バチェラー

バチェラー男のスペック比較!参加条件詳細と年収や職業もチェック!

Pocket

アマゾンプライムビデオの人気番組『バチェラー・ジャパン』

シーズン3の制作が発表されて以来、放送開始日が待ち遠しい日々です。

今回はどんな展開になるんでしょうか?

シーズン3の3代目バチェラー友永真也さんは、歴代の2人とはまた違ったタイプのハイスペック男子。

年齢も30代前半と若く、地方在住者なのが今までと大きく違う点ですね!

今回は、ハイススペック男子の条件と、歴代のバチェラーたちが本当にその条件に当てはまるのかを記事にまとめました。

ハイスペック男子の7条件とは?

バチェラーに選ばれた男性は、自他ともに認める『ハイスペック男子』でまず間違いはないはずです。

なにもかもが完璧で、非の打ち所がない男性の事を表現することば『ハイスペック男子』

その条件をあらためて確認してみましょう!

1.高学歴

学歴が高い人のトークは、筋道が通っているので聞きやすく知識が豊富なので話して楽しいもの。

話していて『あ、この人頭がいいんだな』って思う瞬間ってありますよね〜。

しかも普段から情報のアンテナが高いので、女子の話題にもついてこれちゃう!

2.大企業に務めている

一部上場の企業や名前を聞けば誰もが知っているような会社に務めている男性です。

大企業に就職していると社会的な信頼もたかく、本人の意識も高めですね。

3.高収入

ハイスペック男子の条件の中で、絶対にハズせないポイントが収入ですよね〜。

働いている企業名や職種を聞けば、だいたいの年収が予想できます!

その中でも年収が1,000万円を超えている男性が、『ハイスペック男子』の枠内に入ります。

友永真也の病院【医療法人】の場所はどこ?愛車の高級車の値段に驚愕!アメリカの人気番組を日本版にアレンジした『バチェラー・ジャパン』は、一人の成功した独身男性を複数の女性が奪い合う究極のサバイバル番組。 ...

4.容姿が整っている

つまり、イケメンかどうかですね!

『高学歴で大企業に勤めていて高収入』と、ココまでの条件に該当する男性は、結構かんたん見つける事ができるかもしれません。

しかし容姿が整っていないと、しょせん『優良物件』止まり。

誰が見てもイケメンと認定される容姿をもって、初めて『ハイスペック男子』の条件クリアです。

5.高身長

4つまで条件がそろっていても、身長が低かったら『ハイスペック男子』の条件からは外れてしまうんですね〜。

高学歴で高収入までは自分の努力でどうにかなるもの

容姿については…イケメンになるために整形って方法もありますから(笑)

しかし、身長だけはカバーできません。

遺伝って残酷なものです…。

望んでも手に入れられないものだからこそ、女子の憧れを生み出すポイントなのでしょうね。

6.仕事とプライベートが充実している

ここまでの条件を全てクリアしていても、人間に面白みがない人は一緒にいて楽しくありませんからね〜。

休日は『家にこもってゲーム』とか、『映画鑑賞が趣味』では魅力にかけますよね。

7.料理ができる

『男子厨房に入るべからず』なんて言っているような感覚の持ち主では、令和の時代モテないでしょうね~。

料理上手を望んでいるわけではないですが、厨房に入ることが自然にできる感覚の持ち主の男性が望まれます。

【バチェラー3】岩間恵は性格悪くてあざとい女?ぶどう農園手伝いも嘘?史上初!初回でバチェラーほぼ終わりか? と思わせるほど、恋する人の目になっていたバチェラー友永真也さん。 そのお相手は岩間恵...

初代バチェラー久保裕丈

【氏名】久保 裕丈(くぼ ひろたけ)

【生年月日】1981年

【学歴】
海城中学・高校(偏差値71)
東京大学工学部卒業(偏差値67.5)
東京大学大学院新領域創成科学研究科修士課程修了

【仕事】
2007年外資系コンサルティング会社『A.T.カーニー』
2012年ファッション通販サイト『ミューズコー株式会社』設立
2015年『ミューズコー株式会社』を株式会社ミクシーに売却
2017年企業コンサルタント
2018年『株式会社クラス』設立

【年収】
外資系コンサルティング会社A.T.カーニー時代 1,000万円
現在経営している株式会社クラス  月収50万円×12=600万

ファッション通販サイトのミューズコー株式会社を株式会社ミクシーに売却した際の売却益があるはずです。

資産は数億円程度あるのではないでしょうか。

【容姿】
初代バチェラーは応募式ではなく、知り合いの知り合いからのスカウトだったというから驚きです!

初回がコケれば後がないだけに、誰もが納得のイケメンであることは間違いないですね。

【身長】
非公式ですが、共演者との身長差から173センチ前後と推測できます。

【仕事とプライベートの両立】
キックボクシング

2017年には書籍も出版しています。

文才もあるようですね!

