テセウスの船

【テセウスの船】原作2巻ネタバレ感想!音臼小毒物事件とうさぎの関連は?

Pocket

東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に実写ドラマ化されることになりました(^^)

加害者の息子という少しハードな役を演じるのが主演の竹内涼真さん。

事件を起こした父親役に鈴木亮平さん、母親に榮倉奈々さんという豪華なキャスト!

父親が事件を起こす半年前にタイムスリップした田村心。

あることがきっかけで、未来から来たことを父親に打ち明けます

テセウスの船の原作漫画2巻のネタバレと感想を紹介します!

Sponsored Link

【テセウスの船】原作2巻ネタバレ感想!怪しいのはお互い様!

1巻のネタバレはコチラ!

【テセウスの船】原作1巻ネタバレ感想!行動が怪しいのはお互い様?東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に竹内涼真さん主演でドラマ化されます。 竹内涼真さ...

田村心に対し、まだ心を許しきっていない佐野文吾。

荷物を勝手に探り交付年月日が平成27年の運転免許証を発見し、妻にこの事実を伝えます。

田村心に対しどこか親近感を持っている妻の和子。

人には言えない特別な事情があるのではと考え、しばらく面倒を見ようと提案します。

まさか未来から来た自分の息子だとは思いもしないでしょうね(^^)

しかし田村心に対し、スッキリとしない何かを感じている佐野文吾はすでに手を回していました。

訪ねてきたのは北海道警察捜査一課の金丸刑事。

眼光鋭い金丸刑事が田村心にパラコート事件について質問します。

身分も証明できない、どう考えても怪しい自分が『事件を未然に防ぐために三島医院からパラコートを持ち出した』

と話せば、事件の容疑をかけられ捕まってしまう可能性も十分に考えられる

それを逃れる為に『パラコート事件の被害者が佐野と歩いている所を見た』と伝えれば佐野文吾は捕まってしまうのか?

音臼小事件の加害者家族を免れる事はできても、別の事件の加害者家族になってしまっては未来の状況はなにも変わらない…。

思いあぐねていた田村心でしたが、助け舟を出したのは意外にも佐野文吾でした。

【テセウスの船】原作2巻ネタバレ感想!未来を変えるため出来ること!

妻が残した事件ノートには、父親が起こす事件以外にも音臼村では不可解な事件がいくつか起た記録が残されていました。

次に起こる事件は、音臼小事件の被害者で小学校教諭の木村さつきの父親が関係しています。

自家用車を走行中に雪崩に巻き込まれ重体に…。

事故の発生日と詳細な時刻まで解っている田村心。

過去を変えることで未来は変わるかもしれない…。

この先起こる音臼小事件を止められたとしたら…。

でも…。

加害者家族になっていなかったら妻とは出会わず子供も産まれていないのでは?

いろいな想いが頭の中を駆け巡ります。

誰も経験したことがない『過去にタイムスリップした今の状況』あれこれ考えていても答えは出ないのではないだろうか。

未来がどう変わるかなんて誰にも想像できない。

これから起きる悲劇を知っている以上見て見ぬふりなんてできない!

こう決意した田村心はさっそく行動に移します。

雪崩の被害者となる男性に雪崩の発生時刻と場所を伝え、ルートを変更するように忠告します。

しかし、いきなり現れた見ず知らずの男の事なんで相手にしてくれません。

が、心のどこかに田村心の言葉がどこか引っかかっていたのでしょう。

男性は危機一髪の所で雪崩から逃れることに成功し命拾いをします。

この一件を間近で見ていた佐野文吾は、田村心が未来からやってきたのではないか?

と思うようになり田村心本人の口から話すように説得します。

Sponsored Link

【テセウスの船】原作2巻ネタバレ感想!音臼小毒物混入事件との関連は?

佐野文吾に未来の2017年からやってきたことを告白し、改めて佐野家の一員として迎えられた田村心。

仕事として紹介されたのは小学校の臨時教員でした。

事件の影響で叶えられなかった教員の夢が現実のものに(^^)

子どもたちの笑顔と未来を守りたいと決意する田村心ですが、音臼小では以前からうさぎを標的にした残忍な犯行が繰り返されていた事を知ります。

まともな人間のすることではない…。

うさぎの事件と半年後に起こる音臼小事件と何か関係があるのでしょうか??

妻が残した事件ノートには、小学校で起こっている不可解な事件は記載されていませんでした。

次に帰らぬ人となる予定の人物は、元町議会議員で詩人の地元ではちょっとした有名人の老人です。

世話をしている息子は週末しか帰ってこない為、平日の夕方に老人のお世話をしているのは音臼小の子どもたち。

たまに先生も一緒に訪れるそうです。

学校帰りに訪れては、薬の準備や簡単な身の回りの世話を手伝ってくれています。

老人にとって子どもたちは癒やしの存在になっているようです。

すでに体調を崩し、ほぼ寝たきりの状態の老人のため事件性は低いと判断した田村心と佐野文吾ですが、念の為お別れの日まで様子を見守る事に。

しかし、この老人の家に訪れる人物の中に『危ない思考を持った人物』が紛れ込んでいたのです。

ウサギ事件の真相をそっと老人に耳打ちする人物の正体とは一体誰なのでしょうか?

現時点で把握できている、老人宅に出入りしている人物は

  • 主人公…田村心
  • 父親…佐野文吾
  • 小学校の女性教師…木村さつき
  • 老人の息子
  • 小学生の子供達
  • 金丸刑事

この中にうさぎを残忍な方法で殺めた人物がいるのでしょうか?

それともまだ登場していない別の人物なのでしょうか?

テセウスの船第3巻はコチラから!

【テセウスの船】原作3巻ネタバレ感想!過去は変わるが好転しない?東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に実写ドラマ化されることになりました(^^) 加害...
Sponsored Link