バチェラー

【バチェラージャパン3】男性は友永真也!会社や年収がやばい?

Pocket

婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3に登場する3代目バチェラーは友永真也さん。

中学・高校とフランスに留学し、現在は日本とフランスを繋ぐ輸入貿易会社を経営する国際派の青年実業家です。

素敵な女性たちとしっかり向き合って、運命の人と出会えるのを楽しみにしていますとコメントするなど、本気度が伺えますね。

今回は、友永真也さんの経営する会社や実家の医療法人について記事にしています。

Sponsored Link

友永真也のプロフィール

氏名:友永 真也(トモナガ シンヤ)

生年月日:1987年

出身地:兵庫県神戸

学歴:甲南大学経営学部

『バチェラー・ジャパン』シーズン3に出演する3代目バチェラーに決まった友永真也さん。

小学校を卒業すると親元を離れ、フランスにある全寮制の学校『甲南学園トゥレーヌ』に入学します。

トゥレーヌ甲南は男女共学の学校で、文部科学省認定の教育機関として世界に通じる国際人教育に力を入れた学校です。

あまり知られていませんが、海外にはこの様な日本の私立が設立した学校がいくつか存在しています。

現在は、立教英国学院や帝京ロンドン学園などがあるようです。

扱いとしては、日本人学校と同じになるんですって。

こういった学校の入学対象者は、現地に住んでいる日本人や日本からの留学生、現地の生徒です。

海外の学校に留学させるには不安がつきものですが、日本人学校に留学すると思えばハードルがぐんと下がるかもしれないですね。

ちなみに甲南学園トゥレーヌは2013年に閉校してしまいました。

金子実加の実家はお金持ち!陰湿な京都女は性格が悪いって本当?毎日楽しみに待っていたバチェラー・ジャパンのシーズン3の女性メンバーがついに発表になりました。 バチェラーの友永真也さんと金子実加...

現在、跡地にはアパートなどが建っており、友永真也さんも閉鎖後に訪れています。

中学生・高校生の多感な時期を6年間フランスで過ごした友永真也さん。

高校卒業後は日本に帰国し、兵庫県神戸市にある甲南大学経営学部に入学しています。

みんなの大学情報によると現在の甲南大学経営学部の偏差値は52.5でセンター得点率は77%〜80%でした。

留学していた甲南学園トゥレーヌは甲南大学の系列校なんですね。

関西圏で甲南大学は、お坊ちゃん学校として有名で『甲南ボーイ』と呼ばれているんですって!

大学卒業後は父親が経営する医療法人の理事を務めます。

ちなみに医療法人の『理事』を株式会社で言い換えると『取締役』になるんですね〜。

一般的に医療法人の理事には、理事長先生の身内になってもらうことが多いそうです。

常任理事の場合の報酬は1200万円程度が妥当なんですって。

生まれながらに最低年収1200万円が約束されるって羨ましいですよね〜。

バチェラー3【野原遥】グアム事件の過去がヤバい?真相をネタバレ!エピソード1・シーズン2共に思わぬ展開で楽しませてくれたバチェラーですが、シーズン3では思わぬ事件の告白がありました。 自分が観て...

友永真也の経営する会社と年収は?

最低でも1200万円の年収があることがわかった友永真也さん。

2015年にはフランス留学の経験を活かして、日本とフランスをつなぐ輸入貿易事業の株式会社Eternal Friends(エターナルフレンズ)を立ち上げました。

バチェラー・ジャパン3の3代目バチェラー就任が決まってから株式会社エターナルジャパンのホームページは閉鎖されてしまいました。

何か不都合があったのでしょうか?

