スタートアップ

キムソノのインスタと整形の噂は本当?トラウマになった衝撃の過去も!

Pocket

デビューしてわずか数年で人気俳優の仲間入りを果たしたキムソノさん。

抱えていたトラウマには衝撃の過去が関係していました。

今回は、インスタの紹介と整形の噂についても調査しています!

Sponsored Link

キムソノのプロフィール

氏名:キム・ソノ(表記によってはキム・ソンホ)

生年月日:1986年5月8日

身長:184㎝

血液型:A型

笑顔が素敵なキムソノさんですが、幼い頃のトラウマを抱えていたと言います。

そのため中学生の頃までは、先生に指名され人前で本を読むと緊張して呼吸困難になってまったり

試験監督の先生が後ろから歩いてくる気配を感じると、頭が真っ白になってしま事もあったんですって。

内気で人見知りも激しい性格だったので、俳優になるとは夢にも思っていませんでした。

しかし高校3年生の時、友人に誘われ演技塾にいったのがきっかけで俳優の道に。

一緒に入学した友達は途中で辞めてしまいましたが、キムソノさんは毎日のように演劇塾に通いました。

他の生徒が発表した後で演技を披露する自信が無かった為、いつも一番前の席に座って最初に発表出来るようにしていたんですって(^^)

そんなある日、講師の先生に『演技の問題ではなく他に問題がありそうだ』と指摘を受けます。

長年トラウマに苦しんでいたキムソノさんにとって先生のこの言葉は、とても温く優しい光に包まれた救いの言葉のように感じられたんですって。

人生を変えてくれた先生に感銘を受けたキムソノさんは、先生の出身大学であったソウル芸術大学に進学することを決意します。

しかし、ソウル芸術大学は望めば誰もが入れるような大学ではありません^^;

自分をアピールするために踊ったり、ズボンを脱いだりするつわ者も(笑)

そんな個性的な受験者の中でキムソノさんも相当な努力をしたと語っています。

大学入学後は、芸能界で活躍する俳優も所属したサークル『劇芸術研究会』に入部。

授業が終わると友人と通い、自分の理想の演技をひたすらに追い求めました。

しかし、次第に演技に対する悩みで頭がいっぱいに^^;

そんな時、ミュージカル『グリース』を観劇したキムソノさんは、主演の俳優が歌と演技を自然に表現するする姿に衝撃を受けます。

軍隊に入隊すると150人〜200人の新人を管理する新兵訓練所助教として服務しました。

この助教というポジションは激務として知られ、事前準備や勉強で自由時間はほとんどなく食事まで全て模範を示す必要があります。

大変な役目ではありますが、軍隊ではいつも復唱するので発声と発音を治す練習になっていたり、相談や管理は様々な人に接する良い機会になりました。

するといつの間にか性格も活発になっていたり話術の腕も上がっていて、除隊後に教授から『とても変わった』と褒められたんですって(^^)

この軍隊での経験はキムソノさんにとって人生のターニングポイントとなりました。

キムソノは遅咲きの俳優?

大学に復学し演技を勉強したキムソノさんでしたが、この後はどうするのか?と頭の中が爆発しそうな程の大きな悩みとなります。

そんなとき大学の同期に『演劇』を勧められオーディションに参加する事に(^^)

キムソノさんはもともと、低音ボイスで相手がセリフを相手が聞き取れないことも多かったと言います。

その為、日常生活でもトーンを高くして聞き取りやすい声を出すことを意識したんですって。

2009年に演劇『ニューボーイング・ボーイング』で俳優デビュー。

翌年には『屋根部屋の猫』や『トゥルーウエスト』に出演し役者として経験を積みます。

しかし演技に関してはまだ自信が持てなかったキムソノさん。

周囲の方々の応援や同じく舞台俳優のオ・マンソクさんに褒められた経験によって心の勇気につながったと語っています。

演劇界で活動を始めてから8年目のある日、突然ドラマオーディション参加の機会がやってきます。

1年間に100本もの演劇作品を鑑賞する演劇ファンが、キムソノさんを含め5名を監督さんに推薦したんです(^^)

そしてテレビドラマのデビュー作となったのが2017年に放送された『キム課長とソ理事』でした。

キム課長とソ理事は全25話からなるコメディドラマ(^^)

キムソノさんは経理部の新人社員ソン・サンテを演じています。

マッシュルームヘアに丸メガネ姿とちょっと冴えない感じのキャラクターでしたが、視聴者のハートを掴み、プロデューサーからも高評価を得ました。

なんとこの作品で2017年MBC演技大賞男性新人俳優賞を受賞しています\(^o^)/

同年にはドラマ『最強配達人〜夢みるカップル〜』にも出演。

働くことを知らない御曹司で、ちょっと生意気だけど愛嬌たっぷりのオ・ジンギュ役を演じました。

なんとデビュー2作目にしてメインキャストを任されます(^^)

2020年現在で34歳という年齢だけを見ると、売れない時代を過ごした遅咲きの俳優さんのようにも感じますよね^^;

しかしキムソノさんは演じることが楽しく、お金を稼ごうという欲もなかったんですって。

また、大学の同期からオーディションを受けるために100通の履歴書を送付しても1回しかチャンスが無かったとの話を耳にして、ドラマへの興味が薄れていったと言います。

そのためドラマ出演の為に自分からチャンスを掴みにいくのではなく、自然に舞い降りたチャンスをしっかりキャッチしたんですね(^^)

そして2011年1月には演劇『氷』の出演も確定。

ユニークな2人芝居で1年ぶりに舞台に上がります。

ナムダルムの性格は良い悪いどっち?身長やインスタなどプロフィール紹介様々なドラマや映画に出演し俳優として成長を続け、次回作ではどんな役を演じてくれるのか楽しみな俳優ナムダルムさん。 その活躍は、最も...
Sponsored Link

キムソノのインスタと整形の噂は?トラウマになった衝撃の過去!

キムソノさんを苦しめたトラウマ。

その原因となった出来事は、日常とはかけ離れた悲惨な経験からでした。

小学校2年生のころ自宅に帰ると自宅に強盗が押し入り、母親が目の前で刺されてしまったんです。

キムソノさんは隠れていたため被害を受けませんでしたが、大声を出す強盗に必死で反抗する母親の姿が目に焼き付いたと言います。

そのためしばらくの間は白いTシャツを着た人が見えただけでもその時の強盗に見えてしまいました。

トラウマには苦しめられましたが、演技と出会ったことでキムソノさんは救われたと語っています。

つらい過去を乗り越えたキムソノさんですが、整形の噂があるんです^^;

整形先進国と呼ばれる韓国では、芸能人の中でも整形したことをカミングアウトした方もいるほどです。

整形ではない事を証拠ずけるかのように、幼い頃のキムソノさんの写真を公式インスタで発見しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김선호(@seonho__kim)がシェアした投稿

小粒ながらくりっとした目元と鼻筋は現在のキムソノさんと同じですよね(^^)

キムソノさんはイケメンで、顔立ちも整っているので整形しているのではといった噂が出たのかもしれませんね。

2017年にドラマデビューしてからわずか数年で人気俳優の仲間入りを果たしたキムソノさんをこれからも応援したいと思います(^^)

韓ドラ観るならU-NEXTが断トツでおすすめ!独占配信作品の情報も!韓国ドラマってめちゃくちゃおもしろい! ファンになった俳優さんの他の出演作品も観てみたい! 日々どんどん高まる韓国ドラマ熱(...
Sponsored Link