テセウスの船

テセウスの船ワープロ【パソコン】を打っている人は誰?書いているのは黒幕?

Pocket

2020年1月15日から毎週日曜日よる9時から放送中の『テセウスの船』

音臼村の中には善人な村人の顔をした鬼が潜んでいます。

そんな犯人(黒幕)がワープロで打った文章は3行と、とても短い文章でしたが衝撃的な内容でした。

今回は、ワープロを打つ犯人(黒幕)の正体を暴露する記事になっています。

Sponsored Link

テセウスの船ワープロ【パソコン】を打っている人は誰?

平穏な音臼村で起こった不可解な事件

最初に起こったのは三島医院の次女・三島千夏ちゃん除草剤誤飲事故でした。

千夏ちゃん事件の犯行に使われた除草剤の誤飲は、実際に1980年代には度々起こる事故だった様です。

そのため千夏ちゃんが幼かったこともあり、最終的には誤飲事故として処理してしまいました。

しかし千夏ちゃんの誤飲事件は、ワープロを打つ犯人(黒幕)が計画を立てて実行した犯罪だったのです。

ワープロに文字を打ち込んでいる犯人(黒幕)の人物は誰なんでしょうか?

皆さんの考察も参考にしてみましょう!

テセウスの船ワープロ【パソコン】を打っている人は誰?書いているのは男?

そこでヒントとなるのが、ワープロに打ち込まれた文章です。

第1話ワープロの文章

  1. パラコートは予想外に時間がかかった。やはり『本番』は、あの薬でいこう。
    計画通り、次はもっと大きい人間で試してみる
  2. あの薬は手配した。
    『本番』に向け、まずは準備だ。念入りに、慎重に。
    誰にも邪魔させない。
  3. 超能力?笑える。
    誰だろうと邪魔はさせない。
    計画は完璧だ
  4. 次のモルモットを決めた。
    いよいよ『本番』に向けてカウントダウンだ。
    ワクワクする

第1話でワープロ画面が出てきたシーンは全部で4回ありました。

1回につき3行程度のメモ書きみたいな内容ですが、内容はかなり重いです^^;

音臼村の中に危険な思考の持ち主が紛れ込んでいます。

1つずつ確認していくと

①パラコートは予想外に時間がかかった。
 やはり『本番』は、あの薬でいこう。
 計画通り、次はもっと大きい人間で試してみる

この書き込みは三島医院次女・三島千夏ちゃん事件を指していますね。

恐らく犯人(黒幕)の人物が人生で初めて実行に移した犯行だったのでしょう。

『除草剤を飲用してから息を引き取るまでの時間が想像以上にかかった』の部分は、験結果を書き留めた様な内容ですね。

まるみっち
まるみっち
『本番』が意味する事と、『あの薬』が気になる!!

まろん
まろん
それだけじゃなくて『もっと大きな人間』って言ってるのもヤバいよ!

初めての犯行の相手は子供でしたが、次は大きな人間=『大人』をターゲットにすると言うことでしょう。

②あの薬は手配した。
 『本番』に向け、まずは準備だ。念入りに、慎重に。
 誰にも邪魔させない。

また出ました。

『あの薬』ってワードが…。

まるみっち
まるみっち
『あの薬』は手配したって書いてるけど、一体誰に頼むの?

共犯者がいるってこと?

まろん
まろん
除草剤よりも強力な毒物だから手に入れにくいんだろうね。

『あの薬』は除草剤のように誰でも購入出来る品物ではなく、入手するには何らかの規制があるようですね。

そしてワープロを打っている犯人(黒幕)は、犯行が発覚しても自分に捜査の目が向かないように細心の注意を払っています。

几帳面な性格で計画性がある犯行でことが伝わってきますね。

ワープロを打つ犯人(黒幕)の知能はかなり高いのではないでしょうか?

③超能力?笑える。
 誰だろうと邪魔はさせない。
 計画は完璧だ

木村メッキ工場の社長が雪崩に巻き込まれるのを回避させた主人公の田村心。

もちろん雪崩が起こることを知っていて回避させたのですが、未来から来たとは軽々しく言えません^^;

だから田村心には超能力があるのではないか?

と音臼村で噂になったのも納得できます。

しかし、この噂に反応しているのがワープロを打つ犯人(黒幕)です。

ワープロを打つ犯人黒幕は、これから実行する計画を超能力者なんかに邪魔させない!

挑戦的で犯行を楽しんでいる様子が伝わってきますよね^^;

④次のモルモットを決めた。
 いよいよ『本番』に向けてカウントダウンだ。
 ワクワクする

まるみっち
まるみっち
ヤバいって!!!

次にターゲットになる人物を決定しちゃったよ!!

まろん
まろん
ターゲットを『モルモット』って表現のしてるのめっちゃ怖い

次のターゲットの事を『モルモット』と表現するという事は、ワープロを打つ犯人(黒幕)は実験を行っている感覚だと言うことがわかります。

さらに恐ろしいのは、実験を行うことを『ワクワク』と表現し楽しみにしている点です

ワープロを打つ犯人(黒幕)は偏った思考の持ち主であることが『ワクワク』で決定付けられましたね。

ここまで、ワープロに打たれた4つの文章を読んできましたが、入力された文章の内容以外からも解ったことが1つあります。

この文章を書いているのは男性なのではないでしょうか?

女性の表現方法とはちょっと違う気がするんです。

1話をもう一度見てみたい人はこちら!

