俳優・女優

大鶴義丹の現在の嫁【奥さん】画像!元嫁はマルシアで慰謝料に驚愕?

Pocket

マルシアさんとの離婚劇でワイドショーを賑わせた大鶴義丹さん。

バラエティー番組で『いじられキャラ』として出演している姿はよく見かけますが、本業は俳優さんだったんですね〜。

月9ドラマへは、1991年『逢いたい時にあなたはいない…』出演以来28年ぶりの登場です!

この記事では、大鶴義丹さんの現在の奥様や元嫁マルシアさんとの離婚理由や慰謝料について記事にしています。

Sponsored Link

大鶴義丹のプロフィール

本名:大靏 義丹(おおつる ぎたん)

生年月日:1968年4月24日

学歴:日本大学芸術学部文芸学科中退

出身地:日本

所属事務所:ケイダッシュ

バラエティー番組アウト☓デラックスでは『アウトな人』に認定されレギューラー出演している大鶴義丹さん。

ゲストに対する失言や独特の持論を展開するおもしろいおじさん(笑)

世間とちょっとズレていて面白いけど…。

大鶴義丹さんって普段は何をしている人なんでしょうか?

まるみっち
まるみっち
バラエティ番組以外であんまり見たことないよね〜

まろん
まろん
歌手かな?俳優かな?あ、タレントか!

こう感じている人も多いのではないでしょうか。

大鶴義丹さんは『ただの面白いおじさんタレント』ではなく俳優さんなんですよ〜(^^)

もう少し詳しく言うと二世俳優です。

父親は劇作家であり俳優、作家としても活躍する唐十郎さん。

小説『佐川君からの手紙』で直木賞を受賞しているんです。

偉大な父ですね〜。

そして、母親は舞台女優の李麗仙さんです。

実力は女優として知られ、演劇・映画・ドラマなど多方面で活躍しています。

芝居が中心だった両親は子育てにも隅々まで手が回らず、大鶴義丹さんはかなり小さい頃から『自分のことは自分で』という生活を送っていました。

そのため毎日の料理も自分でしていたので、今では料理の腕はプロ並み!

料理本を出版するほどなんですよ〜。

納得するまで何回も試行錯誤する凝り性な大鶴義丹さん。

だから、この本に掲載されているレシピは美味しいと評判なんですよ(^^)

 

公立の中学を卒業して入学したのは玉川学園高等学部。

しかし、この高校には馴染めず自主退学しています(>_<)

その後、和光高等学校に入り直すと高校生活はとても楽しく温かな時間だったと語っています。

俳優デビューはNHKのドラマに出演した高校時代ですが、本格的に俳優デビューしたのは映画『首都高速トライアル

日本大学芸術学部文芸学科在学中の事でした。

俳優デビューの2年後には、小説『スプラッシュ』で第14回すばる文学賞を受賞し小説家デビュー!

さらに1995年には映画『となりのボブ・マーリィ』で映画監督デビューを果たしています。

現在では年に1編くらいの本やエッセイを出しつつ映画製作にも携わっており、俳優・舞台監督・脚本家なども行っているんですって!

バラエティ番組では『いじられキャラ』として笑いを誘っていますが、多彩な才能の持ち主だと言うことが判明しましたね(^^)

大鶴義丹の現在の嫁【奥さん】画像!

感性が豊かな人であることが判明した大鶴義丹さん。

自由すぎて、この人ズレてるな〜(笑)

なんて感じる事も多いのですが、2012年に再婚した現在の奥さまはどの様な女性なのでしょうか?

画像も探しましたよ〜。

大鶴義丹さんのお隣に映って居るのが奥様の泰子さんです。

お二人の出会いは古く、大鶴義丹さんが高校1年生で泰子さんが中学3年生の時

当時の印象はお互い惹かれるものがなく、友人以上の発展はありませんでした。

それが40年ぶりに再会するとトントン拍子で話が進み、半年後に2人は結婚することに(^^)

かつては女性問題で世間を賑わせた大鶴義丹さんでしたが、現在は興味の矛先がバイクやお料理に向かっているので女性の気配はないんですって!

大鶴義丹さんご自身も、50歳も過ぎて変なトラブルは恥ずかしいと語っていました(笑)

Sponsored Link

大鶴義丹の元嫁はマルシアで慰謝料が驚愕?

大鶴義丹さんは以前、女性問題で連日ワイドショーを賑わせた時期があったんです^^;

そのお相手と言うのが、女優で歌手のマルシアさんです。

大鶴義丹さんとマルシアさんはドラマの共演がきっかけで、1994年にご結婚されました。

娘・弥安(ビアン)ちゃんにも恵まれ幸せな家庭だったのですが、 2004年ちょうど弥安ちゃんが6歳の頃に2人は離婚しています。

原因は、大鶴義丹さんが自宅に女性を連れ込んでいた場に出くわしてしまったから^^;

結婚して嫁と暮らしている家に女性を連れ込む大鶴義丹さんもどうかと思いますが、家に乗り込むこの女性のメンタルも強い(笑)

状況的には大鶴義丹さん完全アウト!

慰謝料を請求されても文句は言えませんよね〜。

マルシアさんはブラジル出身。

海外の人の慰謝料は超高額なイメージがあります。

夫婦の一方に離婚原因がある場合、離婚原因のある側は相手に慰謝料を支払う義務が生じるんですって〜。

大鶴義丹さんはマルシアさんにどれだけの慰謝料を支払ったのでしょうか?

最終的に合意した条件に驚愕です!!

大鶴義丹さんが100%悪い感覚だったので慰謝料は相当な額かと思ったのですが…。

『慰謝料なし。ただし、毎月の養育費と父親の務めは果たすこと』でした。

そこで次に、気になるのは毎月の養育費です。

平均的には、子どもが一人の場合の養育費は、2万円から6万円、子どもが二人の場合の養育費には、4万円から8万円あたりが多いと思われます。

引用:弁護士が解決!離婚・慰謝料navi

子供一人の場合の養育費はは2〜6万円が平均なのですが、大鶴義丹さんとマルシアさんのお子さんは私立の学校に通われていたので養育費はさらに必要になりますよね。

さらに弥安ちゃんは海外留学もしていたので、養育費の平均額を軽く超える金額をマルシアさんに渡していたのではないでしょうか?

ただ、マルシアさんも大鶴義丹さんの養育費に頼った生活をしていた訳ではなく、お仕事に打ち込んでいたため体調を崩してしまった時期も…。

現在でも娘の弥安ちゃんとは3ヶ月に一度会うなど、とても良好な父娘関係が続いているのはマルシアさんのおかげではないでしょうか。

シャーロック10話で大鶴義丹さんの息子役を演じる浦上晟周さんの記事はこちら!

浦上晟周は子役出身で代表作は家族ゲーム!演技の評判は上手い下手どっち?子役時代に出演したドラマ『家族ゲーム』で、櫻井翔さん演じる家庭教師・吉本荒野に翻弄される沼田茂之役を熱演し世間の注目を集めました(^^)...
Sponsored Link