10の秘密

【10の秘密5話ネタバレ】逃げた男の正体は佐野史郎?火事の真相も考察!

Pocket

2020年1月の毎週火曜日よる9時から放送の『10の秘密』が面白くなってきました!

10年前に起こった別荘地の火事は、幼い頃の瞳が火遊びをしている内に燃え広がったのだと思っていました。

しかし事件はもっと複雑でした。

今回は、女性が火事に巻き込まれる前に逃走した男の正体をネタバレする記事になっています。

Sponsored Link

【10の秘密5話ネタバレ】逃げた男の正体は佐野史郎?中学生の娘は複雑!

9年前に弁護士で上昇志向が高い元妻・由貴子が出ていき、シングルファーザーとなった白川圭太。

念願だった1級建築士の資格も取得したのもの、娘の夢を叶えるためより収入の良い建築確認検査員に転職しました。

全ては娘のため。

隠し事もなく何でも話せる仲良し親子だと思っていた父親の気持ちとは反対に、娘は複雑な胸の内を抱えていました。

幼い頃に火事を発生させてしまた記憶が蘇ったのです。

娘には火事のことは秘密にしてきました。

当初、火事が燃え広がった場所が別荘地だったこともあり被害者もなく家が燃えただけだと娘には説明しました。

しかし実際は火事によって1人の命が犠牲になっていたのです。

火事の事を娘から問いただされた時、正直に犠牲者が出たことまでを話せばよかったのですが…。

白川圭太は隠してしまいました。

もうこれ以上の隠し子はないと断言したにも関わらず…。

犠牲者が出ていたことを知った娘の瞳は父親の事を信用できなります。

自分のせいで命を落とした人がいた事を知った中学生にとって、想像以上の精神的ダメージがありそうです。

思春期真っ只中の中学生の女の子の心は複雑ですから^^;

そんな心揺れる状態の瞳が信頼を寄せているのは、ジャズバーのピアニスト伊達翼

音楽仲間で音大生の翼は、瞳の気持ちを理解する兄のような存在でした。

【10の秘密5話ネタバレ】逃げた男の正体は佐野史郎?翼の正体は?

中学生の瞳を相手に、大学生の翼がここまで親身になって相談にのるのが不思議でした。

幼い頃に瞳が起こした火事で犠牲者が1名出たことを後日知りますが、娘を守るために秘密にすることを元妻の由貴子と誓いました。

そのため、名乗り出ることはありませんでした。

葬儀に出席した時に、犠牲者には息子が1人いることを知った白川圭太は償いの意味も込め、知人のふりをして毎月お金を送金していました。

翼の正体は、火事の犠牲となった女性の息子だったんです。

Sponsored Link

【10の秘密5話ネタバレ】逃げた男の正体は佐野史郎?火事の真相も考察!

娘が火事を起こしてしまった為に一人の女性が火災の犠牲になったと思っている白川圭太。

それに対し翼は、母親は先に命を奪われ証拠隠滅のために火を放ったと思っていたのです。

火事の直前に現場から逃走した男いた。

母親の命を奪った男こそが白河圭太だと思っている翼。

しかし白河圭太には身に覚えがありません。

ここで第3者の男性の存在が判明しました!

翼の母親の命を奪ったのはもちろん白河圭太ではありません。

では、一体誰が命を奪ったのか??

別荘という事は建設会社や不動産関係と関わりが予想できますよね。

気になったのが帝東建設株式会社の存在です。

土地の買収に反対した女性の命を奪った。

もしくは、愛人関係だった女性の存在が疎ましくなり命を奪った。

このどちらかなのでは?

と考察しています。

そしてその犯人は、帝東建設の社長・長沼豊(佐野史郎)

長沼が女性の命を奪い証拠隠滅のために放火。

その逃走中に小さな子供が遊んでいるのを目にしました。

火が枯れ葉に燃え移り焚き火のような状態になっているのを目にし、あたかも近くにいた幼い瞳が起こした火事に様にみせかけたんです。

やりかたが汚い頭のいい長沼がやりそうな手口です。

長沼は会社で絶対的権力をもつポジションにいますが、宇都宮竜二(渡部篤郎)は失脚を狙っています。

宇都宮竜二は別荘地の事件も把握している可能性は高い。

社長失脚とともに、事件の真相が明らかになりそうですね。

白川圭太の自宅インテリアを紹介した記事はこちら!

【10の秘密】ダイニングテーブルとダイニングチェアの通販は?ソファーも!2020年1月の毎週火曜日の夜9時から放送の『10の秘密』 10の秘密の放送が進むにつれて明らかになる秘密も気になるのところですが...
Sponsored Link