第2話ワープロの文章

  1. 警察は千夏の捜査を続けている。
    でも案外バレない。
    『本番』に向けて、そろそろ次のイベントを始める
  2. やっぱりあの薬はすごい!
    朝になったら皆がどんな顔をするか…
    楽しみ過ぎて今夜は寝られそうにない
  3. 今日は気分が悪い。
    気晴らししたくてウズウズする
    やるなら今日だ。今日がいい
  4. 翼が死んだ。
    バカなヤツだが盛り上げてはくれた。
    本番まであと2ヶ月。
    待ちきれない

第1話同様、2話でもワープロを打つシーンが4回登場しました。

①警察は千夏の捜査を続けている。
 でも案外バレない。
 『本番』に向けて、そろそろ次のイベントを始める

警察の捜査の目が自分に向いていないことを知りバレなかったことにホッとしている反面、警察のことを小馬鹿にもしているようにも感じます。

次に計画している犯行は??

②やっぱりあの薬はすごい!
 朝になったら皆がどんな顔をするか…
 楽しみ過ぎて今夜は寝られそうにない

『あの薬はすごい』と言っているということは、すでに犯行を犯していることが解ります。

起こしたのは、音臼小学校で飼育しているうさぎの命を毒物で奪った『うさぎ事件』

朝になって現場を見た皆がどんな顔をするのかを想像すると、楽しみ過ぎて今夜は寝られないって発言は引いちゃいますよね^^;

こんな偏った思考の持ち主が平然とした顔で音臼村にいるなんて怖すぎます。

③今日は気分が悪い。
 気晴らししたくてウズウズする
 やるなら今日だ。今日がいい

犯人は何らかの理由によって気分を害しています。

2話で起こったいざこざと言えば、田村心が長谷川翼を警戒し子どもたちに飴を貰うのを注意した事がきっかけとなって、鈴と明音ちゃんが喧嘩をしたぐらいです。

この喧嘩が犯人とどんな関係が??

まるみっち
まるみっち
たしか、1話のワープロで『次はもっと大きい人間で試してみる』って言ってなかった?

まろん
まろん
狙われたのは『千夏ちゃんよりも大きな人間』千夏ちゃんの姉の明音ちゃんだったんだ!

1話のワープロを打っていた文章で『次は、もっと大きな人間』と表現していたので大人をターゲットにするのだと思っていました。

しかし、狙われたのは『千夏ちゃんよりも大きな人間』姉の明音ちゃんでした。

④翼が死んだ。
 バカなヤツだが盛り上げてはくれた。
 本番まであと2ヶ月。
 待ちきれない

音臼村で新聞配達としている長谷川翼が命を落としました。

『バカなヤツ』と言っている
『翼』と呼び捨てにしている

この事から犯人は長谷川翼よりも年上の人物なのではないかと推測できます。

となると、村人の中で怪しい人物が絞られてきます。

  • 佐野文吾(鈴木亮平)ワープロ所有
  • 田中正志(霜降り明星のせいや)ワープロ所有
  • 徳本卓也(今野浩喜)不明
  • 小学校校長(笹野高史)ワープロは職場いある
  • 井沢健次(六平直政)ワープロ所有

この中に犯人はいるのでしょうか?

2話をもう一度見たい人はこちら!

Sponsored Link

テセウスの船ワープロ【パソコン】を打っている人は誰?黒幕をネタバレ!

平成元年当時、20万円前後で販売されていたワードプロセッサー略してワープロ。

音臼村でワープロを所有している人物の中に犯人(黒幕)がいると言うことになります。

個人で所有していなくても、職場などでワープロを使用しているって可能性もありますよね。

【ワープロ(パソコン)の所有が確認できた人物】

  • 交番勤務の警察官・佐野文吾(竹内涼真)
  • 父親の面倒を見る田中正志(せいや)

【職業柄ワープロ使用している可能性がある人物】

  • 木村メッキ工場で働く事務員・佐々木紀子(芦名星)
  • 音臼小学校の担任・木村さつき(麻生祐未)
  • 音臼小校長・石坂秀夫(笹野高史)

この中にワープロを打っていた犯人(黒幕)がいる可能性は?

※ここからは犯人(黒幕)のネタバレになります。

除草剤誤飲事件の後、さらに不可解な事件は続きます。

  • 三島明音ちゃん失踪事件
  • 金丸刑事の転落事件

そして最後に音臼村でだけでなく日本中を震撼させた事件が起こります。

  • 音臼小毒物混入事件

これらの犯行を犯していた人物は複雑な家庭の事情により約1年前に音臼村にやってきた『加藤みきお』でした。

加藤みきおの犯行についての詳しい記事はこちら!

テセウスの船の犯人は鈴かみきお?黒幕の正体を原作からネタバレ!2020年1月の毎週日曜日(よる10時)東元俊哉さんがモーニング(講談社)で連載していた漫画【テセウスの船】がドラマ化 謎が謎を呼...

加藤みきおは自分の理想を叶えるために犯罪をくりかえしたのです。

音臼村で起こった不可解な事件の犯人(黒幕)は小学生だった!!

加藤みきおの心の闇は深そうです。

テセウスの船は田村心を主人公にしてストーリーが進みますが、加藤みきおが歪んだ思考に至るまでや音臼村事件の罪を償った後の人生を描いたスピンオフ作品も観てみたいですよね!

過去に似たような事件が…と感じた方はこちら!

【テセウスの船】原作は実話でモデルはいる?過去に起こった事件は?2020年1月から毎週日曜日よる9時から放送の日曜劇場『テセウスの船』 音臼村で起こった毒物混入事件の犯人として捕まったのは主人公...
Sponsored Link