九尾の狐とキケンな同居

【キムドワン】身長や兵役はいつ?熱愛彼女の噂と出演ドラマ紹介も!

Pocket

人懐っこい笑顔と確かな演技力で、視聴者の心をグッとつかんだキムドワンさん。

今回の記事では、キムドワンさんの身長や兵役はいつなのかや、熱愛彼女の噂について調査しました!

また俳優になったきっかけや、キムドワンさんが憧れている俳優さんについても紹介しています。

Sponsored Link

【キムドワン】身長などプロフィール!

氏名:キム・ドワン

生年月日:1995年3月8日

身長:186㎝

血液型:B型

家族構成:両親・弟

学歴:世宗大学(演劇映画科)

ドラマデビュー作品:WEBドラマ『17歳』

映画が大好きな父親と、演劇好きな母親の影響で子供の頃から弟と一緒たくさんの演劇を鑑賞してきたキムドワンさん。

16歳の時には俳優になることに憧れます。

夢を叶えるため進路に悩んでいることをご両親に相談すると、1週間程度の時間を与えられたと言います。

しかしキムドワンさんの固い決意を確認したご両親。

演技学院を比較して調べてくれたりと夢を応援してくれたと言います。

その後、ご両親のサポートもあり、芸術高校から世宗大学の演劇映画科に進学しました。

キムドワンさんのご両親が一切の反対なく俳優の道に進めたのは、韓国舞踊を専攻した母親もかつて祖父から同じ様にサポートを受けたからでした。

その時の経験から、自分の息子にもかつて自分がしてもらった様にしてあげたいと思ったからなんですって。

【キムドワン】兵役はいつで熱愛彼女の噂は?

こうして俳優の道に進んだキムドワンさん対し、同じ様に演劇に親しんだ1歳年下の弟さんは映画撮影の仕事に就きました。

現在は同じ業界に身を置く友人の様な存在で、幼い頃から一度も口論や喧嘩をしたことがないほど仲がいいんですって。

そんな弟さんは演技のアドバイスもしてくれると語っています。

2017年にWEBドラマ『17歳』と『イエロー』に連続出演したキムドワンさんは、若手俳優が出演する事が多いWEBドラマで、演技力の高さを認められます。

兵役について公表していないため、学生時代に兵役を終えている可能性もありますが、WEBドラマ出演後もコンスタントに作品に出演しており

デビューから現在までの間に、兵役に行くのはスケジュール的にも難しそうです。

そのため年齢を考えると、今後数年の間に兵役に行く可能性は高いと予想されます。

次に熱愛彼女の噂についても調べてみました。

するとデビュー以来、一度も熱愛説が流れたことはありませんでした。

恋愛についてキムドワンさんは『いい人がいたらいつでも恋愛をしたいと思うが、今はいい人がいない。その時が来れば恋愛すると思う』とインタビューで語っていました。

今後熱愛が報道された時は、こちらで紹介させていただきます。

Sponsored Link

【キムドワン】出演ドラマ紹介!

演技力の高さからWEBドラマ出演後に注目を集めたキムドワンさん。

2018年からは韓国の地上波やケーブルテレビのドラマに出演。

知名度がさらに上昇しました。

ここからはキムドワンさん出演作品を紹介していきたいと思います(^^)

【2018年】恋する十二夜

2010年・2015年・2018年の3回の旅行中に12回の夜を一緒に過ごす事となった男女。

運命の出会い・再会・別れ・未練を8年間に渡って描いているラブロマンス作品。

【2019年】十八の瞬間

誰もが過ごした18歳の瞬間をリアルに描いた学園青春ドラマ。

【2020年】契約友情

存在感の薄い平凡な高校生が偶然書いた1編の詩のせいで、伝説の拳を言われる転校生と契約友情を結ぶことに。

正反対の高校生2人の友情と陰謀の行方を描いたアクションサスペンス作品。

【2020年】ミス・リーは知っている

建て替えを控えたマンションで起こった住人の謎の死。

自殺か?それとも他殺なのか?住民たちの陰謀が渦巻くヒューマンサスペンスドラマ。

【2021年】九尾の狐とキケンな同居

999歳の九尾の狐と22歳の女子大生がひょんな事から同居生活をすることに。

大人気WEB漫画が原作のラブコメディ作品。

【九尾の狐とキケンな同居】相関図とキャスト情報!あらすじと感想!九尾の狐とキケンな同居 \ 楽天Vikiで無料視聴 / 999歳の九尾とクールな女子大生がひょんな事から同居生活をスタートす...

かわいい容姿から学生役を演じることが多かったキムドワンさんですが、

自分の行動や考え方など、今後のキャリア形成の上でお手本にしている人物として

ドラマ『名馬』や『秘密の森』で主演を務めたチョ・スンウさんの名前を上げています。

幼い頃から憧れの人物で、チョ・スンウさんが自分と同じ年齢の時に出演した『マラソン』や『タチャ イカサマ師』などは演技が上手すぎて、今の自分など話にならないと語っています。

これからビジョンは、今までに演じたことがないような多様な演技に挑戦したい。

失敗に怯えず、現状に甘んじない俳優になることを目標にしているんですって。

今後ますますの活躍が期待されるキムドワンさんをこれからも応援したいと思います。