美食探偵明智五郎

【美食探偵明智五郎】原作5巻ネタバレ感想!ストーカー男はあと7日?

Pocket

2020年4月の毎週日曜日よる10時30分から放送される『美食探偵明智五郎』は、東京タラレバ娘や偽装不倫でおなじみの漫画家・東村アキコさん初の探偵漫画。

集英社の『ココハナ』で掲載中の同名漫画が原作となっています。

第4巻で発生した事件でターゲットとなった男性は、運良く一命を取り留め犯行は失敗に終わったように見えます。

今回は、4巻で発生した事件の真相と小林苺に危険が迫る美食探偵明智五郎5巻のネタバレ&感想を紹介しています。

Sponsored Link

【美食探偵明智五郎】原作5巻ネタバレ感想!犠牲者はなし?

第4巻のネタバレ記事はこちら!

【美食探偵明智五郎】原作4巻ネタバレ感想!マリア演出の犯罪が失敗?2020年4月の毎週日曜日よる10時30分から放送される『美食探偵明智五郎』は、東京タラレバ娘や偽装不倫でおなじみの漫画家・東村アキコさ...

早朝にかかってきた電話の着信音に起こされた明智五郎は寝ぼけ眼のまま電話に出ました。

電話をしてきたのは刑事の上遠野。

南青山病院のERにすぐ来るように言われますが、起きたばかりの頭では事態を把握できません。

詳しく話を聞いてみると、救急車で運ばれた意識不明の若い男性の参考人として明智五郎が召喚されているのです。

若い男性の知り合いなど心当たりがない明智五郎でしたが、男性のスマホの中に自分の写真が残っていると聞いてストーカー男の存在に思い当たります。

ストーカー被害に困っていたココちゃんからすれば朗報かもしれないが、どうもタイミングが良すぎる気もします。

いつものスキのない完璧な容姿に整え南青山病院に向かった明智五郎は、刑事から毒物の可能性も視野に入れていることを耳にします。

ストーカー男性が病院に運ばれた経緯を順番に確認してみたいと思います。

朝10時に代々木公園で倒れている所を発見された男性はすぐに救急車で運ばれ、近くに嘔吐した様子があったことから胃の内容物を検査にだし胃洗浄の処置を受けました。

症状などから睡眠薬などの薬の過剰摂取が疑われましたが血液分析の結果、原因は薬の過剰摂取ではありませんでした。

救急救命の医師によると血圧や脈も正常範囲内で意識が戻るのも時間の問題で、男性が嘔吐して倒れていた原因は判明しませんでした。

今回の事件は、医師の処置によって犠牲者の命は助かりましたが、明智五郎は病院でマルアの姿を目撃するのです!

その頃、明智五郎の事務所に残っていた小林苺と爆音エンジェルズのメンバーにも不思議なことが起こっていました。

冷蔵庫に残っているはずの昨日作ったパスタが消えていたのです。

誰かが夜にこっそり食べたとも考えられますが、違和感は他にもありました。

料理に使っていないマッシュルームが排水溝に落ちていたり、見慣れない空き瓶がキッチンに置かれています。

そして何よりも変だったのは、ココちゃんです。

自分の背中に羽が見えるかどうかを小林苺に聞いているんです…。

ちょっとやばい人ですね^^;

ここちゃんどうしちゃったんでしょうか。

【美食探偵明智五郎】原作5巻ネタバレ感想!ストーカー男はあと7日?

ストーカー男が運ばれた病院に集結しているのは、マリアの協力によって人の命を奪った林檎ちゃん・シェフ・れいぞう子の3人。

今までのマリアは犯罪の方法を演出はしますが、実際に現場に登場することはありませんでした。

しかし今回は、わざわざナースに返送してストーカー男の病室に向かいます。

毒で命を奪う計画が失敗に終わったため、マリア自らトドメを刺しに来たのでしょうか?

失敗したことに焦っているのか?

しかし、マリアはストーカー男を病院外へ連れ出し別の場所に移動させただけでした。

ストーカー男が退院した事に違和感を感じた明智五郎は、今どきナースキャップをかぶった不審なナースの後を追います。

再会したマリアは、刑事が近くにいるというのに余裕すら感じさせながら明智五郎と話し始めます。

そして、面白いことを口にするのです。

ストーカー男はあと7日

ストーカー男の命を7日後に奪うということでしょうか?

