音楽

ミライモンスタードラム【よよか】の小学校はどこ?父親と母親も有名?

Pocket

国内外の大物ミュージシャンがその実力を認める、天才小学生ドラマーよよかちゃん。

ふだんはカワイイ小学生ですが、ドラムを叩きはじめるとその迫力に圧倒されます!

今回はよよかちゃんの通っている小学校やご両親について記事にしています。

Sponsored Link

ミライモンスタードラム【よよか】のプロフィール

氏名:相馬 世世歌(そうま よよか)

生年月日:2009年10月

出身地:北海道石狩市

日本国内だけでなく、世界からも大注目のキッズドラマーよよかちゃんがドラムを叩き始めたのは2歳の頃

両親がやっていたユニットの練習中に、ドラムをジ〜っと見ていたんですって。

試しに椅子に座らせたら、トコトコ叩きだしたというから驚きですね!

もしや、前世の記憶が残っていたのでは?(笑)

4歳でライブ活動を開始し、5歳になると『かねあいよよか』というバンドを結成したんですって。

なんとバンドのメンバーは、よよかちゃんのご家族なんですよ〜。

よよかちゃん6歳のときには、初のCD『ハマナスの約束』を自主制作しています。

幼稚園児がレコーディング&リリースしたことで大きく取り上げられました。

【メンバー紹介】

よよか:ドラム・歌・キーボード
りえ(母):歌・ギター
あきふみ(父):ベース・ギター・キーボード・歌

サブメンバー
しどう(弟):エアギター・ドラム・おどり

ライブやイベントなど、年間で100本以上行っているよよかちゃんですが、意外なことにドラム演奏が独学だってご存知でしたか?

譜面をなぞるのではなく、自分の好きな曲をチョイスして練習するんですって。

だから母親のりえさんが「ドラムの練習になるからやってみたら?」と言っても、自分が気に入った曲じゃないと練習しないというからさらに驚きです。

ドラムのカバー動画で一躍有名になったよよかちゃんですが、一番楽しんでいるのは曲作り!

アーティストよりもクリエイター気質なんだとご両親も語っていました。

2018年には、初の全国流通CD『YO-YO-YO?』をリリースしています。

昨年は、Led Zeppelinの『Good Times Bad Times』をカバー演奏した動画がアメリカのローリングストーン誌やビルボードで特集されました。

すると、よよかちゃんのドラム演奏が世界中に拡散され大反響に!

カバーしたレッド・ホット・チリ・ペッパーズのチャド・スミス本人からツイートされるなんて…スゴい!

ミライモンスタードラム【よよか】の小学校はどこ?

現在よよかちゃん一家が住んでいるのは、札幌市の北に隣接する石狩市。

冬になると、しばしば-20度にまで冷え込むことがあるんですって!

ドラムの天才少女といわれるよよかちゃんも、普段はランドセルを背負って学校に通う小学生。

どんな学校生活を送っているんでしょう?

よよかちゃんが住んでいる石狩市内には、現在12校の公立小学校があります。

市内の小学校に通っている可能性もあるのですが、聡明なよよかちゃん。

私立の小学校に通っている可能性もあるのでは?

と思い調べてみました。

石狩市内には公立の小学校しかありませんでしたが、隣接する札幌市に私立の小学校があることがわかりました!

ちなみに札幌市内に私立の小学校は1件のみです。

隣接といっても、広大な土地の北海道ですもの…遠すぎて通学できないかな?

石狩市の中心部から札幌市内にある私立・札幌三育小学校へは、車を使えば15分ほで到着するほどの距離。

よよかちゃんはそぼくな感じとドラムを叩く時のギャップが一種の魅力でもあるので、公立の小学校に通っていそうですね。

でも、撮影などで東京や海外に出かける事も多く、私立の小学校の方が活動しやすいのではないでしょうか?

通っている小学校に関しては、情報がわかり次第、追記していますね!

Sponsored Link

ミライモンスタードラム【よよか】の父親と母親も有名?

先程もチラッと書きましたが、よよかちゃんがドラムをはじめて叩いたのが2歳の頃。

ってことは、家にドラムのセットがある?

もしくは、音楽スタジオ行くような家庭環境だったということがわかりますね。

天才小学生ドラマーよよかちゃんを育てたご両親は、ご夫婦でユニットを結成し活動していました。

【父・相馬章文】
高校在学中に突然音楽に目覚め自己流で作詞・作曲をはじめます。
ソングライティングや歌、ギター・ベース・ドラム・キーボード・ピアノ・レコーディングミックス等すべての作業を一人で手掛ける、孤高のアーティスト&シンガーソングライターとして活動していました。
ソロでの活動名は『Soul mArk If me(ソウルマークイフミー)』
現在は、サラリーマンをしながら『かねあいよよか』でのバンド活動を行っています。

【母・相馬りえ】
シンガーソングライター・ボイストレーナーの他に、新聞や広報誌の取材記者と観光情報WEBのライター。
食生活アドバイザーの資格も所有しています。

以前は夫婦ユニット『かねあい』で活動

よよかちゃんのご両親、想像以上に音楽にドップリ!

相馬りえさんのお腹の中にいる時にはすでに、音楽の胎教をうけてたって事ですね(笑)

環境って大切なんですね〜。

現在のよよかちゃんの活躍についてご両親は、何かを押し付けることなく見守っていきたいと考えているんですって。

これから、いろいろな経験をしてどんどん成長していくことでしょう。

今後のますますの活躍を応援しています!

Sponsored Link