2020年春ドラマ

【美食探偵明智五郎】原作1巻ネタバレ感想!マリアが会いたいのは誰?

Pocket

2020年4月の毎週日曜日よる10時30分から放送される『美食探偵明智五郎』

集英社の『ココハナ』で掲載中の同名漫画が原作

東京タラレバ娘や偽装不倫でおなじみの東村アキコさん初の探偵漫画なんですよ(^^)

今回は、美食探偵明智五郎1巻のネタバレ&感想を書いた記事になっています。

Sponsored Link

【美食探偵明智五郎】原作1巻ネタバレ!登場人物の紹介!

漫画を読む時は本編を早く読みたい!

だから冒頭シーンはさーーーっと飛ばしてしまうことって多くありませんか?

美食探偵明智五郎の冒頭は『質問』から始まります。

もし、明日死んでしまうとしたら

今夜 最後に何を食べる?

本編を読む前にこんな質問されたら、いろいろ考えちゃいますよね〜。

最後に何を食べるか決まったら、満ち足りた顔をしてあの世に自ら旅立つみたいな?

病んでる系の主人公なのでしょうか?

いえいえ違います(笑)

美食探偵明智五郎は、美食家の探偵・明智五郎が類まれなグルメ知識を使って殺人事件を解決していくストーリーです。

ビジュアルも個性的で、個性的な髪型に赤いスーツ、高齢の人でもたまにしか見かけないループタイ。

でも顔はやたらめったら整っているので、妙にバランスが取れているんです(笑)

それもそのはず。

明智五郎は一流デパート・扇谷百貨店社長の御曹司
表参道の1等地に探偵事務所小を構える明智五郎は、かなり浮世離れした存在です。

美食家の探偵・明智五郎の助手として事件解決を手助けするのが小林苺

明智五郎とはまた違うタイプのグルメな女の子。

普段は、探偵事務所のビルの向かいのキッチンワゴンカー『イチゴ・デリ』で手作りのお弁当屋を販売しています。

アメックスのカードか1万円札しか持ち歩かない明智五郎にいつもツケ払いをされていますが、何故か明智五郎のことは憎めないようです。

明智五郎からは名前の小林苺をもじって『小林1号』と呼ばれています。

美食探偵明智五郎を盛り上げてくれる登場人物がもう一人。

事件現場に現れる明智五郎の事を邪魔者扱いするくせに、結果として毎回助けられている警視庁のベテラン刑事・上遠野。

どの登場人物も、明智五郎の不思議な魅力に振り回されています(笑)

【美食探偵明智五郎】原作1巻ネタバレ!依頼人が犯罪者に?

探偵明智五郎のもとに舞い込んだ依頼は浮気調査。

主人の服から毎日違う香りがするから調べてほしいという内容でした。

ここからは、依頼主の夫の人物像を探っていきましょう\(^o^)/

職業は会社務めの研究職で、ITテクノロジーを研究しています。

きっちり定時に自宅に帰宅するような性格で、とにかく物静かな人。

趣味といえばSF小説を読むことぐらいのいわゆる理系の堅物なイメージでした。

変化を嫌う性格なので夕食は毎晩自宅で食します。

メニューも変化がないようにお味噌汁と焼き魚などの魚料理がメインの和食献立を用意していました。

そのため同僚とランチに行くなんてことは100%ありえないんだとか。

そんな人物がある時を境に、スパイスや煙たい香りなど食べ物の香りを付けて帰宅するように…。

ふだん堅物なだけにこの変化は、明らかに疑わしい!

女性の影がプンプンしますよね〜。

妻なら誰しも浮気を疑うはずです。

明智五郎がターゲットの男性を1週間張り込んだ所ある事実が判明しました。

男性は確かに、昼休みの時間を使って若い女性の家に上がり込んでいました。

しかし女性宅で行われていたのは

世間が想像するような行為ではなく料理の試食会でした。

ホッとしたのもつかの間、依頼主の女性が夫の命を奪ってしまいます。

浮気をされた訳でもないのに一体なぜでしょう?

結婚してから10年間も味噌汁と焼き魚ばかりを作らせ食べさせたくせに、若い女と料理を楽しんでいたことが許せなかった。

依頼人を犯罪者にしてしまった事に後悔する明智でしたが、夫の命を奪った女は崖の上から海へ飛び込み姿を消してしまいます。

小林苺が明智五郎の助手を務めた最初の事件でした。

原作漫画を無料で読む方法をこちらの記事で紹介しています!

【美食探偵明智五郎】原作漫画を無料で読む方法は?オススメ情報も紹介!2020年4月から毎週日曜日の夜10時30分から放送される『美食探偵明智五郎』 偽装不倫や東京タラレバ娘でおなじみの東村アキコさん...
Sponsored Link

【美食探偵明智五郎】原作1巻ネタバレ!マリアが会いたいのは誰?

次に起こったのは高級ホテルに滞在中の若いカップルが毒物を摂取し、命を落とした事件です。

自殺?それとも他殺?

実はこの事件、夫の生命を奪い自らも崖から飛び降り姿を消したあの女性が関係していたんです。

女の新しい名前は『マグダラのマリア』

命を奪いたいと思っている人を見つけ出し、警察にバレないようにその手助けをしています。

日本の警察は優秀なのでは?

そんなことが可能なのでしょうか?

疑問に感じますがマグダラのマリアが言うには、日本の警察が優秀だなんて嘘なんですって。

解決しやすい犯罪だけを『事件』にして検挙率をでっち上げているだけ。

100人の人殺しがいても捕まるのはたった3人の割合で、現行犯かよほどのヘマをしない限り捕まることはないと言い切ります。

命を奪った相手は話せないのだから、喋らないように完璧にしなくてはいけない。

完璧な計画だから、命を奪いたいと願った人物が逮捕される事もなく、命を奪うことに楽しみを覚えたマリア自身の欲求もみたされる。

今回、若いカップルが口にした食品を用意したのは依頼主の女性(林檎ちゃん)でした。

林檎ちゃんが用意した食品に毒物を混入させたのはマリアでした。

マリアは崖から飛び降りこの世には存在しない事になっているので、捜査の手が伸びることはありません。

つまり、警察に犯人は捕まえられないのです。

マリアがこんな事をしているのには、もう1つ大きな理由がありました。

事件でしか合うことが叶わない、会いたい人物がいるから。

マリアはその人物が追いかけて捕まえてくれるのを待っているのです。

もう誰だかわかりましたよね?

そうです。

マリアが会いたいのは美食の探偵・明智五郎です。

常人には分からない次元で惹かれ合うマグダラのマリアと明智五郎。

始まったばかりのストーリーですが、2人はこれからどうなるのでしょうか?

美食探偵明智五郎2巻のネタバレはこちらから!

【美食探偵明智五郎】原作2巻ネタバレ感想!犯行を演出したのはマリア?2020年4月の毎週日曜日よる10時30分から放送される『美食探偵明智五郎』は、東京タラレバ娘や偽装不倫でおなじみの漫画家・東村アキコさ...
Sponsored Link