思い返してみれば、おかしな点がいくつかありました。

  1. 昨日作ったパスタが消えた
  2. 排水溝に料理に使っていないマッシュルーム
  3. キッチンの見覚えがない空瓶
  4. 危険を犯してまでストーカー男を病院から連れ出した

そういえば、病院に集結した林檎ちゃん・シェフ・れいぞう子の3人も興味深いことを口にしていました。

ストーカー男が意識不明になって病院に運ばれたのは想定外の事だったのですが、あまり心配はしていません。

なぜなら、ERの医者は急病の対処はしても原因を突き止めることまではしないからです。

症状から薬の過剰摂取を疑い、いろいろと検査をしているうちに患者の状態はケロリと良くなって自宅に返されるはずです。

青森のお医者さんなら症状を見てすぐに対処できるが、東京の医者にその知識はない。

今回、犯行に使われたのは北半球の山に自生している猛毒のキノコ『ドクツルタケ』

ドクツルタケを摂取すると数時間で中毒症状が出始めますが、症状は1日ほどで収まってしまいます。

しかし本当に怖いのはその後です。

摂取した7日の間に体中にドクツルタケの毒がまわり、命を落とす怖ろしいキノコなのです。

そのためドクツルタケを摂取した時は特殊な処置が必要になりますが、ストーカー男が受けたのは胃洗浄だけ。

胃洗浄だけでは効果が不十分で毒が抜けきらないのです。

爆音エンジェルズのメンバーと明智五郎の事務所に泊まったあの日、事務所をこっそり抜け出したココちゃんは、ドクツルタケ入のパスタをストーカー男に食べさせていたのです。

7日後にストーカー男の姿はもう、この世にはないでしょう。

Sponsored Link

【美食探偵明智五郎】原作5巻ネタバレ感想!新キャラは青山マダム?

小林苺のキッチンデリに毎日のように通ってくるのは、銀座や日本橋のデパ地下で松花堂弁当を買っていそうな上品なマダム。

運転手付きの高級車に乗って小林苺のお弁当を買いに来るのです。

お金持ちの奥様が自分のお弁当にハマってくれるなんて♡

マダム層を取り込めればスポンサーも現れるかも??

なんて夢も広がります。

そんな青山マダムといつもの様に世間話をしていると、話題はいつの間にかケータリングの依頼に変わっていました。

葉山のマリーナで友人を招いてこぢんまりとした船上パーティーを開催するのでお料理をお願いしたいと言うのです。

これを機に青山マダムの顧客を増やして、ケータリングの新規開拓!

商売のことで事で頭がいっぱいの小林苺は、青山マダムの違和感に気がついていませんでした。

半袖のTシャツを着ている様な季節に手袋をはめています。

年齢も年齢なのでどこか体の調子が悪いのかもしれませんが、片時も外さないのはちょっと違和感がありますね。

青山マダムには手袋を外せない理由があるはずです。

上品なマダムの正体は、老女に変装したマグダラのマリア

次にマリアのターゲットとなるのは小林苺だったんです!

なぜ小林苺の命が狙われているのでしょう?

それは、いつも明智五郎の近くにいて楽しそうにしている若い女への嫉妬です。

彼氏だと公言している男性の近くに若い女性がいつもいたら誰だって気分が良いものではありませんよね^^;

そこは理解できるのですが、人の命を奪うことにためらいがありません。

明智五郎が把握しているだけでも5件の犯罪に関わっているマリアは、人の命を奪うハードルが低くなりすぎているんです。

そしてマリアが人の命を奪う行為をどうにかして防ごうをしている明智五郎。

マリアと明智五郎の2人は敵対しているのではなく惹かれ合っているのです。

こんなヤバい女に惹かれるなんて明智五郎もそうとうヤバい男ですが、彼なりの理由がありました。

第1巻の冒頭部分で明智五郎はこんな質問をしていました。

美食探偵明智五郎1巻はこちら!

もし、明日死んでしまうとしたら

今夜 最後に何を食べる?

美食探偵明智五郎は最後に何を食べるかを毎日考えて生きてきました。

最後と言ってもまだ先のことだからと思い、のんびり探していたのです。

そんな時に出会ったのがマグダラのマリアです。

いつ命を奪われるか分からない状況に置かれ、最後に何を食べるかを常に頭に描いて暮らすように変わっていきました。

そのうち、明智五郎にとってマリアは自分の手に入れたい存在に変わっていったんです。

おそらく、マリアは禁断の果実でしょう。

手に入れては行けないのですが明智五郎はこれからも追い続けることでしょう。

Sponsored Link