バラエティ

かづきれいこが結婚した夫【旦那】や息子は?本業は医師って本当?

Pocket

人に見せたくない二の腕やお腹は服で隠すことができますが、顔はそうはいきませんね。

どうしても目に入ってしまう部分だから、顔にトラブルがあるとそれだけで人前に出るのがイヤだなって感じた経験があります。

今回は、かづきれいこさんの結婚した夫【旦那】や息子さんについてや、本業について記事にしています。

Sponsored Link

かづきれいこのプロフィール

氏名:かづき れいこ

本名:内田 嘉壽子(うちだ かづこ)

生年月日:1952年7月2日

出身地:大阪府

学歴:金蘭短期大学英文科卒業

かづきれいこさんがメイクを意識し始めたのは高校生の頃でした。

オシャレのためにメイクをすると言うよりも、むしろ自分を元気づけるためだったんです。

子供の頃から寒くなる秋冬になると血行が悪くなり、顔が赤くむくんでしまう体質だったんですって。

顔が真っ赤になるのが嫌で嫌でしょうがなかったそうです。

そのため、夏と冬では性格が変わってしまうぐらい冬場は被害妄想的になってしまいます。

みんなが顔のことで悪口を言っているのではないか?

って思っていたんですって。

大学生になって本格的にメイクが出来るようになると、顔の赤みを消すために化粧品を買い込みます。

でも、赤い顔を上手くカバー出来る化粧品はどこにも売っていなかったんですって。

自分なりに厚塗りをすると顔が真っ白になってしまい友人から『能面みたい』と呆れられた事も…。

30歳の頃、体にだるさを感じ受診した病院で精密検査を受けるとASD(心房中隔欠損症)だと診断されました。

生まれながらの疾患だったため、いままで気が付かなかったんですって。

治療後は羽が生えたように体が軽くなり、顔が赤くなる悩みが消えると性格にも変化が現れます!

意欲的で行動的な女性に変身したそうです。

顔のことで悩んだ経験からメイクには人一倍興味があったことから、30歳で美容専門学校に入学します。

しかし、専門学校で教えてくれるのは流行のメイクばかりで、かづきれいこさんが本当に知りたかった、心に寄り添ったメイクは教えてもらえませんでした。

34歳の時に美容専門学校を卒業すると、取り掛かったのが『キズやアザをメイクでカバーするにはどうすればいのか?』

前例もなく手探りの状態から試行錯誤し『リハビリメイク』が誕生します。

かづきれいこが結婚した夫【旦那】や息子は?

30歳で生まれつきのASD(心房中隔欠損症)だと診断され、治療を経験したかづきれいこさん。

ちょうどその頃は心身ともに疲労が溜まっていたため、体の不調が顕著にでたそうです。

出産の経験があるのなら、出産前の事前の検査で発覚していそうなものですが…。

だからご結婚はしていない?

と思ったのですが金襴短期大学を卒業した年、かづきれいこさん21歳の年にご結婚されています。

しかもお相手は医師さま

結婚から2年後の23歳のときには、ご長男を出産しています。

かづきれいこさんのお肌はピチピチでお綺麗だし、いきいきとしてらっしゃるのでピンときませんが、40代の息子さんがいらっしゃるとは驚きです!

心臓の病気が発覚したとき、心身ともに疲労が溜まっていた時期と冒頭にも書きましたが、実はこの時、実母の看病とご主人の開業準備が重なった時期だったんですって。

医師が開業する年齢は、経験などの関係から40歳前後が多いそうです。

つまり、かづきれいこ夫婦の年齢差は10歳前後あることがわかりますね〜。

内科医のご主人の病院の場所や、息子さんの仕事などの情報は分かり次第追記していきます。

Sponsored Link

かづきれいこの本業は医師って本当?

かづきれいこさんの経歴をみていると、大学での非常勤講師や客員教授の肩書が目につきます。

【役  職】

  • 日本医科大学形成外科学教室 非常勤講師
  • 大阪河﨑リハビリテーション大学 客員教授
  • 新潟大学教育・学生支援機構 非常勤講師
  • 新潟大学歯学部非常勤講師
  • 大阪大学歯学部 招聘教員
  • 広島大学歯学部 客員講師
  • 順天堂大学大学院医学研究科 協力研究員

日本を代表するような一流大学ばかりですね〜。

【登録学会】

  • (社)日本形成外科学会
  • 日本美容外科学会
  • 日本熱傷学会
  • (社)日本皮膚科学会
  • 日本神経眼科学会
  • 日本口唇裂学会
  • 日本抗加齢医学会
  • 日本女性医学学会

学会に所属しているという事は、医師なのでしょうか??

2001年 新潟大学大学院医歯学総合研究科入学
2005年 新潟大学大学院医歯学総合研究科口腔生命科学専攻修了
同   年 歯学博士取得
2005年 日本医科大学大学院医学研究科形態機能再生再建学専攻 入学

48歳で新潟大学の歯学部に入学し、4年後には博士号を取得されています。

つまり、かづきれいこさんは歯科医師でもあるって事でしょうか???

博士号を取得したからといって歯科医師免許を取得したわけではないんですって。

『学位』を取得したって意味なんです。

学位は、大学院で研究して研究の結果が一定以上と認められれば取得できるそうですよ〜。

ちなみに、かづきれいこさんの学位論文は『リハビリメイクの精神心理学的の効果についての研究』です。

現在は、日本医科大学大学院医学研究科形態機能再生再建学専攻に入学し、医学博士取得にむけて研究中です。

日本形成外科学会など様々な『学会』の会員と聞くと『医師』だと混同しがち。

でも、医師でなくても入会できる学会もあるんですね〜。

やはり、かづきれいこさんの本業はリハビリメイクなんですね。

少しホッとしました(笑)

顔の傷は心の傷…でもメイクで心の傷を救いたい!

そんな強い使命感が、かづきれいこさんの原動力なんですって。

【かづきれいこ】傷跡テープの値段や購入方法は?口コミや評判も!かづきさいこさんが医療テープ『ニチバン』と13年もの歳月をかけて考案した傷跡テープ『かづき・デザインテープ』 0.005ミリと極薄...
Sponsored Link