バラエティ

マツコの知らない世界ポップコーンメーカー通販は?作り方やレシピも!

Pocket

ポップコーンと言えば『塩味』が一般的ですが、キャラメル味などのフレーバーポップコーンや醤油バター味など色々な味も楽しめますよね〜。

トッピングする味によって使用するポップコーンの豆に違いがあるってご存知でしたか?

豆が2種類もあるとは思ってもいなかった私は、形の違いはポップコーン豆の『弾け具合の差』だと思っていました(笑)

今回は、日本ポップコーン協会の渋川駿伍さんオススメのポップコーンメーカーやもっと美味しくなる作り方などを記事にしています。

Sponsored Link

マツコの知らない世界ポップコーンに種類がある?

まるみっち
まるみっち
ポップコーンの形って2種類あるって知ってた?
まろん
まろん
え?そうなの?

蝶が羽を開いたように大きく見えるのが『バタフライ型』で、丸みを帯びたキノコのように見えるポップコーンが『マッシュルーム型』と呼ばれています。

この2種類のポップコーンは、味付けの方法によって使い分けがされているんですって!

【バタフライ型】
塩やコショウなどのパウダータイプや溶かしたチーズがよく合う
映画館で販売されている塩味のポップコーンは、ほぼバタフライタイプ

【マッシュルーム型】
食感が『ふんわりサクッ』としているのでソースでコーティングしやすい
キャラメルなどをコーティングしたグルメポップコーンなどに最適

【バタフライ型×マッシュルーム型】
高級なグルメポップコーンと言われるものの中には、バタフライ型とマッシュルーム型をブレンドしている

余談になりますが、スーパーで売っているスイートコーンを乾燥させたモノや、サラダ用に販売されている乾燥トウモロコシ豆からはポップコーンは作れないそうです。

ポップコーンに使うのは『ポップ種』という品種で、乾燥すると皮がと〜っても固くなる特徴をもっています。

硬い粒を加熱すると粒の中の水分が水蒸気となって膨張し、圧力に耐えきれなくなったものが『ポン』と弾けるんですって。

番組内で渋川駿伍さんがマツコさんに紹介していたポップコーンは、長崎県にあるポップコーン専門店【長崎の路地裏cafe】の商品です。

【長崎の路地裏cafe】 
住所:長崎県長崎市古川町5-15
電話番号:095-895-8997
営業時間:10時〜19時 

マツコの知らない世界ポップコーンメーカー通販は?

マツコの知らない世界で美味しそうにパクパク食べていたポップコーン。

日本ポップコーン協会の会長さんだし、業務量のポップコーンメーカー使っている?

なんて思いましたが、マツコの知らない世界で使用していたポップコーンメーカーは手軽に購入できる商品でした〜。

日本ポップコーン協会の渋川駿伍さんが使っていたのは『ミナト電子工業のポップコーンメーカー』

ホットプレート式で油を使うことができ、よりカリッとした食感を楽しめるポップコーンが作れるんですって〜。

コーン用とオイル用それぞれの専用スプーンが付いるのも嬉しいですよね!

ちなみに、フタの部分をひっくり返せばボールに早変わり。

逆さボールを渋川駿伍さんはこう表現していましたね

『ワイルド』

出来たてのポップコーンを抱えて、ワイルドに映画鑑賞もきます(笑)

油を使うポップコーンメーカーは、カリッとした食感が楽しめるのはいいけど…。

まるみっち
まるみっち
油を使うと掃除するのがな〜。
まろん
まろん
もっと簡単に作れるポップコーンメーカーはないの?

日本ポップコーン協会会長:渋川駿伍さんもイベントによっては油を使わないタイプのポップコーンメーカーを使うこともあるんですって。

油を使わず熱風加熱するので使用後は、乾いた布で拭くだけの簡単お手入れ!

食感にこだわるのなら『ミナト電子工業のポップコーンメーカー』だけど、手軽に楽しむならこっちかな〜。

Sponsored Link

マツコの知らない世界ポップコーン作り方やレシピも!

ポップコーンには食感やデコレートするものによって、2種類の形の使い分けが出来ることはすでにネタバレしていますね。

では、作り方に違いはあるのでしょうか?

調べてたところポップコーンメーカーを使う場合も、鍋で作る場合どちらも作り方に違いはありませんでした。

しかし、入手方法に大きな違いがあったんです。

量販店などで市販されているポップコーン豆のほとんどが『バタフライ型タイプ』の豆なんですね〜。

『マッシュルーム型の豆』はあまり販売しておらず、購入する場合はキャラメルや抹茶などのフレーバーも一緒に購入出来るインターネット通販が便利です。

専門店で販売しているマッシュルーム型のポップコーンって、結構なお値段しますよね〜。

お家で作れば子供も喜ぶし、自分好みの甘さにも調節できるんですって。

元々は『とうもろこし』だからヘルシーで食物繊維が豊富なのも嬉しいポイント!

日本ポップコーン協会の渋川駿伍さん直伝の作り方もご紹介しますね。

5分で手軽に作れる自家製キャラメルポップコーンの作り方

【材 料】

  • マッシュルーム型ポップコーン(20グラム)
  • マシュマロ(40グラム)
  • 無縁バター(20グラム)

【つくり方】

  1. フライパンにバターを溶かす
  2. マシュマロを投入する
  3. マシュマロが溶けてきたら火を止めてポップコーンを入れる
  4. クッキングシートを敷いた入れ物に移して冷ます

ちなみに、有塩バターを使うと塩キャラメル味になりますよ。

日本ポップコーン協会の渋川駿伍さん直伝の絶品フレーバーも!

絶品フレーバーベスト3

1位 ラー油×山椒×カレー粉
2位 ほんだし×のりたま(のりたまだけでも美味しい)
3位 きなこ×黒砂糖

映画館やお店でしか食べられないって思っていたポップコーンが、こんなに手軽に作れるなんてビックリしましたね。

ポップコーンメーカーを持っていれば場の空気が和らいで、人が集まる時の救世主となるのでは?(笑)

マツコの知らない世界【フライパン】おすすめやお店の場所も紹介!マツコの知らない世界に、40種類のフライパンを使い分ける男として飯田結太さんが出演されました。 かっぱ橋道具街で106年もの歴史を...
Sponsored Link