現在は、フランスの国旗をイメージしたデザインのホームページが新たに立ち上がっています。

友永真也さんの写真と、フランス製品代行業 Produce by Shinya Tomonagaの記載があるので本人のものに間違いなさそうです。

私はやりたい事を全うする性格です。

゙好きこそ物の上手なれ゙

楽しく仕事をする私のポテンシャルは誰にも負けません。

フランスとの繋がりが私にとって最も重要で、学生時代から日本とフランスの橋渡しが目標であり、自分の義務であると思っております。

日本の各種企業様にフランスの商品を取り入れていただき、フランスの魅力を日本で存分にアピールしていただきたいです。

本当に価値のある物でなければ、持続的な需要はありません。

価格よりもクオリティが最優先だと考えております。

共感して頂ける方は是非お気軽にお声掛け下さい。

​きっと楽しく仕事が出来る時間になります。

引用:Produce by Shinya Tomonaga

ホームページには、フランスと日本を繋ぐことが自分の義務であると熱く語る挨拶文が掲載されています。

業務内容は化粧品のOEM作成となっていますが、正直何をしている会社なのかわかりません(笑)

フランスで製品を作ってもらいメイド・イン・フランスとして日本に輸入、おフランス製ですよと紹介し日本で販売するといった感じでしょうか。

ちなみにこのホームページ、会社名の記載や所在地など一般的な会社のホームページにあるべき内容が一切掲載されておらず、非常に怪しい作りになっています。

こんな怪しいホームページの会社に仕事を頼もうとする人がいるのか、ちょっと疑問です。


しかし、業績は好調なようで愛車は超高級車ばかり3台も所有していますよ!

休日は高級車に乗って、ゴルフやドライブを楽しんでいるそうです。

イタリアの高級スポーツカーでお馴染みのフェラーリのポルトフィーノの価格は2530万円さらにオプションもつけるとコミコミ価格は3000万円にもなるそうです。

ドイツの自動車メーカーポルシェのカイエンは約1000万円〜2000万円

こちらもイタリア生まれの高級車のマテラッティのお値段も1000万円〜2000万円

高額すぎて、ため息しかでません(笑)

バチェラー・ジャパン3の予告動画ではフェラーリのポルトフィーノに乗って登場していましたね!

一般会社員では手が出ないような超高級車、一体どれ位の年収があれば購入できるのでしょうか?

フェラーリオーナーになるには、一般的に年収5000万円が一つの目安のみたいですね。

高級外車は維持費にもお金がかかりますもんね〜。

でも、フェラーリだけでこの年収…。

3台所有となると1億超えでしょうか?


以前、フェラーリに乗っている人は、フェラーリのオーナー集会があり、こでの人脈が営業先などのビジネスチャンスに繋がる事も多いと聞いたことがあります。

多くの高級車を所有しているのは、こういった事情があるのかもしれませんね〜。

【バチェラー3】水田あゆみと破局?友永真也は岩間恵とイタリア旅行?バチェラー3第9話と第10話が一挙配信され、もうこれで終わっちゃうのか〜。 後は結末を観るだけだし〜。 と安心して観ていたら...
Sponsored Link

友永真也の神戸出身は嘘で田舎者ってマジ?

長友真也さんのプロフィール紹介でお伝えしたように、兵庫県神戸出身でご実家は医療法人を経営なさっています。

兵庫県の神戸市内で『友永』と名がつく病院を調べましたが該当するクリニックはありませんでした。

しかし、神戸市に隣接する兵庫県加古郡稲美町に『友永クリニック』を発見することができました

患者様数の増加のため、お隣の加古川市に『加古川ともながクリニック』も開院しています。

こちらの院長先生の名前が気になるんですね〜。

院長先生の名前は、3代目バチェラーの友永真也さんとは一文字違いの友永達也』さん

お兄さんと考えるのが妥当でなないでしょうか?

プロフィールは『ほぼ神戸』という意味で神戸出身と紹介しているのかもしれませんね。

つまり兵庫県加古郡稲美町の『友永クリニック』が実家であれば、神戸出身は嘘という事になってしまいますね(笑)

兵庫県加古郡稲美町は、世の中がイメージする神戸とはかけ離れた田園地帯が広がるのどかな地域みたいですから…。

生粋の神戸っ子ではなく、神戸市に近い田舎者になっちゃいます。

ご自身でも語っているように、シーズン1やシーズン2のバチェラーと比べると完璧な主人公ではなさそうです。

親近感はわきますが(笑)

でも、そこが友永真也さんの魅力になって今までにないバチェラー争いが展開されるかもしれません。

放送が楽しみですね!

Sponsored Link