スポーツ

早川優衣【BMX】は兄弟も有名人で高校はどこ?彼氏情報やかわいい画像も!

Pocket

JCF(自転車競技連盟)の強化指定選手として、世界で活躍する天才レーサー早川優衣さん。

早川優衣さんの叔父さんは岡山県出身の漫才コンビ千鳥のノブさんなんですね!

今回は、BMXで大活躍中の早川優衣さんの兄弟や通っている高校について記事にしています。

Sponsored Link

早川優衣の【BMX】のプロフィール

氏名:早川 優衣(はやかわ ゆい)

生年月日:2001年8月11日

出身地:岡山県伊原市

長い黒髪が印象的な美人アスリート早川優衣さん。

高校生とは思えない大人っぽさが漂っていますね〜。

早川優衣さんがBMX競技を始めたきっかけは弟さんなんですって。

先に競技を始めていた弟の姿を見て『ちょっとやってみようかな〜』と小学3年生の時に軽い気持ちでチャレンジしました。

ちなみに、BMXはアメリカの子供がオートバイのモトクロススターに憧れ、小型の自転車で真似事をしたことが始まり。

こども心をくすぐる競技なんですね(笑)

残念ながらBMXレースは日本国内でマイナースポーツ…。

でも、世界に目を向ければBMXレースは人気も高く競技人口も多いんですって!

その証拠に2008年の北京オリンピックより正式種目になりましたよね〜。

BMXレースはどんな競技かというと、約400メートルのコースの中にコーナーやジャンプ台が設置され、最大8人で着順を争います。

トップ選手にもなると、最高時速60キロに達することもあるそう!

スピード感とジャンプの迫力も見どころの1つなんです。

それだけに怪我はつきもの。

早川優衣さんも練習中に転倒し右手首を複雑骨折し手術を受けた経験があるんですよ〜。

そのため2ヶ月後に行われた世界選手権には出場することができず、悔しい思いをしたそうです。

早川優衣【BMX】は兄弟も有名人で高校はどこ?

現在高校3年生の早川優衣さんは第101回全国高校野球選手権岡山大会の始球式ガールをしたんですって!

しかも、ノーバンだったそうですよ。

早川優衣さんが通っているのは岡山県井原市にある私立・興譲館高等学校です。

この高校には全国でも珍しいスポーツコースがあるんですって。

陸上競技部はレベルが高く、オリンピック選手を輩出しています。

その他の競技でもインターハイ出場や全国優勝などの多数の実績を残していいるんですって。

2019年には弟の早川敦哉くんも私立・興譲館高等学校に入学しています。

姉の早川優衣さんに負けないぐらい、弟の敦哉くんもBMXの大会では表彰台に上がる有名人なんですよ!

お姉さんと同じくJCF(自転車競技連盟)の強化育成選手に選ばれています。

Sponsored Link

早川優衣【BMX】彼氏情報やかわいい画像も!

早川優衣さんが得意としている科目は英語なんですって。

BMXのレースは日本国内のみならず海外で行われることも多く、一人で海外の試合に参戦することも。

まだ10代なのに海外に1人で遠征するなんてスゴいですよね〜。

海外の選手とのコミュニケーションの手段として、英語は必須なんだとか。

どうしても英語を話さなきゃいけない環境って、英会話レベルが自然と鍛えらそうです。

英語を話す時は『笑顔が大事』と、ワンポイントアドバイスもくれましたよ。

SNSなどには英語表記と日本語の両方で書かれている投稿も!

1人で海外の遠征にも出かけ、レースをして帰国する高校生ってメンタル強そうです。

彼氏は日本の男の子じゃ幼いかな〜。

私は海外の選手の中に彼氏がいると踏んでいます(笑)

真相が分かり次第追記していきますね!

世界の頂点をめざし、弟の敦哉くんと一緒に毎日暗くなるまで練習にはげんでいる早川優衣さん。

東京オリンピックで早川優衣さんの活躍を観てみたいですよね!

応援していま〜す!!

Sponsored Link