テセウスの船

霜降り明星【せいや】の演技は上手い下手どっち?壮絶過去でお笑い芸人に?

Pocket

2020年1月から放送されるドラマ『テセウスの船』で霜降り明星のせいやさんが演技に初挑戦します!

コントで演じる面白いキャラとは違い、今回せいやさんが演じるのは音臼村に暮らす素朴で心優しい青年です。

どんな演技をみせてくれるのか楽しみですね!

今回は、霜降り明星せいやさんがお笑いに助けられた経験や、演技の評判について記事にしています。

Sponsored Link

霜降り明星【せいや】のプロフィール

氏名:石川 晟也(いしかわ せいや)

生年月日:1992年9月13日

血液型:A型

身長:161㎝

最終学歴:近畿大学

所属事務所:吉本興業

実家が東大阪市の霜降り明星のせいやさん。

小・中・高・大学の学校すべてが東大阪市内だったので自転車で通える距離だったんですって(^^)

そんな東大阪育ちのせいやさんがお笑いと出会ったのは小学校でした。

当時通っていた小学校にはお笑いクラブなるものが存在していてたんですよ〜。

しかも顧問の先生は元芸人という本格派(^^)

漫才を教えてもらうと、楽しさにハマってしまいます。

小学校6年生の時には『中島ミート』というコンビを結成し、NHKで放送された素人の漫才大会に出演した経験も!

この時ウケた感覚が忘れられなくて、どんどんお笑いにのめり込んでいったんですって。

まるみっち
まるみっち
小学校にお笑いクラブの顧問が元芸人って!

まろん
まろん
お笑いエリート養成小学校(笑)

せいやさんが現在の相方・粗品さんと最初に出会ったのは、高校最後の思い出にと出場した高校生の日本一漫才コンビを決める『ハイスクールマンザイ』でした。

当時、高校お笑い界ではすでに有名人だった粗品さん。

せいやさんの漫才をみて『めっちゃ面白かった!』と声をかけてくれたんですって。

そのころはまだコンビを組むとは思ってもいなかったでしょうね〜。

その後、近畿大学に入学し教員を目指していたせいやさん。

1.2年生の頃は単位も確実に取得していたのですが…。

『こいつが一番おもしろい』と感じていた粗品さんが熱烈なアプローチをかけます!

半年かけて口説き落とし晴れてコンビ結成となりました\(^o^)/

しかし、大学生とお笑い芸人の二足のわらじは相当しんどく…。

劇場でリハーサル→大学に戻って講義→劇場で本番

忙しすぎて友人と話をする時間もないほどだったんですって^^;

仕事の為に授業を落としそうになって何度も泣いた事もありましたが、無事に大学を卒業しています。

霜降り明星【せいや】の演技は上手い下手どっち?

小学生の頃から漫才の経験を積んでいるせいやさんですが、ドラマは初出演ということで演技力が気になりますね!

コントや漫才の中で演技もしているので上手いかな?

と思うのですが、皆さんの反応もチェックしてみましょう!

中学生の頃に見た『釣りバカ日誌』や『三国志』に魅せられてから西田敏行さんに憧れていたせいやさんにとって『テセウスの船』出演は夢のような話(^^)

ドラマの演技は初挑戦なので変に気取ったりしないで明るく役を演じようと思っているんですって。

一番心配しているのは、普段関西弁を話すせいやさんが標準語で役を演じなければいけない所です^^;

まるみっち
まるみっち
初めての演技だけでも大変なのに!

まろん
まろん
コテコテの大阪人なのに標準語話せるかな〜

標準語で話さなきゃいけないってだけでハードル上がっちゃいますよね(>_<)

でも、役柄は音臼村に暮らす素朴で心優しい青年なので、せいやさんならこの点はクリアですね!

ドラマをもう一度見たい方はこちら!

https://marumi23.com/theseusnofune-vod-2

Sponsored Link

霜降り明星【せいや】壮絶過去でお笑い芸人に?

せいやさんは、意外にもスポーツマンで小学校から高校までサッカーをしていたんですよ!

中学校ではキャプテンを任され、サッカー部の人気者だったのです(^^)

ところが…。

高校に入ると状況が一変してしまいました。

せいやさんが言うには『高校でも早く人気者になりたくて、はしゃぎすぎてしまった』

なんと集団でイジメを受けるようになってしまったんです。

しかもいじめは段々エスカレート^^;

お弁当はおかずを食べられてしまい、残った白米をプール裏などで1人で食べたり。

ひどい時は、4階の窓から足だけを持たれて体をほとんど外に出されたり…。

小学校から培ったお笑いの精神を持っていたせいやさんは、顔が引きつりながらも『なにしてんねんっ』ってツッコミをいれていましたが、もはや火に油を注ぐような逆効果(>_<)

負けず嫌いな性格もあって

『なんでこいつらに人生変えられなあかんねん』
『笑いでいじめを跳ね返そう』

と当時は思っていたんですって。

とはいえ、ストレスから円形脱毛症の症状も現れる程。

学校の先生もかなり心配してくれていたといいます。

見かねた母親からは転校を懇願されますが高校に通い続けたんですって。

しかし、あることがきっかけでイジメから脱却します。

文化祭で劇をすることになり、コントを書いてくるように指示されます。

いじめっ子たちからしてみればイジメの一環だったのかもしせませんが、せいやさんにとっては誰よりも自信がある得意分野

一日でネタを仕上げて、みんなの前で発表すると大好評\(^o^)/

みんなの見る目が変わったって感覚が伝わってきた程だったんですって。

笑いに助けられたとせいやさんも語っていました。

今回、テセウスの船で演技に初挑戦するせいやさんにも『笑い』はきっと助けになってくれるはずです(^^)

緊張しすぎないようにだけは気を付けてくださいね(笑)

応援しています!!

『テセウスの船』で長谷川翼を演じる竜星涼さんの記事はこちら!

【テセウスの船】長谷川翼役は竜星涼!パリコレデビューと出身地についても!2020年1月から毎週日曜日よる9時放送の『テセウスの船』に竜星涼さんが出演されます。 竜星涼さんが演じる長谷川翼は、新聞配達を仕...
Sponsored Link