラマってめちゃくちゃおもしろい! ファンになった俳優さんの他の出演作品も観てみたい! 日々どんどん高まる韓国ドラマ熱(...
Sponsored Link