芸人

ゾフィー【お笑い】上田の父親は超大物!経歴やネタの評判もヤバイ?

Pocket

キングオブコント2017年でファイナリストに残った実力コンビ『ゾフィー』

坊主頭がトレードマークの上田航平さんが、超高学歴な芸人さんらしいんです!

なんと、大学生時代には劇団を立ち上げた経験もあるんですって。

コントの時の演技が妙にシビアなのは、本格的な演技が出来るからなんですね〜。

今回はお笑いコンビ【ゾフィー】上田航平さんのプロフィールや学生時代について調べてみました!

Sponsored Link

ゾフィー【お笑い】上田航平のプロフィール

氏名:上田 航平(ウエダ コウヘイ)

生年月日:1984年12月17日

血液型:O型

身長:170センチ

出身地:神奈川県

学歴:慶應義塾大学 法学部 政治学科卒業

趣味:読書・サウナ

特技:子供に勉強を教える

資格:剣道2段(上段)

坊主頭がトレードマークの上田航平さんは、野球に打ち込む少年でした。

しかし、父親から星飛雄馬のような厳しいトレーニングを受けていたため野球嫌いになってしまったと言います。

嫌いになるほどスパルタな野球指導ってどんな父親なのかと思い調べてみました。

なんと!!

ゾフィー上田航平さんのお父様は、慶應義塾高校野球部前監督の上田誠さんだったんですね〜。

監督時代の1991年〜2005年には春夏計4度甲子園に導いた、エンジョイ・ベイスボールを指導理念にしている名将です!

息子である上田航平さんの星飛雄馬エピソードからは、『エンジョイ・ベイスボール』という雰囲気ではなさそうですが…。

小学生で野球を離れ、中学・高校では剣道に励み、大学では演劇はまります。

大学4年生になった2007年、仲間2人と劇団『ザ・カルチャーズ』を立ち上げました。

迷った末に『自分のやりたいことを貫こう』と決意した上田航平さん。

卒業後も就職せず、演劇のためアルバイトで生計を立てる道を選んだんですって。

しかし『仕事に専念する』などの理由で仲間が去ってしまいます。

しばらくは一人で芝居活動を続け、メディアなどにも取り上げられてたんですよ!

25歳の時には、流木ターナーさんとお笑いコンビ『チェルシー』を結成しています。

ライブチケットが完売するほど大人気だったそうですが、その後しばらくして解散。

上田航平さんの口から解散理由について語られる事がなく、情報がありませんでした。

あまり言いたくはない解散理由があったのかもしれませんね。

ちょうどその頃、相方と解散してしまったサイトウ ナオキさんと上田航平さんの2人は2014年に『ゾフィー』を結成しています。


事務所に所属しないフリーランスのまま出場した『キングオブコント』では3年連続準決勝進出の実力の持ち主なんです!

ちなみに、2017年にはファイナリスト10組に残ります。

キングオブコント終了後には、サンドイッチマンが立ち上げたグレープカンパニーという事務所に所属することとなりました。

ゾフィー【お笑い】上田航平のネタの評判は?

コント日本一を決める『キングオブコント』で3年連続準決勝にコマを勧めている『ゾフィー』のお二人。

ゾフィーのネタは演劇経験者の上田航平さんが一人で作成しています。

相方のサイトウ ナオキさんがネタを作っていると間違われたくないという理由で、舞台の時は全部のコントの幕間に『作・上田航平』って映像を入れているそうです(笑)

そうは言っても、相方のサイトウ ナオキさんも全てを上田航平さんに任せているわけではないんですよ!

上田航平さんがネタ作りに専念できるように、ネタの打ち合わせで使うカラオケボックスの代金を支払ったり、ご飯をおごったりしているそうです。

生活費を稼ぐため、上田航平さんは東MAX(東貴博)が経営するもんじゃ屋さんでアルバイトをしています。

しかし、それだけでは金銭面は厳しいと語っていました。

もんじゃ屋さんと芸人の収入は月に10万円ほどなのに家賃は6万円…。

携帯代金や光熱費を支払うと、ほとんど残らないそうです。

幸い実家からお米だけは送ってもらえるので、炊いた白ごはんを弁当箱に入れて常に持ち歩いると語っていました。

白ごはんを持っていると、色んな人がおかずをくれるんですって(笑)

以前、見かねた後輩芸人が一人10円ずつ出し合って、60円のコロッケを買ってくれたという仰天エピソードも!

そんな、上田航平さんが作ったネタで、プチ炎上が起こった事がありました。

2017年のキングオブコント決勝で披露された『母親はメシを作る人』

母親を『メシ』と電話帳に登録していたり、出ていった母親が帰って来ることがきまった時には『よかった〜メシ帰ってくるんだ』と感激するなど、母親を『メシを作る人』扱いするボケがポイントのコント。

不愉快に感じた人が多かったようです。

批判的な意見が多い中、擁護派の意見もありました。

Sponsored Link

ゾフィー【お笑い】上田航平の青春の味が泥ってマジ?

白ごはんを持っていると、いろいろな人がおかずをくれると語っていた上田航平さん。

芸人仲間からも慕われているようですね!

ところが、青春真っ只中の高校時代にめちゃくちゃイジメられていたそうなんです。

あまりのいじめの酷さに、いじめっ子たちがどんな事をしてくるかわかるようになってきたと言うから衝撃です。

例えば、格闘技番組で飛び膝蹴り一発KOのシーンが流れたとしたら『あ、明日これやられるな』ってわかるんですって。

でも、体力も腕力もないから防御したり反撃するのは無理そう…。

考えに考えた末に思いついた反撃の方法が、泥水を入れたペットボトルを見せ『臭い泥水なんだ!かけるぞ!』と脅す『泥水作戦』でした。

ところが、いじめっ子の脳内ってどうやってもいじめっ子なんですね〜。

臭い泥水にひるむかと思いきや、『ちょうどいいもの持ってるな〜。それ飲めよ』って言い返されてしまいます。

飛び膝蹴りと、泥水を天秤にかけた高校生の上田航平さん。

泥水を飲むことを選んだんです

でも、このことがきっかけでいじめはなくなったんですって!

いじめっ子たちも、まさか本当に飲むとは思わなかったんでしょうね(笑)

青春の思い出が泥味になってしまいましたが、上田航平さんの根性がいじめに勝った瞬間です!!!

ここまでで、芸人としては豊富な経歴や経験の持ち主だと言うことがわかりましたね!

キングオブコントでの活躍や、事務所に所属したことで最近は仕事も増加したんですって。

だから、白ごはんを持ち歩かなくても、なんとかやっていけるまでの収入になったそうです。

芸人としてもたいへん面白いのですが、いつかドラマや映画などで演技も披露してほしいって思いませんか?

上田航平さんの今後の活躍が楽しみです。

インディアンス田渕がひまわりを付けている理由が衝撃!結婚や実家についても!『よしもとで一番元気な若手』と称され、人気も急上昇中のインディアンス。 『白いシャツにひまわりのコサージュがトレードマーク』ボケ担...
Sponsored Link