テセウスの船

【テセウスの船】原作1巻ネタバレ感想!行動が怪しいのはお互い様?

Pocket

東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に竹内涼真さん主演でドラマ化されます。

竹内涼真さん演じる田村心は殺人犯の息子という、少しハードな役どころです。

今回は、テセウスの船1巻のネタバレ&感想の記事になっています。

Sponsored Link

【テセウスの船】原作1巻ネタバレ!父親が起こした事件

 

もうすぐ子供が生まれパパになる主人公の田村心。

平穏な家庭を築くことを夢見ますが、彼には大きな懸念材料がありました。

それは、殺人犯の息子だということです。

もちろん奥様はその事を承知して結婚したのですが、相手のご両親にいい印象は持たれていません。

子供は無事に生まれてきましたが、出産の合併症で奥さんは帰らぬ人に…。

生まれてきた子供は自分が育てるより、義理の両親が引き取ったほうが幸せになれるのではないか?

父親が起こした事件は1989年6月24日に起こりました。

音臼小学校のお泊り会に参加した39名が突如腹痛や吐き気を訴えて病院に緊急搬送され、児童16名と学校職員5名の計21名が犠牲になってしまいます。

死因は夕食時に出されたオレンジジュースに混入した猛毒の青酸カリでした。

この悲惨な事件の犯人として逮捕されたのが、田村心の父で当時現職の警察官だった佐野文吾でした

しかし一貫して無罪を主張し続けており、死刑が確定した今でも再審請求を繰り返しています。

子供を守りたい一心で生前妻が調べていた事件ファイルを手に取ると、そこには『冤罪の可能性』の文字が。

実は、音臼村では父親が起こした事件の他にも不可解な事件や事故がいくつか起きていたのです。

田村心は父親が犯した過去の事件と向き合うため、犯行の動機を探るために現在は廃村となった旧音臼村に向かいます。

【テセウスの船】原作1巻ネタバレ!過去にタイムスリップ

廃村となって人がいない旧音臼村を今はなき妻が残した事件ファイルを手に歩いていると…。

急に深い霧にのまれます。

気がつくと季節は冬。

事件が起こる半年前の音臼村にタイムスリップしていたのです!

そんなとき、自宅の屋根の除雪中に転落して雪に埋もれた女の子を発見します。

この事故は妻が残した事件ファイルにも記載があり、歴史通りなら新聞配達員が発見するはずの事故でした。

タイムスリップしたことに半信半疑だった田村心でしたがこの事がきっかけで事実を受け入れるようになります。

つまりこのファイルに書かれていることは今から現実に起こるということです。

このとき助けた女の子は田村心の姉・鈴だったのですが、未来の姉とは決定的に違うことがあったんです!

雪に埋もれている間に顔に負った凍傷が発見が早まったことによって軽症に変わっていたのです。

田村心は、未来は変えられる事に気がつきます

殺虫剤パラコートを誤飲して帰らぬ人となってしまう5歳の少女を助けようと行動に移します。

少女が誤飲しないように現場からパラコート持ち去り安全な場所で破棄します。

遠ざけることに成功し、安心したのも束の間。

ファイルに記載があった通りの場所で少女が倒れているのが発見され、その後パラコート中毒で帰らぬ人に。

未来は変えられないのか??

【テセウスの船】原作1巻ネタバレ!父親の不可解な行動が怪しい!

父親が音臼小学校のオレンジジュース青酸カリ混入事件の殺人犯として収監されてから生まれてた田村心

そのため父親はワイドショーや週刊誌で顔を見ただけで、実際に会ったことはありません

1989年の音臼村にタイムスリップして初めて会った父親は、とてもそのような事件を起こすような人物には見えませんでした。

そして母親も罪を犯した人の妻として生きてきた今とは全く違う明るくはつらつとした女性でした。

幸せそうに見える佐野文吾の家族にお世話になることになった田村心ですが、佐野文吾の事は殺人犯として見ています

そんな見方をしているので、父親の行動1つ1つが不可解で怪しく思えます。

一方、滅多に外部の人間が訪れないような村にやってきた田村心を迎え入れたかのように見えた佐野文吾ですが、態度とは裏腹に警戒している様子も伺えます。

警戒は犯人だから起こるものなのでしょうか?

それとも5歳の女の子パラコート誤飲事件の犯人だと疑われているのでしょうか?

真相は2巻以降で徐々に判明していきそうです。

1巻で登場した怪しい人物!

  • 主人公・田村心
  • 父親の佐野文吾
  • 新聞配達員の男
  • 田村心の母親
  • 田村心の姉・鈴
  • 小学校の女性教師

1巻の時点で主だったセリフがあるのはこの6名しかいないんです。

父親の佐野文吾が冤罪を訴えているので、真犯人は他にいる可能性と誰かをかばっている可能性も浮上してきますね!

過去に起きた殺人事件を巡るスリリングな展開の物語!

犯人が誰なのか?

テセウスの船第2巻に続きます

【テセウスの船】原作2巻ネタバレ感想!音臼小毒物事件とうさぎの関連は?東元俊哉さんがモーニング(講談社)で執筆中の漫画【テセウスの船】が2020年1月に実写ドラマ化されることになりました(^^) 加害...
Sponsored Link