テセウスの船

【テセウスの船】原作9巻ネタバレ感想!木村さつきの命が危ない?

Pocket

東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に実写ドラマ化されることになりました(^^)

加害者の息子という少しハードな役を演じるのが主演の竹内涼真さん。

事件を起こした父親役に鈴木亮平さん、母親に榮倉奈々さんという豪華なキャスト!

テセウスの船の原作漫画9巻のネタバレと感想を紹介します!

Sponsored Link

【テセウスの船】原作9巻ネタバレ感想!加藤みきおの叔父?

テセウスの船8巻ネタバレはコチラ!

【テセウスの船】原作8巻ネタバレ感想!過去に行く方法が知りたい!東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に実写ドラマ化されることになりました(^^) 加害...

加藤みきおが去った後、火の手が上がった元市議会議員の老人宅。

駐在所にも火事の一方が連絡が入り、田村心と共に現場に駆けつけます。

時刻は夜の10時過ぎ

こんな夜更けに、加藤と名乗る男が佐野文吾宅を訪れます。

警戒する母親でしたが、訪ねてきたのは加藤みきおの叔父を名乗る人物でした。

母親からは見せませんがこの男、後ろ手にナイフを隠し持っています。

まだお腹の中にいる田村心を狙っているのではないでしょうか??

田村心が生まれてこなければ、計画を阻止しようとする人物はいなくなります。

田村心が未来から消えてしまう危機です!!

しかし、帰宅を知らせる佐野文吾からの連絡によって事なきを得るのです。

一方の田村心は、火事の現場で出会った木村さつき に今日の出来事を伝えます。

加藤みきおを心から心配し叔父の存在を怪しむ木村さつき。

その様子は現在の木村さつきとは別人のようです。

【テセウスの船】原作9巻ネタバレ感想!優先すべきは家族?

加藤みきおの叔父を名乗る人物が自宅を訪れたことを知った佐野文吾。

この村に潜伏している事を確信します。

これ以上家族に危険が及ぶことだけは避けたい佐野文吾は、田村心の進言どおりしばらくの間家族だけでも村を離れる決断をします。

加藤の捜索のため北海道警察に向かう佐野文吾は、田村心に2つのことを託しました。

  1. 家族にしばらくの間村を離れるように説得して欲しい
  2. 隠されているであろう毒物の容器を見つけて欲しい

子どもたちの学校の事もあり村を離れる事を渋る母親でしたが、田村心に説得され村を離れることに同意します。

一方、隠されたであろう毒物は発見出来ませんでした。

北海道警察で佐野文吾は新たな情報を入手するのです!

不幸な事故により帰らぬ人となった金丸刑事の捜査を引き継いだ刑事の情報によると

明音ちゃん事件には犯人とされる長谷川翼以外に誰かが関わっている形跡がある

と言うのです。

この事件にも加藤みきおが関係していたのでしょうか??

しばらく離れ離れになる家族は、お別れの前にタイムカプセルを埋め未来に掘り起こすことを誓います。

お別れの当日はあいにくの雨模様。

母親が運転する車に子どもたちが乗り込み、お世話になる親戚宅まで片道約3時間のドライブです。

送り出した佐野文吾と田村心は早速、加藤みきおの捜索に向かいます。

ちょうど同じ頃、小学校の木村さつきの所に加藤みきおから電話が入ります。

札幌で叔父と元気に暮らしていて、明日のお泊り会には出席すると言うのです。

元気そうにしていたと喜んで話してくれる木村さつきに対し、内心複雑な田村心と佐野文吾。

事件は絶対に起こってしまうと確信した2人は、校長先生にお泊り会の中止を懇願します。

しかし、返事はNO

開催は免れないのです。

車で3時間あれば到着する距離にある親戚宅にまだ到着していない母親と子どもたち。

妊婦だと言うこともあり、途中で体調が悪くなり入院したということも考えられます。

しかし、30時間も連絡が取れないのはどう考えてもおかしい…。

1989年にも携帯電話は存在していたものの、庶民が手にできるような品物ではありませんでした。

肝心の通話時間も最大60分で所有していた人数も少なく、便利とは程遠い存在だったのです。

探しに行こうと提案する田村心に対し、多くの命がかかっているお泊り会のほうが重要だと一蹴します。

母親と子どもたちが親戚宅にたどり着いていない件と加藤みきおは無関係なのでしょうか??

Sponsored Link

【テセウスの船】原作9巻ネタバレ感想!木村さつきの命が危ない?

いよいよ事件の舞台となるお泊り会が開催される6月24日(日)の朝を迎えました。

事件の証拠となる毒物が家の中に隠されていないかを入念に調べる田村心。

札幌から到着する加藤を待ち伏せるため駅に向かう佐野文吾と、一足先に学校へ向かう田村心。

二人は無線を使って連絡を取り合う手はずになっています。

全てが無事に終わればよいのですが…。

その頃、小学生の加藤みきおと大人の木村みきお(加藤みきお)は今まで一番楽しかった思い出話をしています。

一見すると微笑ましい会話ですが、内容は…。

今までに犯した犯罪でどれが一番楽しかったのかをニコニコしながら話しているのです。

パラコート入のジュースを三島千夏ちゃんに飲ませ中毒死させた事件。

イタズラをした長谷川翼を脅し、明音ちゃんを助けに来たフリをして毒物が入った飲み物を飲ませた事…。

一方、学校に到着した田村心の無線に佐野文吾から連絡が入ります。

教えられていた電車に加藤達の姿どころか、下車した乗客はひとりもいないと言うのです!!

警備を手薄にさせるために加藤が流した偽情報だったのか??

佐野文吾と田村心に緊張が走ります。

その頃、学校の職員室に加藤みきおから電話が入っていました。

木村さつき先生が呼び出されたのは、明音ちゃん事件の時に監禁されていた音臼岳にある小屋でした。

今すごく悲しいと木村さつきに抱きつく加藤みきお。

目からは涙が流れています。

その背後には、ロープを手にした男の姿が…!!

木村さつきは未来では加藤みきおの共犯者となる人物です。

事件に巻き込まれる心配はないはずですが…。

歴史が…また変わる??

テセウスの船は最終回のネタバレはこちら!

テセウスの船原作【最終回】10巻結末ネタバレ!衝撃的な犯行理由が明かされる!東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に実写ドラマ化されることになりました(^^) 加害...
Sponsored Link