音楽

長谷川陽平の経歴とプロフィール紹介!韓国での活動と父親は有名俳優?

Pocket

舞台上で日本語を話すことさえ禁じられるような時代に韓国でバンドデビューを果たした長谷川陽平さん。

まだまだ韓国の情報が少ない90時代に、韓国ロック音楽に魅了され韓国語も話せないまま渡韓したんですって!

今回は、韓国音楽界で活躍する日本人ギタリストの長谷川陽平さんを紹介する内容になっています。

Sponsored Link

長谷川陽平の経歴とプロフィール!

氏名:長谷川 陽平(はせがわ ようへい)

生年月日:1971年11月4日

出身地:東京都

趣味:音楽・世界中の60〜70年代のレコード収集

1995年、長谷川陽平さんが24歳の時にコプチャンチョンゴルを結成し、サヌリムなどの懐かしの韓国ロックバンドの曲をカバー。

日本で活動を開始します。

その後、年15回ペースで韓国と日本を行き来するようになり、1999年に韓国でCDデビューを果たします。

当時の韓国は、舞台上で日本語を話すことさえ禁じられるような時代。

そのため、日本人バンドが韓国でデビューする事は前代未聞の事でした(^^)

コプチャンチョンゴルのメンバーとして韓国で活動しながら、同時に他のバンドのギタリストメンバーとしても活動を開始します。

2005年、コプチャンチョンゴルの結成のきっかけともなった韓国の国民的バンド『サヌリム』に4人目のメンバーとして加入します。

長谷川陽平さんが参加したバンド『サヌリム』はこちらの記事で紹介しています。

【サイコだけど大丈夫】院長オジワン役はキムチャンワン!名脇役は歌手?サイコだけど大丈夫でOK精神病院の院長オ・ジワンを演じるキム・チャンワンさん。 一見すると、とぼけたキャラの様に見えますが、思惑通...

2011年にはプロデューサーとして関わっていた韓国のロックバンド『チャン・ギハと顔たち』に正式加入しています。

翌年の韓国大衆音楽賞で、今年のアルバム、今年の音楽人、最優秀ロックアルバム、最優秀ロックソングの4部門で受賞を果たしています。

バンドのメンバーからは、ヤンピョン兄さんと呼ばれていたんですって(^^)

『チャン・ギハと顔たち』は2018年12月31日をもって解散し、現在はDJとして活動しています。

長谷川陽平の父親は有名俳優って本当?

韓国で活躍する日本人として先駆者的存在の長谷川陽平さん。

実は父親が超が付くほどの有名人だと言うのです!

名字の長谷川から想像しても、思い当たる人物がパッと頭に浮かびませんが^^;

まろん
まろん
父親は誰なの?

長谷川陽平さんの父親は俳優の竜雷太さんなんです(^^)

お二人の名字が違うのが気になりますが、竜雷太というのは芸名で本名は長谷川龍男さんとおっしゃいます。

長谷川陽平さんは、竜雷太さんと女優の夏桂子さんのお子さんなんですよ(^^)

竜雷太さんと夏桂子さんは約20年間の結婚生活にピリオドを打ち、1991年に離婚しています。

現在、竜雷太さん4人目となる女性と婚姻中ですが、お子さんは長谷川陽平さんお一人の様です(^^)

Sponsored Link

長谷川陽平の経歴とプロフィールまとめ

韓国に引き寄せられた当初は、ビザの関係で韓国に滞在出来る日数が15日と短く、韓国に2週間滞在しては3日くらい日本に戻るというような生活を続けていたんですって。

韓国語も話せない読めない状態の渡韓だったので苦労したこともあった様です。

しかし、頼まれた仕事は断らずにやってみようという長谷川陽平さんの性格が功を奏し、だんだんと信頼を得ることに(^^)

現在では流暢な韓国語を話す長谷川陽平さん。

日本の親戚と話をしていても韓国語がでてしまい日本語の能力低下を心配している程なんですって。

さて今回は、まだ情報が少ない時代に渡韓し韓国の音楽シーンで大活躍の長谷川陽平さんについてお伝えしました。

また、追加情報をキャッチした時はこちらで紹介したいと思います(^^)

Sponsored Link