10の秘密

【10の秘密】娘の誘拐に違和感?呑気すぎるし緊迫感がない原因や理由は?

Pocket

2020年1月の毎週火曜日よる9時から放送の『10の秘密』

娘が誘拐されたと言うのに、父親が呑気すぎるのでは??

違和感を感じる視聴者が増えているようなんです。

今回は、娘が誘拐されているのに呑気にしている違和感や、ドラマに緊迫感がない理由について考察しています。

Sponsored Link

【10の秘密】娘の誘拐に違和感?

もし、あなたの大切な子供が誘拐されてしまったら…。

大切な家族や恋人が誰かに連れ去られてしまったら…。

しかも警察には被害を相談できない…。

そんな状況を想像してみてください。

日にちがたてば状況も違って来るのでしょうが、10の秘密では連れ去られて数日しか経過していないんです。

そんな時って『焦り・不安・悲しみ』でグチャグチャの感情になりそうです。

ご飯は喉を通らないし、時間が惜しくて眠れない。

もしかしたら、まともに歩けないかもしれないです。

居ても経ってもいられず、とにかく必死に探し回ると思います。

頭なんかボッサボサで、身なりなんてかまっていられません!

でも…。

『10の秘密』の向井理さんはやけにクールで小綺麗なんですよね^^;

だからでしょうか?

違和感があって緊迫感が伝わってこないんですよね〜。

【10の秘密】娘が誘拐されているのに呑気すぎる?皆さんの声は?

皆さんの声も気になりますよね〜。

早速チェックしてみましょう!

やっぱり皆さんも『のんき』って感じたようですね^^;

では、どうして緊迫感が伝わってこないんでしょうか?

Sponsored Link

【10の秘密】娘の誘拐に緊迫感がない原因や理由は?

原因を考えてみました!

① 緊迫感が伝わってこない=演技が下手だから?

緊迫感が伝わってこないのは、出演している役者さんの演技が下手だからなんでしょうか?

出演者を確認してみると

  • シングルファーザー白川圭太役に向井理さん
  • 離婚した元妻で弁護士の仙台由貴子役に仲間由紀恵さん
  • 由貴子の現在の恋人で帝東建設の社員・宇都宮竜二役に渡部篤郎さん
  • 帝東建設の社長役に佐野史郎さん
  • 白川圭太の母親役に名取裕子さん
  • 白川圭太の幼馴染役に仲里依紗さん

主役の向井理さんはもちろん、脇を固める役者さんも主役を張れる方々ばかり!

この人にしかできない、個性のある演技ができる名優さんですよね(^^)

つまり!

① 緊迫感が伝わってこない=演技が下手だから? 説は成立しない

役者さんが原因ではないとすると…。

次に考えられるのは、脚本と演出ですね!

2つ目の原因考察

② あえて緊迫感を出さない脚本と演出なのか?

娘が誘拐されても呑気に見えて緊迫感が感じられないのは、もしかしたら演出や脚本の影響かもしれません。

役者さんそれぞれ場面に応じた緊迫した演技をしているのは画面からも伝わってきます。

じゃあ、何が原因なんでしょう??

1つ大きな事を忘れかけていました^^;

10の秘密は娘の誘拐を解決するドラマではなく、それぞれに持っている秘密を知ってしまう過程を描くサスペンスドラマ

つまり、誘拐解決ドラマではないんですね〜。

秘密を知る過程で誘拐が起こっただけなので、大きな秘密の中のワンピースという位置づけですね!

② 10の秘密は誘拐解決ドラマではないので、脚本と演出方法が誘拐解決ドラマとは違う

脚本家さんと演出家さんが表現したいのは、これから明かされる秘密にあるのではないでしょうか?

これからストーリーが進むにつれ、登場人物の秘密が明かされていくんでしょうね!

1話たりとも見逃せませんね!

白川家のインテリアはこちらで紹介しています。

【10の秘密】ダイニングテーブルとダイニングチェアの通販は?ソファーも!2020年1月の毎週火曜日の夜9時から放送の『10の秘密』 10の秘密の放送が進むにつれて明らかになる秘密も気になるのところですが...
Sponsored Link