美食探偵明智五郎

【美食探偵】原作6巻ネタバレと感想!明智五郎と小林苺に危機が迫る!

Pocket

2020年5月の毎週日曜日よる10時30分に放送される『美食探偵明智五郎』は、東京タラレバ娘や偽装不倫でおなじみの漫画家・東村アキコさん初の探偵漫画。

集英社の『ココハナ』で掲載中の同名漫画が原作となっています。

今回は、最新刊・6巻の内容をネタバレした記事になっています。

Sponsored Link

【美食探偵】原作6巻ネタバレ感想!マリアが誕生した日

【美食探偵明智五郎】原作5巻ネタバレ感想!ストーカー男はあと7日?2020年4月の毎週日曜日よる10時30分から放送される『美食探偵明智五郎』は、東京タラレバ娘や偽装不倫でおなじみの漫画家・東村アキコさ...

 

地味な学生時代を過ごし、そのままつまらない女になりつまらない男と結婚しましたが、それは女の幸せだと思って過ごしてきました。

大好きなお肉も我慢し、毎日夫のために魚を焼く日々。

そんな代わり映えしない主婦の日常に変化が訪れます。

ある時を境に、夫が外国のスパイスと肉の焼いた匂いを服につけて帰宅するようになったのです。

私には魚ばかり焼かせておきながら、自分だけ他の女の家で美味しいものを食べている…。

浮気のほうがまだマシです。

そんなある日、移動販売の弁当屋に肉の焼き方を大きな声で叫んでいる男性が目に入ります。

『食いしん坊な男の人となら一緒に食事を楽しめそう』と心に感じたマリアの頭に、昔の記憶が蘇ります。

女子校に所属するマリアが訪れた男子校の文化祭で、どこからともなくお肉を焼くいい匂いが漂います。

クレープの生地を焼く鉄板の上で、扇屋デパートの精肉部から仕入れたヒレステーキを焼いている人物が^^;

その人物におすすめすの焼き加減を尋ねると、切ると中がロゼ色のミディアムレアと教えてくれました。

最後の晩餐にしたいぐらい、本格的なお肉を焼いてくれたのは高校生の明智五郎。

マリアと明智五郎の2人は高校生の時、すでに出会っていた

もし、マリアが明智五郎に浮気調査を依頼していなければ…。

焼き魚しか望まないつまらない夫と結婚していなければ…。

他人を傷つける人間に罰を与えるマリア・マグダラは誕生していなかったのかもしれません。

【美食探偵】原作6巻ネタバレ感想!もっと楽しいこと?

こっそりと日本に戻ったマリアは、明智マリアと偽名を使い予約したレストランでランチを食べています。

そこに忘れ物を取りにやってきたのは、扇屋デパートの明智と名乗る着物姿の女性です。

勘のいいマリアは着物姿の女性が明智五郎の母親である事に気が付きます。

顔を合わせると口喧嘩になってしまう母親から明智五郎のもとに、総理大臣主催の五月晴れの会に一緒に出席しろと電話が入ります。

明智五郎の母親は意外とミーハーなんです(笑)

もちろん明智五郎は拒否しますが、もう申し込みは済ませたからと一方的に電話を切られてしまい頭を抱えてしまいます。

明智五郎が口で負ける相手は母ぐらいなもので、もはや弱点とも言えます(^^)

五月晴れの会に参加すれば総理大臣と一緒に写真が撮れるかも!

扇谷デパートの催事場でお呼ばれにふさわしい着物を選んでいる明智五郎の母親に、素知らぬ顔で声をかけるマリアの姿が 。

マリアの正体を知らない明智五郎の母親は、ペラペラと話し始めます。

  • 内閣総理大臣主催の五月晴れの会に出席すること
  • 五月晴れの会にふさわしい、初夏のお花の着物を作ること
  • 息子も一緒に出席すること
  • 息子が着物ではなく、えんじ色のスーツで参加しようとしていること

母親から情報を聞き出したマリアは、五月晴れの会に参加する方法を探ります。

そんなマリアが目をつけたのは、成功した男性の社交場である夜の世界です。

おしゃべりも上手で、お偉いさんにも物怖じしないマリアには、あっという間にお客さんがつきました。

その中には、五月晴れの会の招待状が届くハイレベルの男性もいます。

Sponsored Link

【美食探偵】原作6巻ネタバレ感想!小林苺がマリアに連れ去られた!

やってきた五月晴れの会の当日、会場は8千人とも言われる参加者で賑わい、捜査一課の上遠野と高橋も警備に駆り出されています。

どこよりも忙しいのが、招待客に生菓子とお抹茶を振る舞う部署。

てんてこ舞いのスタッフに紛れて、着物姿のマリアが和菓子の納品に訪れ、お手伝いまで申し出ます。

明智五郎に会いたいだけなのか?
それとも、自ら事件を起こすつもりなのでしょうか?

首相も参加するお茶会に出される生菓子の中に、1つだけ季節外れの物が入っていることに気がついた明智五郎でしたが、彩りを考えて用意してくれたものだと説明され、しぶしぶ納得します。

どうも引っかかります。

お茶会も開始になり生菓子を配る女性を観た瞬間、嫌な予感が確信に変わりました。

生菓子を配っている女はマリアだ!

季節外れの青梅の和菓子に毒が仕込まれているのでは?

止めに入ろうとしても逆に明智五郎が不審者としてSPに取り押さえられてしまう危険性も有り、行動に移せません。

幸い、首相は青梅ではなくツツジの生菓子を選んでくれたのでホッとしたですが…。

明智五郎がツツジだと思っていた生菓子は『桔梗』だったのです。

桔梗は秋の和菓子なので青梅よりも季節が外れていて初夏の生菓子に提供されることはありません。

首相が生菓子を口に入れたのとほぼ同時、何名かの人が苦しみながらその場に倒れ込みました。

会場はパニック状態に陥り、混乱に乗じて会場から姿を消すマリア。

五月晴れの会の事件をニュースで知った小林苺は、明智五郎の身を案じて会場に駆け付けますが、マリアと鉢合わせてしまいそのまま連れ去られてしまいます。

明智五郎と小林苺の間柄に嫉妬をしているマリアは小林苺を連れ去ってどうするつもりなのでしょうか?

7巻の発売後にネタバレ記事を紹介します(^^)

【美食探偵明智五郎】原作漫画を無料で読む方法は?オススメ情報も紹介!2020年4月から毎週日曜日の夜10時30分から放送される『美食探偵明智五郎』 偽装不倫や東京タラレバ娘でおなじみの東村アキコさん...
Sponsored Link