バラエティ

ざわつく金曜日【演歌】中澤卓也が歌手になった衝撃理由!小室圭に似てる?

Pocket

ざわつく金曜日でマダムキラーとして紹介された歌手の中澤卓也さん。

次世代イケメン演歌歌手と言われるほどの大人気!

今回はレーサーと歌手、2つの夢を持っていた中澤卓也さんが歌手を選んだ経緯や小室圭さんと似ている?という噂について記事にしています。

Sponsored Link

ざわつく金曜日【演歌】中澤卓也のプロフィール

氏名:中澤 卓也(なかざわ たくや)

生年月日:1995年10月3日

出身地:新潟県長岡市

血液型:A型

身長:178㎝

趣味:スニーカー集め・ドライブ

特技:モータースポーツ

所属:日本クラウン株式会社

『輝くダイヤモンド!ミラクル・ボイス』のキャッチフレーズで、2017年1月に『青いダイヤモンド』でデビューした中澤卓也さん。

幼少期から人前で歌う事が大好きだったんですって。

プロの歌手になることを意識して進学したのが、開志学園高等学校

この高校は音楽・芸術・スポーツなど専門的な知識が学べるユニークな学校で、中澤卓也さんは音楽エンターテイメント分野ヴォーカル科に所属していました。

在学中から地元のショッピングモールで自作曲の弾き語りをしていましたが、そのころから人気があったんですって。

そんな孫の活躍を見守ってきたのがお祖母様。

地元・新潟県長岡市で開催される『NHKのど自慢大会』への出場を勧めてくれます。

会場で森山直太朗さんの『さくら(独唱)』を歌うと、なんとその週のチャンピオンに!

『イケメンで背が高くて、歌もとびきり上手』

そんな素人を放っておくワケありませんよね〜。

その放送を偶然見た日本クラウンの社員の方から、スカウトの電話が自宅に掛かってきたんです。

『ウチでデビューしないか?』

プロの歌手を夢見ていた中澤卓也さんですが

『イタズラかな?』

最初は、こう思ったんですって(笑)

作曲家・田尾将実氏に弟子入し、これまで慣れ親しんでいたJ-POPとは違う演歌・歌謡曲という新たなジャンルに足を踏み入れます。

レッスンを続けた2017年に念願のデビューを果たすと、同年に2枚めのシングル『彼岸花の咲く頃』をリリース。

その年の日本レコード大賞新人賞と日本ゴールドディスク大賞でベスト・演歌/歌謡曲ニューアーティスト賞を受賞します。

デビューから1年も経っていないのにダブル受賞って凄いですよね!

最新CDは2019年2月に発売になった『茜色の恋』

実はこのCD、パッケージデザインがタイプA・タイプB・タイプCと全部で3種類もあるんですよ〜

ちなみに、上の画像は『茜色の恋』のタイプCのパッケージで7月14日に発売になった商品です。

タイプAから順にチェックしましたが、どれもカッコいい!!

ざわつく金曜日【演歌】中澤卓也が歌手に転向した衝撃理由!

小学3年生の頃にお兄さんがしていたカーレースゲームがきっかけでレースに目覚め、小学4年生〜高校1年生まではレーサーを目指して練習に打ち込んでいたんです。

レーシングウェアー姿が、妙にしっくりくるな〜。

と思っていたら、本当にモータースポーツ経験者だったとは!

歌手になる夢とカーレーサーになるという2つの夢を追い求めていた中澤卓也さん。

しかし、そこには厳しい現実がありました…。

F1ドライバーの優勝賞金がとんでもない額ってことからも想像できるように、モータースポーツはメンテナンスなどにも非常にお金がかかるスポーツ。

当時チームに所属していた中澤卓也さんの遠征費用なども、もちろん自分で払わなくてはいけません。

遠征って人が移動するだけでもお金がかかるのに、マシーンの移動にもお金が必要…。

中学生になるとこの状況をどうにかしなくては!

と感じ、自分を売り込む企画書を作成することに。

スポンサーを募るため新潟の企業をまわりました

しかし…。

モータースポーツが浸透していない土地柄もあってか中澤卓也さんの夢を応援してくれる企業は少なかったそうです。

これ以上両親に迷惑はかけられない。

そう思い、レーサーの夢を諦めたんですって。

Sponsored Link

ざわつく金曜日【演歌】中澤卓也は小室圭に似てる?

中澤卓也さんの事で、1つ気になることが…。

小室圭さんに似てません?

まるみっち
まるみっち
あ〜うんうんうん。

まろん
まろん
言われてみれば、似てるかも〜。

まるみっち
まるみっち
ジャンル的に同じ顔かもね〜。

思ったので画像チェックしてみたら全然ちがうじゃないですか〜(笑)

私だけの意見では頼りないので、皆様はどう思っているんでしょうか?

チェックしてみると、中澤卓也さんと小室圭さん『似てる』って投稿ありましたね〜。

そう言われて、もう一度小室圭さんを見てみる事に。

まるみっち
まるみっち
輪郭とほっぺとあごが似ている様な気もする。

結論としては、ソックリとまでは言えませんね(笑)

歌手としての一番の目標は、ジャンルや世代の架け橋になることで、歌が好きという気持ちの人が集うようなコンサートが出来る歌手になりたいと語る中澤卓也さん。

きっとなれると思います。

これからも応援していますので頑張って下さいね!

中澤卓也の実家の父親や彼女の噂はある?兄弟で紅白出場決定って本当?氷川きよしさんに続く次世代イケメン演歌歌手と言われ、大注目の中澤卓也さん。 アマチュアの頃からとっても人気があったんですって! ...
Sponsored Link