【料理ができる】
お料理をするかどうかは確認できませんでしたが、シリコンバレー式自分を変える最強の食事の中で紹介されているブレッドプルーフコーヒーは毎朝飲んでいるそうです。

お家でブレッドプルーフコーヒーを作るには、素材の選び方や成分に気をつけること、かき混ぜてシェイクするので、すこし手間がかかります。

 

毎日行っているのなら、今はお料理に興味がなくても今後に期待がもてますね。

2代目バチェラー小柳津 林太郎


【氏名】小柳津 林太郎(おやいづ りんたろう)

【生年月日】1981年10月

【学歴】
Weber Junior Highschool卒業
PL学園高等学校卒業(偏差値51〜54)
慶應義塾大学経済学部卒業(偏差値67.5・1浪入学・1年留年)

【仕事】
2006年『株式会社サイバーエージェント』入社し広告代理店部門で社会人スタート
2008年 モバイルウェブサイト作成会社『株式会社CyberX』設立
2014年『株式会社サイバーエージェントSGE統括本部 本部長』

【年収】
サイバーエージェントの平均年収が731万円と業界の中でも高い水準です。

サイバーエージェントの子会社(モバイルウェブサイト作成会社『株式会社CyberX』等)の社長の年収は3,000万円と言われています。

現在は、子会社の社長からサイバーエージェント本社に戻っていますが、同等程度の年収の可能性が高いですね。

【容姿】
イケメンには間違いないのですが、IT業界のイメージからか若干チャラく見られてしまいますね。

【身長】
初代バチェラーの久保裕丈さんの身長が173センチ
それよりも5センチほど高そうなので、178センチぐらいでしょうか。

【仕事とプライベートの両立】
アウトドア・フットサル・バスケなどアクティブに過ごすこと。

【料理ができる】
お料理はあまりできなさそうですが、台所に立つのに抵抗はいのでは?

お酒も好きなので、油断すると体重が増えてしまうのが悩みだとか。

最も効果的だったのが、朝と昼の食事をプロテインスムージーに置き換えた方法なんですって。

週5で会食しているのでグルメなので、家庭料理に求めるレベルも高そうですね。

3代目バチェラー友永 真也

【氏名】友永 真也(ともなが しんや)

【生年月日】1987年

【学歴】
フランス・トゥレーヌ甲南学園(中学・高校)
甲南大学経営学部卒業(偏差値52.5)

偏差値だけ見ると高学歴とはいい難く、『ハイスペック男子』なのか疑問がわきます。

その答えは、甲南大学にありました。

関西圏で良家の息子が通う学校として有名で、経営者の息子も多く通っているんですって。

後々のビジネスネットワークのためにこの学校を選んだのかもしれませんね。

【仕事】
父親が経営する医療法人の理事
株式会社Eternal Friends(エターナルフレンズ)設立
叔父のインターネットショップの手伝いや車屋で働いていた経験も。

【年収】
医療法人理事の平均年収が1,200万円
愛車はフェラーリ・ポルシェ・マセラティを3代所有していることから年収は5,000万円はあるのではないでしょうか。

【容姿】
イケメンですね~。

一般の方に囲まれた画像を見たことがありますが、ひときわ目立っていましたよ。

【身長】
小柳津 林太郎さんの推定身長が178センチなので180センチと推定

【仕事とプライベートの両立】
ゴルフはシングルプレーヤーの腕前
休日は高級外車でのドライブ

【料理ができる】

放送後に追記します。

バチェラー参加条件の詳細もチェック

【応募条件】

  1. 結婚がしたい20歳以上の独身の男性
  2. 現在独身でお付き合いしている人がいない方
  3. 家族の出演が可能な方
  4. 泊りがけの婚活(撮影)に2〜3ヶ月参加可能な方

【選考方法】

  1. 書類審査
  2. 面接
  3. 心理チェック・身体検査・身元確認
  4. 質問書への記入


一般的な面接に加え、グループ面談やカメラテストも実施されるんですって。

身体検査では、数ヶ月の共同生活になるため感染症の危険性がないかや、心身ともに共同生活を送れる状態かの検査が行われるそうです。

心理テストでは、LA在住の先生とスカイプ/LINE動画で面談を行う本格的なもの。

集団で生活するからには、これぐらい徹底しなくては継続出来ないのかもしれませんね〜。

さらに、ビックリしたのが撮影中のルールです。

撮影中のデートプランや出演者時報が外部に漏れてしまう可能性がある行為は禁止。

SNSの更新については、個人ではなく番組の管理下で行うんですって。

現在滞在している場所が特定されたり、番組内容が事前に外に漏れ出してしまって放送できなくなったら大損害です。

3ヶ月間はバチェラーに関係のないプライベートな外出や勤務先への出勤は出来ないため、職場に多大な迷惑がかかってしまいます。

会社勤めの2代目バチェラーの小柳津林太郎さんの場合、所属先を公開することで会社の宣伝にもなったのでは?

会社としてもメリットが無ければ出演OKだしたりしませんよね(笑)

初代バチェラーの久保裕丈さんと2代目バチェラー小柳津林太郎さんは私生活でもお付き合いがあり、仕事のつながりもあるんですって!

3代目バチェラーの友永真也さんも、この2人のネットワークの中に入ってビジネスチャンスを得ることができるのでしょうか?

この辺りも楽しみですね。

Sponsored Link